ころんた日記


2018年9月の日記



新●月掲示板にレスしてだいぶリハビリ進んだだ。転載ならともかく、新月側?に行って書くのはかなりエネルギーがいるのだ。


お供えのお菓子を買いに上京・・・しようと毎週思いつつ、結局明日歌舞伎の前に買い物。んでも両口屋是清は銀座三越にあるし、お寺が七福神の札所にもなってるので、歌舞伎座前の幸煎餅の七福神あられ買えてちょうどいいかも。と、とにかく明日はいろいろほか忘れて吉右衛門さん楽しもう。


冷たい雨だが明日ははれて暑いらしい。歌舞伎座夕方からだから時間に余裕はあるんだけど、翌日泊まり込み事やらリハビリできてないので着物を出すまでの元気はないや(T-T)単衣は昨年も着なかったような( ´・・)んでももろもろ終わったら、10月というころにとっていろいろ人生の節目が訪れる10月なので着物も再開しよう。


笹駆除と法事のことがあだまぐるぐる(@_@)


すかす、いけばなよりエダマメの方がうけるのは、やはり食い物の方にみんな興味がいくのね( ´・・)


坊さんが塀を飛び越えるちうのは「美味しんぼ」で知っただ。


いくら。いくら。いくらーo(^-^)oうう、いかん7月のまだ半分しか書いてない。


はくほうつお。きせのさとのこった。


はたと立ち上がり、雨降ってきたけど一階ベランダプランターたちの整理、ふるい土のしまつ、午前中は土いじりで、やぱし土は気持ちいいな。んでもって、それを終えて二階に行ったら雨がかからないように壁にたてかけてあった二階の紙ポケットっこがきれいに羽化してた。


じめじめむしむし。きょうもごみすてで実家行く予定だったっけ。笹駆除まで行かずにとにかくリハビリ。


枝豆 枝豆
にゃんとプランターエダマメがまっとうに美味しい(^〜^)ちゃんと「実を食べる植物用」の肥料あげたからかな?なんか嬉しい。


しっぽなし、出勤してこなかった。


みたけうみ〜♪すごい応援やね。でも魁聖つおい。うーん。むずかしいね。とちのしん)'0'(うんうん。き、きせのさとっ。白鵬たかやす、な、なんじゃこら(@_@)


枝豆 枝豆 枝豆
エダマメが採れるとわっ。


いけばな 抹茶碗
どうだんつつじがどんどん萎れてしまい短く切ったので、以前ネットで買ったドイツ製のちいさな壺にいけなおし。でもどこかでみた色合いと思っていたら、朝抹茶いれた碗に似てる。泡が綺麗にたたなかったがやはりお抹茶は飲んですっきり(^O^)/ちなみに今回どうだんつつじの枝が細いため苦戦したが、太い枝なら簡単だそうな。


朝、トーストにとけるチーズに乗せようとルッコラを摘みにベランダに出たら、そこにキアゲハちゃんが止まってぱたぱたやってる。食草ではないし、花は咲いてないので吸蜜ではないしとはたと気付いて、どうやら近くで羽化たばかりでいま羽乾かしてるところだね。今朝はルッコラはいいや(^人^)一時間くらい経ったら、もじもじしてたコが元気よく羽ばたいていった。元気をありがとう。


きのうおととが行ってなかったら、今日小田原に行ってたな(;_ _) 行ってたらやばかったかも。と、とにかくリハビリ完成しないとこれからお彼岸かねて笹駆除だし七回忌だし、ライブの新月曲に拮抗する力が出ないでわないか。しっかりしろー(@_@)


昨日、台所のガラス戸に、しっぽなしヤモリが出勤して良かったと思っていたら、しっぽのあるヤモリが来て縄張り争いか噛みつかれてしばらくもみあってから二匹一緒に下に落ちてしまった(>_<)ここ二階なんだよ・・・。今日ダメダメだったので、したい確認とか片付ける気力はないので明日にしようと思って夜さびしいなあとふと見やると、なんとしっぽなし出勤!そか、自然界に生きる者はもっともっと強いんだね。嬉しかった。元気をありがとう。


ちとリハビリほんのすこし進んだ。


たかやすー。きせのさと、どうなるかと思ったけど、か、かった!白鵬のダメ押し(`´)!みたけうみじゃんねんだがかくりゅー。


地震(;_ _)


リハビリ中。


おととがゆっくり復帰で今日父のところと実家にちょっとだけ寄ったそうでよかった。ころダメになってるばやいではない。


週末は久し振りに会う若い友人と歌舞伎もあるので今月初の?楽しい事があるんだし。いやもちろんいけばなも楽しいんだけど、壁が(/_;)とにかくここでたのしんで、七回忌と羽田にむけて雑雑したことをそぎ落としていかねば。


リセットの仕方がまちがってる。やだなと思う事を楽しいと変換すればよい、までは良かったが、じぶんのたてた計画どおりにいかない事がストレスでダメダメなんだから、とにかくむりな計画たててレース組からいかんのだ( ´・・)きょうはあれができそう(・_・?)ならきょうはこれをやればいっか、って考え方の方向かえよう、うん。


すかすこのじぶんとは思えない低迷っぷり(;_ _) 先輩諸姉が「0」は変わらないよ、「1」から変わるんだよと言っていたのはこれなのか(゜゜)あんなにすきだった土いじりがいま苦痛で一階ベランダなんかひどいものだ。


ネットに「寺内貫太郎一家」のワンシーンがあがってて、樹木希林さんのばーちゃんの隣にヒデキがいてそのむこうにとんぺいちゃんがいた。もちろん一家みんなでごはんたべてたo(^-^)o


新月日記アクセス多いけどごみんなさいごみんなさいごみんなさい(>_<)


みたけうみ〜。いけるかなとも思ってしもた(・_・?)きせのさとっ(^O^)/


いけばな
「壺」難しくて汗と涙が両方でてきた(;_; )( ;_;)ほかのみなさんの半数もだけど先生に骨格は作っていただいた(T-T)んでもほかは自分ので先生が微妙に角度変えて完成。叔母に借りた壺だが、もういちど自分でちゃんといけてみよう!


ばたばたダメダメのうえにきょうのお稽古は「壺」なので教科書みただけで技術的にものすごく難しそうだ( ´・・)貴重な晴れで実家の窓開けしたいところだが、おけいこはやすみたくない。もろもろタイミングがあわないなあ。かん。ネガティブな考え方はいかんのじゃあ。


西郷どんの映像と音楽は本当に良いと思うんだよ。だだ内容はもおなんじゃこらと思う。んでも今日の西郷さんの描き方は、これはありと思った。こういう性格の暗黒面が絶対あったとおもう。小栗旬くんの龍馬は雰囲気会っていいね。


おすもうみていたらニュース速報で樹木希林さんの訃報に驚き残念だ(>_<)


きせのさと残念、白鵬つおいのはいいけどやっぱしがっぷりよつに組んでくれないとつまんない


あしたはいけばな教室で初のむずかしい「壺」なのであたまきりかえねねば。


きょうもあんまりよくなかったよパトラッシュ(;_ _) なんかどおなってしまったんだろと、いかん、ティラミス(意味不明)。くくかきたいことはいっぱいあるのになー。いかんっ!


うう。きのうの希釈倍率????のトラウマで明け方なんどもなんども泣きながら電卓叩いてる夢見た(-人-;)な、なさけひ。


などという報告をおととにしたらまだ杖とわいえおととも国内だがドサ回り開始になったようで、こっちもウツになってるばあいではないな。


笹問題はこのところのブルーなもんだいのひとつだったが、先日ためしにせめて裏庭にいく道に除草剤をちょっぴり撒いてみたのだが、葉がすこし枯れててほんのすこし道になりそう。すこしあかるくなってきた。ただ、これだと表面が枯れるだけで根本的な解決にならないのだが、とりあえず大事なぶぶんへの道が出来ただけできもちちがう。希釈が何十倍とか?????だったけど、なんとかなるだろ。なんかできそう。たのしくなってきた。よおな気がする。いずれにしろ、根絶やしにしないと家をこわされてしまう(-"-)恐るべし笹。


雨で到底笹に薬は散布できないが、とにかく薬剤の希釈(こゆのにがて)とかいろいろダンドリ考えるために実家に行かねば。午後からだなヾ(=゚・゚=)ノニャン♪お寺にも行って来なければ。


朝BSつけたら笹塚商店会を映してた。そういえば結局あれ一回だけだったわけね(゜゜)


9月はかんぺきにイベントゼロやね。能もNOAも残念。んでも歌舞伎があってよかった。若い友人が吉右衛門さんを観てみたいというのでよかった。


きせ(-人-;)やっぱりなー。あしたがあるど。


朝から雨だねー。午後から出かけるけど、土砂降りでなくてよかった。リセット、極端に考え方を変えるのはなかなか難しいけど、うん、苦とか辛いとかでなくて、なんかこうしてやれば楽しいんじゃね?とかじぶんを軌道修正してあげようヾ(=゚・゚=)ノニャン♪


しっかりしろー(@_@)じぶんのほっぺぺしぺし。「苦」というのは、仏教的に自分の思い通りにならないからくるしいと感じるんだって。それは究極には死だし病だけど、ちいさなことが思い通りにならない、だからくるしい。でもじぶんでなんとか出来る事をやればくるしくなくなるはずだ。たのしいことなんだって、考え方を転換すれば、それ、思い通りにやってる事なんだから苦でなくなるはずだ(・_・)


ちょっとおすもう観てげんきになろう。きせのさとふんばっている。


体調もきもちももろもろだめだめな時はあがいてもダメなのでリセットのスイッチみつけよう。でもいろいろやらねばならんのじゃあ(@_@)あしたは用事ででかけねば。


笹駆除のダンドリかんがえねば(・_・?)でもこれから雨が続く(@_@)予定がくるいそうだ(/_;)参った。


いかん。じぶんをただダメダメ言ってても、それこそダメぢゃん(・_・)リセットしよう!まだまだこれからやらねばならないこと、やりたいことがたくさんあるんだから。リセット!肥満も悪化してるし(-人-;)プランターの整理もできてなくて、これやってないからダメ!でもいまこれのかかってしまってはダメだからダメだ、って思っていたんだけど、今、ちょっとやる気がおこんないから、まだあとでいいぢゃん、って思うことにした。うん。きのうのカマキリ夫人、ずっと部屋の中をのぞきこんでいた。獲物がこっちにあるわけないのにね。やはりころへの何かの使者だったのかも。って、なまけものがなまけるいいわけを増やしてるだけみたいだけど( ´・・)ま、いっかヾ(=゚・゚=)ノニャン♪


ゆうべはさむかった(-人-;)でもまた真夏になるんだね。


やもり
しっぽが切れたやもりちゃんが毎日出勤してくるのだが、一日だけ無断欠勤した日はしんぱいしただ。翌日ちゃんとまた出勤してきたので安心した。でもあまり良い狩はできてないかんじ。やもちゃんのために、ついつい小さな灯りを常夜灯にしてしまったりしち(^^ゞ


そうそう、そう言いつつテレビみてるぢゃん。きせのさと(・_・?)!上杉鷹山。超上司やね!ついていきます(^O^)/


長袖出したり雑雑したことをちまちまちまちま。パソコンからも離れて、土いじりからも離れて、じっと座って、こんなことをやってて、これなまけてるんじゃないのか、なんにもしてないじゃん、ころだめじゃん、とかいつも気持ちをおいつめながら思っていたんだけど、よく考えたらふつうの事なんだよね(?_?)以前仕事バリバリの友人に言われたことは「みんなおせんべ食べてテレビ見てるよ?」だった。嘘だ、みんなそんなことしてるわけない!そういう彼女だってバリバリじゃん!って反論したっけか。やんでたのかも 。いいんだよね。


かまきり かまきり かまきり
朝いちばんからなじぇかかまきり夫人が二階のベランダにさかさまのままずっとこっち見てる。さかさまのまま、なおかつこちらの部屋のなかを見続けてる。も、もしかしたらかーちゃんが今日の月命日に来ないのかとかまきりの姿を借りて言ってるのかと思ったが、そういう発想をする人間ではなかったので、ちがうのであろー。とわいえ、コドモの頃ちいさいカマキリを飼っていたことがあったのでなんかかわいかった。でもなぜさかさま?ずっとこっち見てて、なんか咎められているような気が(^^;


いろんな事があるなー。んでもなんで元旦さまが今年にかぎって何も教えてくれなかったのかが、いまも不安だ(-人-;)


月命日なので実家に行こうかどうしようかいろいろ考えたが、結局行くのをやめてもろもろちまちま。まあすこし実家通い疲れもあるかもだが、雨が降ってくれてるので、水撒きいかなくていいからというのもあるし、どっちみち笹駆除でいかないといけないからねー。おととが幸いかなり順調で、まだ杖だし目はあまりよくみえないらしいが、法事前にすこしなにか出来るかもとの事でやれやれ。


きょうの行動どうするか、まだきめかねている(@_@)


法事の人数の事とかいろいろ考えていたせいか、夢のなかで、直前まで参加がまだわからないと言っていた父方の叔父と電話でやりとりしてた。リアルじゃった(^-^;


わーい!要塞写真うれしい!(^^)!


あしたの行動予定についてちょと考えちう(・_・?)


きせのさときわどっ。


かぼちゃのポタージュ
かぼちゃが買えたので、ゴンジェネさんに教わったレシピで涼しいのに冷たいかぼちゃのポタージュを作ってしまった。難しくはないのがものすごく手間がかかるのと、道具だらけになってしまいあとしまつが大変なので時間がある時に、と思っててほんとうは今日は時間がないはずだったのに、こちらに流れてしもた。裏ごしはしかたないが、生クリーム泡立てがとてつもない時間かかるので、やっぱしまともな泡だて器買わないとダメかなー。今買えないけど( ´・・)すかす手間かけだだけの味はあったなー。なめらかさはまだまだかなりダメダメだけどって、ここまで出来たらすごいやね。家でこんなのつくれるんだなとかんげき。手間かけた甲斐あり、そのかけた時間に反比例してあっというまにたべてしもた。


「透明なゆりかご」8話を観る。ほんとうにすごいドラマだ。ころ解釈の行間にあたる、もうひとつの表現にあたるのは、場面のじゃまならずにふと静かに静かに流れてくるピアノ。あと二回で終わってしまうらしい。ずっとずっと続けてほしい。泣こうと思って観るつもりはないのに、しらないうちに涙が流れてる。言葉のひとつ、ひとつ。


いきなり秋でおセンチ?母の夢なんかみたせいかもしんない。


夜は暑かったがやっと秋らしい空気だね。9月の終わりから10月のはじめくらいらしいので、法事や羽田の時はこんななんだね。良い予習だ。同時にいろいろ焦るなあ。高田馬場の写真アップでほっとしたのもつかの間、あれもこれも(@_@)それとは別に肥満がさらに悪化している(;_; )( ;_;)


松也の歴史紀行面白かった。吉良上野介と徳川吉宗。その時代で作られたイメージ後世に作られたイメージ。その乖離。そうそう、西田敏行さんが吉宗やった時松也くんはその少年時代をやったんだよね。局が違うのでその話題には触れてなかったが。


ころのおばか。録画しておいたパラリンピックのドラマ「太陽を愛したひと」を間違えて消してしまってい(-人-;)すごく良いドラマだったらしい。松也くんも出てたのに。えーん。また再放送してほしいなあ(/_;)


おすもうみなくちゃっ。きせのさときわどかったなあ。


いやはや、遠い星の人さんの写真全てアップしてちょっと気が抜けたというか、やはりあずかりものをしていたようなものなので、あらためてほっとした。みんな喜んでるよね。


いけばな
ちょっとちがう感じにいけなおしてみただ。


反応がうすいのは今日本中災害や事故の事へ皆さんそちらに関心が行っているのは仕方ない。まして、新月ファンの中にも身内や友人知人が被災された方もいるかもしれない。ほかもろもろのいろんなニュースが溢れてるからね。でもじぶんのやくめはただ発信することのみ。


高田馬場ビッグ・ボックスo(^-^)oサイトは声なき衆生ばかりで全く反応がわからんが、Twitterでかんぱついれず反応があったのはうれしいなあ。おひとりだけだけどね(^^♪リサ・ウェットンさんですら二人なんだから、こんなもんか。Facebookにやっと写真はりおわった。PROG FLIGHT@HANEDA 2018へもりあげに向けて、これだけの画像作業はもうないだろうから、なんかほっとしながらもさびしい感じ。


夕べ北海道の方々の次々と青いビニールシートに覆われた家族の方々に夢であってほしいという絞り出すような言葉と共に慟哭する映像を見た。母の事はこれから七回忌を迎えるにあたり、いまだに悔しいが仕方ない、という思いで薄まっている。でもこんな災害で突然家族を奪われた方々はどんな思いなのだろう。


雨だ。明け方、夢を見た。ちいさな新しい公民館みたいなパイプいすの列の最前列のまんなかに一人だけ座っている人物が母で、喪服だった。でも母は亡くなっているのだが、その座って亡くなっている母にみんなが列をつくって順番にお別れを言ってる。でも自分の番になったら、母が生き返った。年齢は今の自分くらいになっていた。ぱちって目が覚めてたみたいで、にこにこ笑って美しかった。母は綺麗だった。あれーって思ったら目が覚めた。


震災の映像を見て、これは自分もだ、って思う人はもうすくなくない。父がとにかく無事で安心して平穏に天寿を全うしてほしい。母の法事まであと三週間。


おお今日からおすもうがはじまっただ。


大阪なおみちゃん!強くて謙虚で可愛い(^O^)/なんか時間がたってからうるうるしてしまった。


んでも帰宅してからあちちと言いつつ土いじり少し。いぜんのいけばな教室の花材の花茄子を埋めて置いたら芽がでてて、かなりしっかりしてきたので、選んで育苗ポットに植え付けてみたら元気で嬉しい。なんか暑すぎてさすがのころもあまり土いじりする気にならなかったがすこしまえむき。


数日前からさらに笹が一気にはびこっていて、路地から裏がすでジャングル(-人-;)これはほんとに泊まり込みでやらないとダメだ。手のつけようがないのでダンドリ考えてやろう。でもこれでまたウツに(;_ _)


夜雨が降ったらしい。んでも水撒きはしなくていいいが、どっちみち用事で実家にはいかねば。週末のNOAはお財布事情(T-T)もだけどやはり実家の用でたぶん泊まり込みなのであきらめよう。しばらくじっとがまんの子で、その後は歌舞伎に新月Project feat. 北山真にメタルマクベスなのでNOAレポート楽しみにしよう。しばらく桜井さんの演奏を観てないのが残念だけどすごいだろうなあ・・・。


最近発信する力がおちてる・・・って思ってるころ(・_・?)


フルヌス銀座まったく途中だが読み返してみたらじぇんじぇんダメじゃん。やっぱし一気に書き抜いて身の程知らずだがころんた節をとばさねば!やはりどこかで一日つくるぞ!このばあいはくいしんぼのかみさまが降臨されるときやね。


とにかく来週一度上京したいなあ(・_・?)


あしたはまた実家にいかねば。そしてあさって新月。もろもろとにかく一日べったりパソコンの前に座る日、丸一日つかって実家で笹駆除やる日をつくらねば。しゅくだいいっぱいだけど(@_@)ころおふのみかいがおおかみ少年じょうたいになってる。三年前の9月に信濃路でやっていらいだなー。しろぱぱとのやくそくも果たしてないし、やだころおおかみ少年)'0'(


風は爽やかだったが日向はあづかった。んでも雨がたくさん降ったので、地盤がゆるくて草の根はとりやすかったけど、つまり、地面にたっぷり水含んだ状態で地震が来たので・・・ってことなんだなって思った(ρ_;)終了後防災部長さんから、災害全ては他人ごとではないです、とのお話が深く響いた。


朝、さわやかですずしいって思ったが、気温28度ある。やっぱカラダが猛暑に慣れたのか?ひやけどめべたべたに塗った。けっこう草取りきついんだよね。


すかすパソコンとスマホが同時にこわれそうな予感ははずれてくれないとこまる(・・;)


よし。アップアルバムかんりょう(^O^)/新月の日が911でなくてよかった(-人-;)


ロイヤルミルクティではなく、和三盆にお抹茶いれた。やっと自分で観たライブの写真だ。


かんぱついれずに新月やね。今日はいよいよさいごのアルバムつくりだ。明日は自治会での公園の草むしりだし。


いけばな教室の事でグループLINE。うん。先日の自分の判断は全く間違ってなかったo(^-^)oころもやればできる子?かも。


朝、天才シェフのまかないのたまごかけごはんを見て、そうしよっ、卵かけごはん用のおしょうゆももってるし。とるんるんしたら・・・卵きらしていた・・・( ´・・)


Twitterのしくみがいまだにわかんないけど、新月Projectと京都で共演したユニットさんがいいねを押してくれて嬉しい。数人ではあるけど、いいねもリツイートもうれしいなあ。


銀の船を銀の鉛と読んでしまったのはひみつだ。


もうこのあたり以外日本全土被災地ではないだろうか(T-T)オリンピックとかやっていいの?なんか先に被災した方々も置き去り、今の被災地の方々にも手がまわらない。あらゆる予算を全て被災地に投入してほしい!


しかし、表はなんとか体裁たもってるが、勝手口から裏庭に行こうとして呆然。路地から裏まで笹に覆われてて歩行困難になっていた。ふつうの除草剤をとりあえず少し撒いてみたがダメだよね。笹用の除草剤と噴霧器を購入はしてあるのだが、9月になったらおとととやる予定がダメになってしまったので(T-T)こりはまた一日かけてもくもくとやらねばなるまい。うう。


叔母たちがさきに帰ったあと、もう終ったプランターとか片づけて、それから元気でいてくれる草花たちのところみたら、ボリジの芽がふたつ(^O^)/うれしいね。ひとりで最後の戸締りしても今日はウツにならなかった。叔母たちと話したからだね。


意外なことに実家はほとんど荒れてなくてふつうの掃除ですんで良かった。窓開け外回りで、あとは叔母たちに買ってもらった大船軒の金目鯛いり押鯵寿司とか漬物やらシャインマスカットやらいただいて、もろもろもちろんニュース見ながら北海道の被災のはなし中心にもろもろ茶話会になって終了になった。父面会はまた別日やね。三女叔母に信楽焼きの壺を借りる事ができてよかった。四女叔母には新月すみれ色をリクエストしたバッグを作ってもらって綺麗で(=^ェ^=)♪


新月の事とまたべつだけど、鍵の事といいほんとうに今まで決してやらなかったようなミスまたやってしまった。自分だけがヘタレならいいけどひとさまへ迷惑がかかってしまった。なさけない(>_<)と、とにかくでかけないと。


写真のアップに想像以上に時間がかかってしまった(>_<)文もいまいち。


早朝の地震!もうどこの地域でもひとごとではない(/_;)


あしたのアップ写真&アルバムかんりょう。コメントは明日の朝かんがえよ。もくてきはPROG FLIGHT@HANEDA 2018の告知というのをわすれずにヾ(=゚・゚=)ノニャン♪むしろ来週のさいごの新●月写真にどきどき。「新●月:Shingetsu Live 25.26 july 1979. ABC Kaikan Hall Tokyo」はまずは露払いじゃあ(^O^)/


いけばな いけばな
いけなおしたけど、やっぱし教室で先生の神の手がはいった作品とじぇんじぇんおとる。なんかもお才能ないんだからダメなんじゃない(;_ _)


やはり外まわり優先やね。日焼けでぴりぴり。


エダマメ
外回りやらプランターやらかなり外回りやらねば。まだ暑くなる前に明日の準備をしてから外回りをやるか、外やってからアルバムやるかかんがえちう。うーん、先にアルバムかな?外はガンガンやりたいしな。でもなー。ってもんもんしてるうちになにもできなかったりしち。


今日は、一か月前にむけて、花北サイン会のアルバムとコメントつくらなくちゃ。サイトとFacebookとTwitter。明日実家に出かける前にアップしないといけん。そうこうするうちに新月になってしまう。さいごの遠い星の人さんの写真ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪


こちらはたいしたことはないけど、映像でみただけでもおそろしいのに、実際に関西で被害に遭った人の話はおそろしい。神戸の親戚もマンションが揺れただけでなく車が倒れたり大変だったそうだ(>_<)


しかし、そんなにLINEてしないけど、LINEのやりとりって、というかLINEでの文章のやりとりってむずかしいな。なんか言葉がリアルに近い分、でもリアルではないので、ちょっと危険なかんじ。LINEに言葉うってそこにタイムラグが生じたとき、えっ?となってしまう。昔からのなかまはともかく、やはり事務的な事だけにとどめて、へんにコミュニケーションとろうと思ってはいけないと、つくづく反省。9月にはいってもまだ低迷つづくころ。


今日は家から一歩も出ないのでいろいろ集中するつもりが、そんなこんなで朝からいけばなのグループ、こんななか出勤のいきいこメンバとグループLINE。友人と共通の友人とLINE。叔母たちとメール、さらに父の施設から電話ありドキドキしたが、父が被害者になりちょとあったが、とくに怪我もないとの事で、ほっとした。もともと明後日台風後の様子見に実家に行く予定だったが、叔母たちもくるというので集まるので、父の施設にも行ってこよう。まあいろいろあるね。


次回のいけばな教室は「壺」。これも教室にないので自分で持っている人はもってきてくださいとの事だが、ころはじめ、ほとんどの人が壺を持っていないので、先生が困っていた。実家にもかつてはあったがもうみていない。叔母に借りることにしたが一応心配なので昨日からネットで検索しまくっていたが、とにかく緊縮財政なので(/_;)値段との折り合いが(>_<)で、今日やっと見つける事ができて、注文してほっ。でもくるのが来週だそうな。


台風ほんとにくるのかなと思っていたら、みるみる雨風ひどくなってきた。関西はたいへんな事になってる(>_<)みなさん気をつけて。


いけばな
いけばな教室は「ガラスの花器にいける」。教室にあまりガラスの花器がないので、持っている人は自分のでいけて良いとの事で持っていったが、もおむずかしくておちこみ。花茄子、モンステラ、すかしゆり。ぢつは前回のレリーフからかなり壁にぶちあたって自信なくしてるころなのだった(/_;)今回の作品は先生の神の手がほんのちょっとだけ入ってる。でもでもじぇったい先生は全部直したいはずだとか、いいところを無理やり見つけて褒めてくださってるんだ、とかなんかへんなひがみ根性がでてきてる。えーん。


きゅうりのスープ写真
きゅうりがどこでも手に入らず(いやスーパーにいけば高いねだんであるんだけどね)ついに三本だけのなってしもた。なので、この最後の三本でゴンジェネさんに教わったきゅうりのスープを朝から仕込み開始!そして完成!しかし、裏ごしと生クリーム泡立て(手動でハンドル回すタイプのしかもってない)るのが大変だったけど、美味しかった(^〜^)味付けが塩胡椒だけというにほんとに美味しい。次回はもうすこし濃厚につくってみたい。


「西郷どん」。タイトルバックと音楽だけは素晴らしいがさらにひどすぎる(-"-)原作も読まなくて良かった(-"-)唯一学生時代からファンだった堀内正美さんが一瞬出演されていることだけか。山崎育三郎くんが歌うバージョンは通しで聴いてみたい。同じNHKで「透明なゆりかご」のようなすごいドラマを作れるのに大河がごらんのありさま。もう朝ドラは漫画家編まで我慢して以降みていないが、いまさらにひどいらしい(・・;)ふしぎだねー。


明け方からすごい土砂降りに雷までなってる。雷はこわいねえ。鳴るほど。


夕方鍵屋さんが来て鍵穴交換と新しい鍵。わずか20分の作業ですごい。


おひるたべて「透明なゆりかご」7回を観てしまった。今回はさらにきつい。この回は原作の漫画をネットで読むことができたのだが、あまりに残酷な内容で覚悟していたが、事実の原作よりソフトに描かれてたけど、それでも辛すぎて涙があふれてくる。
原作では主人公アオイちゃんの小学校の時のミカちゃんは母の再婚相手の義父に疎まれ、弟が生まれてからは実母から壮絶な虐待を受けてる。犬と同じく床で「エサ」を食べさせれ、はさみで実母から顔を刺される(>_<)。それ以降ミカちゃんは天涯孤独となる。でもミカちゃんが生きてこられたのは、実母が残していた「母子手帳」でここにはミカちゃんへの溢れる愛情が綴られてる。
アオイちゃんもまた人と違う「変な子]と言われて実母から嫌われているのではないかと、本人も悩み、母もなやむ。やっと「発達障害」という診断をうけ、アオイちゃんの変な行動、に理由がつく。
そのなかで以前に出て来た、出産と同時に亡くなってしまったマチコさんの夫である若いパパがさりげなく自分の体験からひとこと「頑張らないでわらっていればいいんだ。そしたらこの子も笑ってくれる」って、じぶんに向けて発した言葉がすごく深い救いになって、それを聞いたアオイちゃんのおかあさんもはっとして救われて、赤ちゃんの事にだけかぎらず、視聴者への、あらゆることにあてはまって、そうだよ!と主人公アオイちゃんの母と同様ハッとしてしまった。
すごいドラマだ。原作も脚本も主人公はじめ演者もなにかもがすごい。「行間」のひとつにあたるカーテンと光の効果が一番すき。


フルヌス銀座について、やっぱしいっぱいかきたくなってしまふ。ここまで遅れてしまったのでもおちっとづつ完成させよう。これを下書きとして、もっと短くまとめないとね。そのうちたべろぐにも書きたいという野望が。すかすころ、その前に新月でいろいろ宿題があったなー。Amazonnなんかもお二年放置や( ´・・)完成度の低いころ。


9月になった。きょうから銀座のことをすこしすすめるだ。7月のはなしが9月になってしもた。ロイヤルミルクティーうま(^〜^)


数年を経て、そのラ・グラップの加藤清和シェフが立ち上げた新しいお店「フルヌス銀座」に行く機会に恵まれたo(^-^)o指折り数えてもおるんるん♪
あのうににんじんムースをもう一度食べられるんだというヨロコビももちろんだけど、一体どんなお料理がいただけるのか、全く未知数で、ライブの前のような、予習なしのいきなり新曲が披露されるライブに行くようなそんな心境だった。 すかす連日ちと酷暑とドタバタでかなり疲労来てて午前中は介護タクシーで父を病院に連れていき、認知症の父を一人に出来ないのでト〇レに行かれないので(あとからそんな数分の事を病院にお願いしなくちゃダメでしょう、もしもそれでつきそいが倒れたらこまるのは病院!といわれただ( ´・・)水を朝から一滴も飲まずというアホな事をしてしまいまる半日、やや脱水症状気味で銀座にむかう。どんなに体調がわるくても、決して食欲が衰えないころ。おいしいものを頂けば体調はよくなるのら。
すかすまだ新しすぎて地図に載ってない目印も看板もないという隠れ家か秘境か?という紆余曲折を経て辿りついたが看板のないお店の前に新装開店らしく胡蝶蘭がいくつか置かれて、たぶんここでしょう?
シンプルな入口の壁に、かわいいオブジェがはめ込まれてるけどなんだろう?とそれだけでわくわく。
入店すると、黒が貴重の店内は暖かい墨の黒に似て、吸い込まれるような居心地の良さに包まれる。着席すると同時に、外の酷暑に緊張していたこころもカラダも、たちまちゆっくりと安堵でほぐれていく。にこにこしてしまう。
と、正面に見えるのはかまど?さっき入口にあったかわいいオブジェのほんものかな?
すかす、Facebookでラ・グラップ時代の「しぬまえにたべたいもの」でもりあがった事をやりとりしていたが、写真と本人とが一致しなかったらしく、はじめましてのごあいさつはちびっとさびしかったりしち( ´・・)
それはともかく、窯についての説明をしていただき、なんとこの窯は新月ファンは激しく反応してしまう「煉瓦」作りの特注品との事で、ここで焼かれるお肉はいかばかりかと、ちらちらと見える赤い火にわくわく感がとまらない。
ここのお店の特徴は、メニューはなく、まず、その日の食材を全てその場に広げて見せてくれる。この写真を撮らなかったのはくやまれるー。
写真をみてわかるように目の前でシェフがお料理をするのを観る事が出来るスタイルで、のちにお料理を作りながらシェフからお話を伺うと五感に訴えるライブ感を大切にされているという事だった。
これからこのオープンキッチンから繰り広げられるのはまさにライブのドライブ感!
まずは前菜♪レストランに着席してうやうやしく運ばれてくるお料理がテーブルに置かれるのを待つかすかな緊張感と高揚感も良いけれど、シェフ自らの手で目の前に置かれる前菜がまるで目の前で可愛い宝石箱のフタが開けられるようo(^-^)o
と、一旦おかれたお皿にシェフの手でブータンノワールとミニミニピッツアが足し算されてわーい!
楽しいお話を聞きながら、鱧の骨きりの音が心地よく耳の奥へと響く。パンと美味しいバターが供される。 ここであの「雲丹と人参のムース」との再会を果たしたのだが、再会のはずなのに、さらにさらになめらかになっていて、新しい出会いのようで、ためいきと共に言葉もない。この段階で、こんなに幸福になってしまって良いのだろうか? そして先ほど骨きりされた鱧に塩が振られ、そしてここから何が始まるのだろうと思っていると、バーナーで丁寧に焦げ目が付けられていく。 鱧を中心とした小さな空間の火、音、香。(つづく。もお二か月になってしまうので、次回で一気にこの下書き?をかきあげねば。たぶん下書きの方がおもしろいとおもうが)
フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真 フルヌス銀座写真



六本木にあった「ラ・グラップ」。お料理もワインも美味しくて楽しくて、シェフとスタッフさんたちと、「あまい玉子焼きかしょっぱい玉子焼きか」談議から始まって、なじぇそんな話題になったのかは今となっては、おもい、だせないが、「しぬまえに食べたい料理はなにか」でもりあがったりしち。ころはもちりん「いくら丼」。でも今はこれにすこし雲丹も入れて雲丹といくら丼にしてもいいのではないかとおもいはじめたりしち。それから何度か、何人かの友人たちとランチに行ったもんじゃった。何が嬉しかったといって「雲丹と人参のムース」をランチでも金額プラスするとオーダーできて、みんな感動してた。「赤のれん」とこちらも閉店してしまった新プロが一度コンサートやったライブハウスの近くにあった。また行きたいなーと思ってふとサイトにアクセスしてみたらすでに閉店したとあってショックだった(/_;)



HOME
2004年 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7・8月 9月 10月 11月 12月
2009年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
電蓄電影懐古館 はるちゃんのちいさなバナー1
since 2004.11
成長因子