ころんた日記


2018年3月の日記



はにゃふきんはきょうはおろすのはやめた(=^ェ^=)♪


月に叢雲。


いままで使っていたサービスが今日で終わってしまうので、先日検索しておいた、いま使ってるのに似たのを申し込んでみた。ポイントは初心者向け(永遠の初心者だからね)というのといまのと似てるってところ。新しいサイトなのでそれもポイントだった。まだ使い勝手があれなので良いのかわるいのかよくわからん。とにかく慣れていかねば。すかすバナーが(-人-;)おもしろすぎる。


はがき写真
ギャラリーはカフェと併設の小さなお店で展示は少数だったが孫次郎が妻の顔を打ったという「孫次郎」の美しさに釘づけになった。鴫立庵がすぐ近くだったが、やはりテンションいまいちで今日はもおいいとUターンしてしもた。でも、かなりカフェが多くてなんかよいかんじ。「バガボンド」の名のカフェがあり由来はあの漫画好きなのか本来の意味からなのかな。こんど元気な時ゆっくり歩いてみよう。こんなに近いのに旧吉田邸も行った事ないし。


セラベンから真逆の1.5キロほど先の位置にあるギャラリーさざれ石。しんぱいなので駅前の観光案内に教えてもらって歩き出したら、案内の人が慌てて追いかけて来た。違う道に歩き出しので追いかけてきてくれたのだった。ひとさまの仕事を増やす方向音痴(-人-;)昔住んでいたところの近所にあった洋菓子店があってなつかしかった。


食後のオレンジジュースのみつつカンチガイ是正。そかそうだったのか。きっと良い方向にむかうよねーヾ(=゚・゚=)ノニャン♪んでも、まだその先がこわいころ。


看板写真 カルボナーラとサラダ写真
カルボナーラとサラダとドリンクのランチセットを頼んでほっとひといき。サラダの塩が美味しかった。すかす美味しいが平皿にさらさらスープたっぷりのカルボナーラに不器用なころ大苦戦。お皿がもっと深いと良いな。ころがダメなだけか(T-T)
生ハムが乗っててその塩味がアクセント。ベーコンが細かく切ってあり濃厚スープにかすかに香る白ワインの香りがたまらない。んでも食べるのヘタなのでソースの飛沫がっ。汁系にはよわいころ( ´・・)永遠のいなかものころのそそーが。おひとりさま用の壁に向かうカウンター席で良かった。でも美味しかった。先に食事を終えたらしい壁の向こう側の男性が、思わず「あー美味しかった〜っ」て声出してたのがおかしかった。


すかすやはりテンションいまいち。でも今日しかないので大磯で開催されている能面展へ行く。平塚にあった頃よく行ったセラベンが大磯に移転して以来10数年行っていなかったのだが、昨年初めて行きとても懐かしかった。すこーし内容は変わっていたけど変わらず美味しかった。で、ギャラリーの休館日とセラベンの定休日と合わせると会期中は今日しかなかったのだった。大磯駅に降りたのは何十年ぶりかなー。まず先にランチすべくセラベンに行く。前回は友人にクルマで連れていってもらったが、今回は自力。方向音痴の悲しさ駅降りた段階でもうわかんない。スマホで地図経路表示してもらっても曲がるところ間違えてしばらく海へ向かって歩き出してしまい???で途中で気づいてよかった。単に国道一号線をまっすぐ行けばいいだけなのに(;_ _) 20分で着くところを40分かかってしもた。


ねこふきん写真 ねこふきん写真
新しいものを三月の終わりの今日満月の日におろすか来月あたらしい月の新月の日におろすか検討中(=^ェ^=)♪


きのう近所のおばちゃんからいろいろ教わった。椿の剪定は内側に向かっている枝を切る事、若い枝を残す、三本あったら真ん中を残す。すきすきにしたらチャドクガがつかないから。あと、三つ葉を地植えしちゃいけない、繁殖力が強いので家によくないと聞いてえーーーーーっ(゚o゚!!!た、た、たいへんだ。すかす、おばちゃん、わしの名は「子」がつかないんだけど、コドモの時からずっと子をつけてアレンジしたおばちゃん作の愛称で呼ばれてる。いちどおととが訂正してからちょっとだけの間直ったのだがやはり子つきになってしもた。もおいまさらしかたないやね(^-^;


きょうは満月。


んでもたまたまLINEで桜の話題でやりとりしてたM子さんにこの写真LINEアルバムにして見せたら、最後のやきそばが落語のオチみたいで笑えたと、落語好きなM子さんにコメントもらって(^O^)/


ち。Facebookにもやきそばアップしたのだが、新月ファンに突っ込んでもらおうと思ったのに無視かい、ってかほとんどの人に見てもらえてないや( ´・・)。ち。
NOAライブの休憩時間に峰ちゃんと「公園のやきそば」ネタでヒロポンともども新月どうなるんだろね?とかなしくぐちをこぼしていた時につさまがきらきら輝いて降臨されたのだった。


まだ新じゃが入手できてない。手に入れなければ。ソテーするだけでおいしいよね(^〜^


小田原城と桜写真 小田原城と桜写真
小田原城と桜写真 小田原城と桜写真
小田原城と桜写真 小田原城と桜写真
小田原城と桜写真
昼近くにつれてどんどん天気も良くなりものすごい観光客だった。お堀の水はテレビ番組で抜いたそうだが、全部ではなかったらしい。おでんサミットなるものをやっていたみたいだが、すでにヨレヨレなのでみないでお堀から常盤木門を通りまっすぐお城に向かった。おなかぺこぺこだったので、「とろ鯖じねんじょ棒」(写真撮るのわすれた。)じねんじょ棒は実家のすぐそばでは売ってるのだが観光客向け食べる歩き用なのでちと買うのをためらっていたが、ここでは観光客なので堂々と買い食い。なかなか美味しいかもと食べたがとうていおなかには足りなくて、おでんやおそばやうどんも売っていたが、ちょと汁ものは重いなーと思っていたら、やきそばを売っていたので新月リーダーをしのんでこれをたべておなかいっぱい。


とわいえ、やはり調子あがらず、昼過ぎできりあげ、父と会話するエネルギーはなかったので、お城回ってヨレヨレ帰宅。


観光客のひとたちがネモフィラや雲間草、黄水仙に目をとめて、花の名前をよくご存じで、綺麗にしてますねと言ってもらえた。おばちゃんも、みんな通る人花を見て行ってくれるよ、と言ってもらえて良かった。


曇って風つよく寒かった。テンションダメダメなので椿の剪定てきとーにやって早く帰ろう(^-^;と思ってたら世話になってる近所のおばちゃんがやってきて、レクチャーうけながら結局jめいっぱい作業したのだった。昼過ぎでかなりけっちゃくついた。椿の名前は白玉、芙蓉のおおきいのみたいのは、都鳥、ピンクの薔薇みたいのは乙女椿だって。もうひとつ聞いたけど忘れてしまった。


かんちがいもんだい、またまたあだまのなかでまとめねば(・_・?)


天気予報と真逆でどんより曇ってる。今日実家行きはむちゃな動きはやめておこう。ごみすてととにかく椿の花を切らないといかん。施設行はどうするか着いてから考えよう。認知症の父と会話するエネルギーがあるかどうかだなー。この風でもうお城の桜も散ってるね。


かなりちょうしがいまみっつ。元気がウリのころなのに。そだ同級生といってるのは今年は後厄だという事をあたまにおいておかないといけないのだった。


ちょっとさびしいのは、ひとつだけこぼれ種から芽が出ていたネモフィラを植え付けたら萎れてしまった。植え替えだめだったのかな( ´・・)ルッコラの花「貴婦人のすみれ」が凛として咲いてるのがうれしい。昨日は夏日でバス待っていたら、カンチガイして孵化してしまった蝶々が何羽か飛んでいたけど、今日のこの寒さと風でどうなったか(;_ _)


どうも水曜日から調子が全くあがらないと思っていたら、バイオリズムが低迷期に入ってた。こりは仕方ない、かといってじっとするわけにはいかないもんね。すかす、どおりでがんがんうえかえやるぞと掛け声だけはじぶんに向けていたが、カラダ動かなかった。


かんちがいしてたけどこれは時間のもんだいであってやはり涙目。でも結果は絶対だいじょうぶ。


あしたも小田原でばたばた。タイムスケジュールかんがえねば。でも小田原城とお堀端桜並木のお花見だけはぜったいするぞ。


今日の英雄たちの選択は怨霊にされた崇徳上皇!プロファイラーは立川談志!どちらも見てよかった!


やっと意味がわかった。ころのおばか( ´・・)つまりハーフ&ハーフってことだ。まだ前段階のはなしってことやね。わーんまたカンチガイ。 桜並木をけんぶつしてぶらぶらしつつ、あああああっ。やっとわかった。かんちがいしていた。ころのおばか。なのでさらにこわさ倍増)'0'(


はみがきは歯間ブラシとか使ってがんばってるつもりだったけど、まだまだじぇんじぇんダメなのね(T-T)ちびっとおちこむころ。


うれしいけどこわいけど、でもうれしい。ふふっ(=^ェ^=)♪


今日は歯医者の検診。全然花見をしてないので桜並木にあるのでちょと歩いてみよう。夏日なるそうで今日で散ってしまうんだろか。


松也の歴史ミステリー最終回でさびしい(/_;)おとぎ話シリーズを続けてほしかったのに。最終回は最近見た中で一番興味深かった「桃太郎伝説」だった。渡来人の温羅は、いろいろな技術を伝えて栄えさせてくれたのに、それを危惧した中央政権に抹殺されてしまう。むろん何もしていない人を朝廷が攻撃するわけにいかないので、あれは鬼でわるいやつだと仕立て上げられ、鬼退治という大義名分の元「桃太郎」といぬさるきじにころされてしまった。実際の鬼ノ城が復元されていたが本放送の時も山田順子先生が、昔は倉敷までずっと海だったから、船で鬼ノ城へ向かった桃太郎一行にはいきなり海の上に城が浮かんでいるように見えたでしょうというのがすごく印象に残ってる。そか桃太郎が鬼ヶ島からぶんどった「財宝」というのは温羅が伝えた技術とか製品なんだろうね。


がんがん植え替えと思ったけどなんだかのらなかった( ´・・)PROG FLIGHT@HANEDA 2018サイトの※新月のところを何度も読み返して妙な感慨にふけっていた。 でも古い土干したのと、育苗して元気にすくすく大きくなったカスミソウを鉢に植え付けた。勿忘草がひとつ花開いていてかわいい。


うあああああああああああああ(@_@)こわくて聞けなかったが聞いてますますこわくなったぞ。涙目。嬉しいけど、嬉しいけど、こあいよこあいよぉ。もうなんかこわくてはんたいに笑えてきた。


ころのおばか。昨日更新されていたんだ。大山さんのFacebookでさっきごーたましったるだ(こらっ)。こんな時Facebookやってよかったと思うころ。あわてて告知。どおりで昨日アクセス数がちびっと増えていただ。


きょ、今日こそ聞いてみよおかな(・_・?)こわいっ。


やりたいこといっぱいo(^-^)o


朝もはよからオレンジピール作り。昨日100均で3個100円で夏ミカン売ってた。ちょうど先日作ったのを食べ終わってしまうからね。今日は植え替えがんがんやるど。マロウコモンが朝しゃきーんってなってて良かった。


結局きょうもこわくて聞けなかったよぉ(/_;)


19時半からNHKで放映された三人の古代エジプト女王の番組面白かった。でも脳科学者の中野先生、全く発言なかったが、なぜよばれていたのだろうか。


今日は植え替えまったくやらなかった( ´・・)昨日植え替えしたハーブのマロウコモンが元気なくてビックリ)'0'(お水をたっぷりあげたら夕方には元気になったみたいでほっ。実家から掘って来た黄色い水仙は元気そう。明日はルッコラの芽の育苗と、しっかり苗になったカスミソウの植え付け、などなどやね。


仁左さま(とりぷるはあと)先代仁左衛門さんの映像がうつるとにこにこしてた。知盛や綱豊卿の写真がうつってうれしい。そして「悪」を演じる魅力についても語られ、絵本合邦辻の映像がすこし放映されてさらに嬉しい♪


う。まだどおなったのか、まだこわくて聞けない・・・(>_<)どきどきする。涙目。


きゃっ。今日の徹子の部屋のゲストは仁左さま(*^-^*)!お化粧して正座してみなくちゃ。きゃっ。


いけばな写真 いけばな写真
ふと思い出したウエノヌメロウさんの名言は、熱狂的な新月ファンの新月への想いを一言で言い表したこれ以上ない言葉だよね。こんなふうに表現してしたいな・・・って、こゆ気持ちがNGなんだよね( ´・・)


いまさらだが、今から25年前って1993年であって1994年ぢゃないじゃんと思い出しただ。まあいいか。


大礒で開催されている面うち作家岩崎さんの個展が3日まであるのでこれに行きたいのだが、水木休みとの事で、なんとかせねば。万作さんから依頼された作品も展示されているのかな?


朝はさむいよね。すかすやっぱしFacebookがへん。やはりおしらせがこない。


ねむい。労働したのでビールがすすんでしまったが、ついサスケを最後までみてしもた。


近くの若夫婦の100均で購入した初めてみた「黒キャベツ」。ピーマンともやしとちゃーしゅーのカケラが残っていたので炒めてみたらすんごく美味しい。ビールに合う(^O^)/


あしたは植え替えしながら、かんがえよう。


昨日からへろへろになりながらも新月写真をどんなかたちで掲載しようかかんがえちう。すかす新月Project.feat.北山真かあ。withじゃないんだよね。ファンの人があれこれ想像たくましくしてるみたい。


いけばな写真
すこしじぶんの植え替えもした。はやくもこぼれ種から大葉の芽がでてるのにびっくり。明日予定変更して小田原行きはやめる。続けて行ってもあんまり意味ないや。もう一度あるごみの日に行く事にして、明日植え替えのつづきやろ。いろいろ作業しながらもききたい事かんがえたりしち。ちびっとこわいもん。


やっぱしちょっとこわくてまだきけないや(-人-;)


ばたばたばたばた。あいまにちょこちょこ。でもFacebookがなんか朝からへん。お知らせも届かないし。問題を送信したけど個別回答はしてないって・・・なんなんだっ。


てか、あらためて、えええええええ。ほんねが実現するなんて夢のようだ。おちつけころo(^-^)oいやまてまだわからん。だってねこの目だもんねヾ(=゚・゚=)ノニャン♪


カモミールティもんだい。先日の町田のバイキングにもカモミールティのティーバックがあったので飲んでみた。そか、ドライは基本こんなんなんだ。もちりん一流店のはもっともっと味と香りがちゃんとしてた。とにかくこれはころがフレッシュハーブティしか飲んでいなかったがための認識不足という事でけつろん出た。す、すかす、ほ、ほんとにあの場でよけいな事言わなくて良かったと、がくがく震えているころ(;_; )( ;_;)


いけばな写真 いけばな写真 いけばな写真
前段は、まだ雪が残る早春の若菜の小野。後段は、菟原処女が堕ちた八大地獄の中の炎熱のなか、せめて菟原処女にと蓮に見立てたすかし百合が開いてきた。すかす花器がないので左側がねこ型洗面器というのがなんともおまぬけ。


とにかくあまりにも予期できない展開にまだ呆然としてると同時に嬉しい。きもちの上でもぜったいに諦めてはいけないんだ。


今日はくもりで、昨日がお天気でほんとに良かった。明日再び行かねば。お堀の水抜きされたそうで、それをみつつ、桜並木とお城観る時間はつくるもんね。


メールしたいけどまた纏めないとなのであしたにしよう。まだほんねある。


西郷どんは、当初マンガみたいなんだかなと思っていたが、今回は泣いてしまった。篤姫も幾島も西郷どんも、ひたすら斉彬のためにすべてをささげて、これが最後江戸無血開城へとつながる篤姫と西郷の友情と絆がしっかり描かれた回だった。あまりに残酷な斉彬から篤姫への使命だが、篤姫か家臣としてその使命を全うできる人材として選ばれた事に納得がいく。でもでも篤姫さん、ほんとは逃げ出したかっただろな(/_;)林真理子さんの原作読みたくなった。


寝不足と疲れでヨレヨレ。夕方こちらに着いたらバス40分もなくて( ´・・)ちょとだけ寝てしまおうとぐうぐう。おすもう千穐楽みなくちゃ・・・と思って目が覚めたら、もうとっくに終わっていた・・・(T-T)


椿写真 椿写真 椿写真
泊りがけで庭さき作業をガンガン。のみすぎとねぶそくと労働で、ちょと疲れすぎてお堀と桜並木観る気力なかった。椿が全部満開だった。まだほかに何種類かあるんだけどうまく写真全部撮りきれなかった。ただ花がどんどん傷むので片っ端から切っていった。ふしぎなのは土曜日は観光客がすごかったのに、日曜日はまったく観光客の姿がなく、おそらく桜のお城とお堀端へ観光客が集中してるんだろね。枝木のごみすてのためにまた明後日いかねばなのだった。まだやり残しがあるが、かなり達成感はあっただ。


これ食べて実家に帰宅した途端に信じられないメールが(^O^)/うれしい。諦めてはいけないんだ。うるうるしてしまった。


鳥の三平写真 鳥の三平写真 鳥の三平写真 鳥の三平写真
昨年含めて、からあげグランプリ「素揚げ・半身揚げ部門」で金賞を三回を取ったという鳥の三平。この鳥半身めたくた美味しかった!レバーのにんにくダレがもったいなくて、キャベツでさいごまでぬぐってしもた。


まとまった。まとまった(/_;)ものすごくなまいきだけど、これがすべてほんとのほんとの気持ちなので、泣きそうになったけど、送ってしまった(>_<)


やっとお天気になってきた。やれやれ、がんがんはじんじんくらいになってきた。でもはなずる、墓参りやら、父の施設やら、実家の片づけやら。お堀の桜はどうかな?夜の初めていく鳥専門店がたのしみ。


明日はお彼岸のさいご。まうすさくさく。いかん、あだまがんがん。はやくねる。


んでももお、じぶんのきもちは固まってるけどね( ´・・)でもどおなるんだろ。


マウス写真
んでもヨドバシに行きぶじマウスげっとぉ。すかすがんがんの中帰宅。移動中にまとめようと思ったががんがんががんがん(/_;)


ランチバイキング、さつまいものポタージュとカレーグラタンは美味しかった。でもいろいろ制覇した。すごいのは11時半から15時まで居られるのでえんえんと話をしていた。たのしく解散したが、あだまがんがん。


寝不足でふらふら、町田へ。町田に降りる事じだいものすごくひさしぶりだが、いまさらながらよくこんな通勤してたなーとおもったりしち。Aちゃん姉さんともひさしぶりだがOちゃんとは何年ぶりだろう?でもあっというまにべつに年月感じなくてまんま。うん何年も一緒にやってきた「同志」だったからね。そゆことだよね。Aちゃんに箱根駅伝グッズを渡したのだが、Oちゃんが激しく反応してた。Oちゃんも駅伝ファンとは知らなかった。来年はもう一組もらうしかないか。


「絵本合法衢」これで仁左さま二役演じ納めだそうな。三階席しかもう買えないけどぶじげっと。国立劇場で観た時の強烈な印象がまだある。まして、この数日後に東日本大震災が起こったから。


うう朝からいらいら。一分で済む作業が何度もしっぱいして何分もかかる。ファイルを開こうとすると一瞬へんなところ触ってまた振り出し。くくぅ。マウス買うぞ。くくぅ。


ねむい。けっきょくまた3時から目が覚めてしまい考えていてもんもん。ねむい。


松也の歴史ミステリーは来週で終わってしまうので残念。最後があの「桃太郎伝説」の再放送で嬉しいけどね。でも4月から月曜日にまた松也くんナビで歴史番組が始まるそうでたのしみ。


あしたまとめよう( ´・・)3月はNOAライブ、お料理、求塚と毎週すごい体験してるんだから、それ思い出してパワーアップせねば。明後日はお彼岸なので泊まりで、墓参りプラスもろもろやって初めていく鳥専門店で宴会になっただ。


あしたのランチはシティホテルだというので紬で行こうo(^-^)oと思ったら、ビュッフェだそうでスペース的にどんなんかわかんないので、ふつーの服で行く。高校の同窓会もビュッフェだけど一応富士屋ホテルだしああいったバンケはスペースもたっぷりで、いざとなったらスタッフさんが撮ってくれるしで着物でも何のもんだいもないけど、ふつうのランチビュッフェだろうから危険は回避しよ。ソースとか飛ばしたらやだもんね。んでも着物着たかったにゃ。


明日ヨドバシでマウスかうぞ(-人-;)らめら。マウスなしの練習をしておくべきだったなー。普段マウス使わない人には何言ってるの?だろけどね・・・。単にこうやって文章書くだけならいいのだが作業しようとするとあちゃこちゃへんになってこわい。


写真を眺めながらこの中で一か所だけだけど、ほんとにこの場にいたんだよねってしみじみ。


栃の心に捕まったらもう万力に締められて逃げられないわけやね。鶴竜連勝すとっぷ。


きょうかんがえまとまるかとおもったけど、だめじゃった。ううさらにやっぱしマウスないと無理な永遠の初心者ころ。きょうはいつもにもましてダメ。


Twitterおひとりだけリアクションがあって嬉しいo(^-^)o


なじぇかビル・ブルーフォードに癒されたりしち。といってもエディ参加の曲だけ聴いたのだが。んでも結局は新月にいってしまふ。ヴァイオリンは新月では使った事ないよね。


まだめそめそ考えてる。かいけつしたかな。かんたんにかいけつするわけないか( ´・・)


ちみっとだけ慣れてきたのでブログからも告知した。Twitterはフォロワーなどほぼ皆無なので意味ないけどつぶやいてみた。


ぐるぐる。やっぱさ、きのう最初におもった事が正しいんだよね。だからその先こまらないようになることってどうしたらいいのかな(;_ _) なんか泣きたくなってきた(/_;)


うーんうーんうーん(/_;)ぐるぐる考えるころ。「おう曠野 人稀なり」なぜか清和さんのすごい謡がよみがえってくる。


ううやっぱしマウスないと無理。1分で済む作業が7、8分かかる。慣れてないといういうより向いてないのかも。明日町田でAちゃんや姉さんとランチなので、ヨドバシでマウスかお。むり。告知の訂正が〜。30分もかかる。らめら、新月掲示板に張るのが精いっぱい(/_;)てかカーソルがあちゃこちゃいくのでまた大事なものを消したりわけわかんなことになりそうなので、あきらめる。


なんか松也の歴史ミステリー観てもろもろ考えて早々に寝てしまったが3時くらいに目が覚めてしまい悶々と続き考えてふと寝スマホして仰天。あわててまずはスマホから投稿。


ううううううっ(/_;)ちょと一晩考える。


ふえ(/_;)本音はその通りがいい、先日がっくりしたとおり、おんなじきもちだけど、もう仕方ないと覚めたきもちでいる自分もいる。そうなったらいいなとは思うけどって、ずるいころ。でももお仕方ないとほんとに思う。タイムマシンはない。そもそもなんでそうなったんだって、ことになっちゃう。もうどおしようもないもんね。


うん。しろぱぱほんとに元気で明るかった。もうそゆ事なんだ。さらにエロエムエッサイムだった(意味不明)。


やっぱあちこちカーソルいってしまうし、なんかパソコン触るのいやになったった。


ううう泣きながらいろいろ触っていたら復帰しただ。発狂しそうじゃった。この機会に仕方ないのでマウス使わないでやる操作(なんつーの?)覚えよお。電車で膝の上で仕事してる人とか映画とか見てるとかっこいいもんね(見た目かい)、って慣れないのであちこちへんなところ触ってしまってもたもた。日々いろいろな事があるもんじゃやき( ´・・)あっまたへんなところさわってパニック)'0'(


参った。マウスが壊れてしまい、仕方ないので全く慣れない手で触っていたら大事なもんが全部入ったところがぱーに。しばらくやすむかも。


しろぱぱ元気でよかった。しろちゃんも食欲ありでよかったよかった。とにかくヒトもどうぶつもごはんたべるのが一番!


いやあのでかい宿題はまだまだまだまだ。


冷たい雨。昨日公(?)私ともに宿題をあたらめて書き出してみたのだが、ひー(@_@)ひとつひとつやっていかねばっ!外みればまだまだこぼれ種からの芽を育苗したいのもいっぱいだし。春はいろんなことぐんぐんだね。でも今日はさむいっ。


ちょっとね、べつに感謝してほしいわけでないけど、あれ?あれ?なんでひとことないんだろうって思う事があって、ちょっとねー、もやもや(-人-;)いや、勝手に自分の時間を削っただけ、それだけだよ、うん。


録画しておいた映画「セッション」を観る。いやおもしろかった。ラストまでじぇったい観ないとダメ!音楽好きなら素直になれよと突っ込んでしまう。いや面白かった。『キャラバン』さいこうだね。それからNHKドキュメンタリー「イマジン」目の見えない13歳のわたなべちひろちゃんの歌声に感動して落涙してしまった。後半義足のダンサーを見たかったのだが、寝不足だったので睡魔に負けてしまい残念。


左團次さんの歌舞伎トーク番組録画しっぱいしてて残念(/_;)


以前いただいた茹で落花生がれうたうしてあったのを発見。そのまま食べる気がしなくて、トリニクがブライング(^m^)してあったので、陳健一れしぴでカシューナッツ炒めならぬ落花生炒め。ねぎに生姜にタカノツメ。れしぴにはない松の実ときくらげときのこも加えてじゅーじゅー!コーンのクリーム缶でたまごいりのスープつくって、今日は中華ででもビールでうまっ(^〜^)


ごーえーどー(T-T)か、かくりゅー(笑)


ハーブ写真
春のかおり。セルフィーユはパセリの王様でなく女王様だよね。だってみてこのレースみたいな美しい葉。もちりん食べてさいこう。


いけばな写真 いけばな写真 いけばな写真 いけばな写真
「求塚」右が前段、左が後段のつもり。赤いうつわに赤いカーネーション。そこにこれからひらく百合を蓮の花にみたてた。地獄のなか、ちょっとだけでも菟原処女にすくいがあればといけた。
ひとつだいしっぱいした。いつも投げ入れの時ここは注意していたのに、右側のこでまりの枝を花器の縁にかけて支えてはいけないという基本的な事を忘れてしまいそこだけ一点先生に注意を受けた。
んでもあとは枝をここまで整理した事、二つの花器の距離の空間の作り方、赤い花器に赤いカーネーションをいけた美しさを褒めていただき「素敵です」と言っていただきo(^-^)o
清和さんの菟原処女に捧げた作品だったので、ほんとうに嬉しかった。


はなずる、咳(-人-;)


今日から天気わるくなる。昨日が彼岸の入りだったけど、土いじりを優先してしまったので、お天気が良くなる週末に実家とお墓参りだなー。なんか明け方3時くらいから目が覚めてしまい、いろいろ考えていたら寝付けず眠い(=_=)いけばな教室じゆういけなので、それにはきっちり集中せねば(・_・)


今日18度になるとかいうけどさむいぞ。夕べ録画しておいた『ヒート・オブ・ザ・モーメント』ができるまで見る。ジョン(/_;)


ごーえーどー。すかす場所はともかく、もおおすもうの場外の事はもう信用しないもんね。貴公俊付け人に暴行って・・・感動をかえせ(`´)


ハーブ園に行ったら今年、これもいつも種播いてもダメになってしまうルッコラが、初めてものすごくたくさん芽を出してくれていた。イタリアンパセリも、三つ葉も無事すくすくで、サラダに薬味にと活躍してくれる。そしてイタリアンパセリに三つ葉にはキアゲハ、ルッコラにはシロチョウが来るね。いもちゃんたちとの争奪戦だなー。山椒も葉が出てきたがこちらはネットかぶしてナミアゲハに食べられないようにせねば。バジルらしき芽も出てるし、フェンネルもすくすく。さいこうの季節がやってきた!ついつい素手でやってしまい、ツメの間に泥が。


午後からはひさびさにまる半日土いじり。腰がっ。ほんの一部しかできなかったがでもまんぞくだ。こぼれ種からあちこちばらばらに出てきた芽をそれぞれ育苗ポットに植えたり、植え替えしたり。ハーブティに欠かせないジャーマンカモミールがすくすく育ってるのが嬉しい。毎年種播いてはしっぱいしてるローマンカモミールがふたつだけ越冬してた。これが完全に根がついてくれれば、何年越しの壮大な計画「青りんごが香る小径」実現になるんだけどなー。これをハーブ園と呼んでる裏の路地に植えてみたが、どうなるかな。


んでもって、嬉しい発見が。母の料理レシピがぎっしり書いてある分厚いノート類を何冊か持ち帰ってきたのだが、はっきしいって古くて油にまみれたりくっついたりしてべたべたしてるし、もういいか捨てちゃおかなと思ってぱらぱらめくってみたら、あの誕生日とかクリスマスに作ってくれたあたまのついた海老のベシャメルソースかけのレシピ発見o(^-^)o


プチ断捨離。ちと真剣に断捨離考えたほうがいいな。特に布もの(・_・?)完全に忘れていたエトロバッグの裏側の皮が劣化してボロボロではたいていたらものすごく細かい粉になったのを思い切り吸い込んでしまいしまった。これ大昔銀座で買ったものだが、修理に出そうとして何十年もわすれていた。コーティングしてない珍しいものだったが、ダメじゃん・・・捨てるしかないや・・・。


小田原片浦レモンを使って京都の焼酎メーカーがレモン焼酎を作ることになったそうな。農薬もワックスも一切使ってないレモンなのでと白羽の矢がたったらしい。なんかたのしみo(^-^)o


彼岸の入りだが、はなずる。ゆうべ美の巨人たちをみそこなってしまった・・・。今日までがお天気?はなずるだがちと植え替えできるかな?小田原城のお堀の水は抜かれたのかな?って?ばっかりやね。


ごーえいーどー(^O^)/鶴竜。


オレンジピールがまだ乾かない。もう少し水分飛ばすべきだった。明日しか晴れないんだねー。が、がんばれー。


Aちゃんからベジブロスの作り方を教えてとメールがきた。作り方もなにも料理するときいままで捨ててた玉ねぎの皮(最重要)だのいろんな野菜のヘタだのしっぽだのきのこの石突などのくずやさいを、100均で買った受け皿つきの平たいざるにぽいぽいいれて、おてんとさまに干しては又ためて、適当な量になったらあとはお水とお酒をいれて煮だすだけなのだが。
聞いてみたら、テレビで「ベジブロス」の作り方?をやっていたのでやってみたらどうもよろしくないそうな。でさらにその作り方を聞いてみたら、くず野菜を冷蔵庫で溜めておいて、それを炊飯ジャーに水とオリーブオイルをいれて煮るんだって)'0'(
でやってみたら苦いしこれでいいのかと思い、ふところが以前ベジブロスの話をしてたのを思い出したんだって。
ええええええええ。切ったのをれいぞうこで保管する意味がわかんないし、オリーブオイルもわかんないし、炊飯ジャーなんかでやったらあとしまつめんどうじゃん。そもそもそれはごはんを炊くものであって、ごはんにたまねぎのヘタとかその他匂いがうつりそう。野菜は息してるのでそんなん溜めていたら自分の息でやさいいたむじゃん。おひさまに当てる事がたいせつだとシェフも言ってた。
あわててこちらの簡単なのを伝える。でもテレビでやっていたということはプロだよね?なんかちゃんと科学的根拠があるのかもしれないが、その作り方ならなまけもののころ、めんどうで一回で挫折する。おひさまに作ってもらってる簡単ベジブロスは3年続いてる。すかすびっくりしただ。


今日は、新月。まだ余韻が。


「おう曠野」(T-T)


3月はやっぱし火星月凄い月。NOA、最高のお料理、求塚と毎週大変な体験をしてしまった。


ビオラの芽がいっこ出てた!(^^)!


月曜日いけばな教室にゃんと「自由いけ」。花材がどんなんだかわかんないし、教科書どおりでなく、先生からの課題があるかもなので、なんともいえないが、出来れば「求塚」と『不意の旅立ち』をイメージしたモチーフでいけたいな。


橋掛りから揚幕へ演者たちが向かう最高に張りつめた空気の中、見所も、咳を必死でこらえてる人達が何人かいて、この空気を自分が壊したくないってきもち良くわかる。じぇんじぇん関係ないが、そういえば後ろの席だったので見所の前方もよく見えたんだけど、寝てる人がひとりもいなかった。どれほど観客も集中していたかだよね。


一夜明けて、あらためて、すごい体験をしてしまった。凄かった。


でも鼻ずるねむいさむい。にんげんだもの みつを(゚o゚C=(__;バキッ!


からりと晴れた朝だけど、さむい〜ねむい〜鼻ずる。んでもパラの成田緑夢くんの言葉聞くとちょっと風邪でぐずぐず言ってるのが恥ずかしいよね( ´・・)


国立能楽堂終演後写真
能はすごすぎて、先週のお料理と同じく大変な体験をしてしまったとしか言いようがない。清和さんが纏う空気って一体なんなのだろう。行って良かった。ほんとうに、良かった。しかし、ほんとにこの「求塚」って何だろう。いぜん観た時もらった冊子に萬斎ちゃんや銕之丞さんたちの「求塚」についての座談会が掲載されているのだが、けつろん、は出ないんだよね。演者が解釈を何通りか考えて迷うくらいだから、しろうとの鑑賞者がそう簡単にわかるわけがない。だからこそ難解さゆえに、この曲には余計魅かれるのかもしんない。


天候のせいもあるが着物の方は数えるほどしかいなかった。すごいと思ったのは雨降って足元がよろしくないのに真っ白な小紋をお召しの方がいて、都内で車で来てるんだろなと思ったりしち。着物の皆さん帯の格高くやはり宗家に敬意を表してるんだよね。帰りはJR経由だったのだが、ものすごく久し振りのためどこのホームへ降りたらいいのかもたもたうろうろ何度か往復したりしてつかれた。着いたら雨降ってるしで体調べつとしても着物でなくてよかった(・_・?)


時間がないくせに能楽堂食べるお弁当買いに新宿デパ地下でさんざん迷ったりして結局はずしたりしりして、五種のおこわのお稲荷さんではなくたんなる五種のおこわおにぎりにすればよかった。おいなりさん甘すぎて( ´・・)


と言いつつ体調が絶不調になり(@_@)ぎりぎりまでごろごろだらだら。着物どころではなかった。もともと前日に出すべき着物を出さなかったのはなんかすでにだるかったのかも。 んでも何か月も前からこの日を楽しみにしてたのじゃ。喜びのプレッシャーに負けたのかもしんないが、とにかく這ってでもいくのだ。


謡曲本"写真" 謡曲本写真 謡曲本写真
さむい。はなずる。しかも雨。着物どぼしよお。なんせ夜の部なのでちとかんがえよぉ( ´・・)雨コートも雨用草履も持ってるんだけど帰宅夜中だもんね(-人-;)でもなんで、今日だけ、雨なの?菟原処女のなみだなのかな。


明け方、夢でいけばな教室にいて、先生にものすごく大切な事を教えていただいたのだが・・・覚えてない(・_・?)ううっ。


はなずるに咳。こりはいけません。明日はやっと菟原処女に会えるんだから。あ、昨年秋はレディ・ジェーン・グレイに会えたっけ。


ううぅ。明日能楽堂なのだが、ちょうど出かける時間が雨との事ですこし気がめいってるころ。どうしようかなー。着物まだ出してない。


オレンジピール写真
でも、今日はパソコンからはなれるど。目がっ。朝から先日つくりそこねてしまったオレンジピールとマーマレードを叔母のれしぴで作成中。焦がさないようにしなくちゃ。


すかす新月の写真掲載にあたってのハコ作り、もう一度HTMLべんきょうしなおさねば(-人-;)


松也の歴史ミステリーは鎌倉で、山田先生と松也くんの鎌倉旅は、なんかおばあちゃんと孫(山田先生ごめんなさい)の孝行旅みたいでなんか微笑ましかった。しかしそうか、頼朝はただ伊豆流人中ぼおっとしていたわけでないんだね。若宮大路、鶴岡八幡宮、大仏と西の都を踏襲しつつ、禅の教えに培われた独特の雰囲気が覆う海と山に守られ土地の利の恩恵と共に武家政権を築いてきたんだね。先生と松也くんがいろんなお寺を訪問しててよかった。鎌倉は一昨年鏑木清方美術館に行って以来行ってない。浄智寺なんてもう十年単位で行ってないかも。平塚に住んでいた頃は家から一時間もかからなかったのでふっと思いついたらよくいってたもんじゃった。唯一気軽に行かれた「橘」が知らないあいだに閉店してて残念だった。


かっ鶴竜。


今日の松也の歴史ミステリーは鎌倉!見なくちゃ。


目がっ。あしたはパソコンから離れよう。「求塚」にむけて真剣勝負のきもち。


昼間まるいちにち集中していたためか頭痛が消えてる。もしかしたらなまけ病だったのか?でもはなずる。目がダメなので、ブログとFacebookへは後日やね。どっちみちFacebookはオトモダチはあまりいないのでさほど効果はないけどねー。


うう。おひるやすみ30分べつとしてなんと8時間もかかってしもた。どうしても一点直せないところがあり、パソコンではもんだいないがスマホで見るとふたつのページの表示がちがうえんえん何時間も格闘していたが、もう仕方な(/_;)IEならてきとうに直してくれてたところがダメダメという事がわかった。でもいろいろべんきょうになった。次回膨大な新月写真のハコ作りにむけて勉強し直しだ。でも、目が、目がっ!課題を残したまま今日はもはやこれまで(T-T)


参った。テーブルが組めない(>_<)なんで?


「遠き星より」で景気をつけはじめただ。お昼になってしもた。ごはん食べるか続行するか。


わはは。結局微に入り細を穿つになってしもた。止まらない〜。いかん。なんとかきょうじゅうにアップするずら。


想像以上にてこずってるころ。手作業なもんで・・・(/_;)新月曲『パパと一緒に』が流れて来てさらにいらついたりしち。


んでも今日中にアップするど。ううこの春びよりにいっぱい植え替えしたいが今日はパソコンに張り付かねば。土いじりがまん( ´・・)んでも、ひさしぶりのこんな作業がたのしくてしかたない。花北サイン会レポート以来かな?けっきょくすきなんだなあ、新月が(=^ェ^=)♪じぶん。


干菓子写真 干菓子写真 抹茶写真
あわわ。高津さんから確認もらったけど、ハコもう一度みたら重大な欠陥がっ)'0'(あわわ、はじめからぜんぶつくりなおしじゃあ(/_;)よく考えたら安眠効果があるカモミールティなんか飲んで作業してたからいかんのじゃ。お抹茶たてよぉ。


読売新聞夕刊に歌舞伎座夜の部「滝の白糸」の高評価の劇評が掲載されていた。松也くん壱太郎くんが良く「理想の愛のかたちを引き出そうとした玉三郎の演出意図は成功している」との事で、玉さま演出良かったんだね。


のこりのヒキニクで、にくじゃが。関西方面だとにくといえば牛らしいが、やっぱぶたさんかなー。


ちびっとだけ土いじりをしてしもた。頭痛はだいぶ消えただ(^O^)/タラゴンのキャサリンが生き返ってうれしいのぉ。今年はパセリの王女様セルフィーユがたくさん葉っぱが成長してて嬉しい。サラダの飾りにおくと緑のレースみたいだからね。「求塚」のはじまりはまさに今これからの春の季節のお話で若菜摘みの少女たちがきゃぴきゃぴ出てくるんだよね。


土を思い切り触りたい。だ、だが先日の着物と帯しまって能楽堂用の着物も選ばねば。土→着物はマズイだろう。嗚呼。


おひなさましまった。やれやれ。出すのは簡単だがしまうのがいちだいじ。いずれは親王飾りだけのこして人形供養・・・とも思ってるけどまだねー。お道具類もまさにおひなさまのおままごと道具で見てて飽きない。牛車は見る度菅原伝授手習鑑の「加茂提」を思い出してしまう。


写真も眺めてるだけではだめだよね。ついあれもこれもでキャパオーバーになってパニックになって達成しないというパターンのころなのでまずはセレナーデをアップする事に集中せねば。でもあだまぎりぎり( ´・・)まず今日はセレナーデ聴きながらおひなさましまって、セレナーデのコメントについて考えよう。でも、外に出ると土いじりしたくなる。


わー。ふと卵パックみてみたら、ディルの芽が出てる!やたっ。昨年ダメだったのでがっかりしてたんだけど、夏おさかな料理につかえるど。混植しないようにフェンネルと離しておかねば。土いじりもしたいな!能楽堂用の着物も出さねば。夏ミカンもらったので、これでオレンジピールも作りたいし。やることいっぱい。


爆睡したのでだいぶよい。確認来たらセレナーデ今朝アップ予定だったけど、こなかったのであとのおたのしみ。ブログは、とりあえずリンク貼るのみにする。Facebook用に短めに解説は必要かなー?Facebookはしょせんその場かぎりの一過性の告知なので、さらっとね。んでも今日はきのうまた風をあてたのでおひなさまだけは何がなんでもしまわねば(^-^;


はなずる。おふろはいってねるだだ。


野菜室のトマトがへこたれてるのでどおしよおかなと思ったが、ヒキニクとキャベツがあるのでロールキャベツを作ることにしただ。食欲はあるのだ。玉ねぎみじん切りとへこたれトマト炒めて、プランターのローズマリーセージタイムをお茶パックにいれたのを一緒にいれてベジブロスにスープのモトいれてぐつぐつして味付け。キャベツの大葉をさっとゆでて、ヒキニクきのこ玉ねぎみじん切り白い粉いれてまぜまぜしてくるんで楊枝で止めてトマトソースの中に入れて葉っぱの色が変わるまでぐつぐつ。100均で買った菜の花をさっと茹でたのを添えてソースのオレンジと緑と黄色で春の彩り熱々をうまっ。すかす、あとから作ったのを写真に撮っておけばと思うが作ったらすぐ食っちまうので気づいたときにはおなかのなかやね。


カモミール写真 カモミール写真 カモミールティ写真 カモミールティ写真
昨年摘んで干して密閉容器にいれて冷凍睡眠しておいたカモミールの花。かわゆす。これをポットに入れて、ちんちんと湧いたお湯をそそぐとたちまち青りんごの香りが漂う。しばらくおくと、うすい黄金色になり、くちに含むとフレッシュの時にはまた違う味になるが、おくちにふくむとほのかに奥から青りんごのかおりがたってほっとするo(^-^)o


お姉さんが朝日新聞に掲載された観世清和さんの記事を送ってくれて16日の清和さんの「求塚」に向けてすごく嬉しい。
素晴らしい内容だった。
で、この中で一点ネガティブな内容で気になったのは、能の一部を切りとっての安易なコラボ演出は伝統へ冒涜という大意だが、ふと玉さま「鼓童」が浮かんでしまったが(-人-;)真意はいかに。
でもメイキングと公演の一部をテレビで見ただけだけど、能楽ファンとしては酷いものだった(鼓童が能を演じるところだけね)。他の打楽器使ったりは面白かった。玉さまが能を舞うのは良い。歌舞伎の演目は能を踏襲したものもたくさんあるし型もそれをきちんと演じてる人間国宝玉さま。玉さまは前観世宗家に直接師事乱拍子も踏んでいる
でも能の素人の鼓童メンバーが戸惑いながら短い時間で毛振りの練習させられて、それを見せられて・・・これはないよなーと思っただ。学芸会か?こんな稽古する時間にもっともっと鼓童らしい太鼓のパフォーマンスをパワーアップした方がもっと感動したはず。
むろん、清和さんがこの事を言ってるかどうかはわかんない。
でも、たくさん観てるわけではないけど過去歌舞伎座での玉さま演出作品をあまり面白くないと思った。舞台芸術について鑑賞眼がないしろうところの感想だからのかもしんない。ちゃんとした人が見たら、あの「鼓童」演出はすばらしいんだと思う。ネットでしか知らないけど賛辞しかみたことないから。むろん無理やり能以外は観て素晴らしいと思った。
でも「滝の白糸」は辛口評論家が松也くんの事は絶賛してる。ほかの人たちの感想を見ると、松也くん壱太郎くんも頑張ってるそうだが、やはり壱太郎くんに関しては、玉さまコピーで刺青奇偶の七之助ちゃん同様声音まで同じにしてるので、可憐な持ち味が消されてるという意見を散見する。うーん。
何か月か前に観た玉さま演じる楊貴妃が若い娘にしかみえないくらい素晴らしかったので、玉さま、芸の継承と演出とはべつものでは・・・うーん。


ぼろぼろサイト手作りだが、ハコできた。あとは高津さん経由で確認とれたらアップするだに。で、なんとタイムリーに更新高津さんサイトに新作がたくさんアップされてて楽しい。こちらも同時に紹介させていただくずら。てなわけで、あだまがいだい。


をを。にわかにいっぺんにうごいてきたど。たのしいにゃ。


あだまいだい。せめて午前中にハコだけは完成させたい。まあブログとか借りれば簡単に写真はめこめてこんな時間かかんなくて済むのだろうが、15年弱これで来てしまったからねー。


さいこうのお天気なのであだまがんがんしつつも土いじりしたいところだが、きょうはやらない。てか、おひなさまごめん。あとでね。Serenade。よくかんがえたらみっつの場所にいっぺんに出そうとするからキャパオーバーになるのであって、まずはころサイト優先でかんがえていこ。ハコつくろ。しばらくハコつくってないから、えとまずどうするんだっけ(・_・?)すかすあだまがいだい。


そういえば、先月オンダクッチーナ(お姉さんと500円玉貯金をして目指しただ(^-^;つぎはトリウミ目指したいなあ)で「ことしは元旦さまになんにも教えてもらえなかったから不安だよお」と訴えたら「普通だれも元旦にそんな事教えてもらえないわよっ」と怒られた。それでふと思い出したのだが2003年の元旦もなにも教えてもらえなかった気がする。はて?今年10月で15年だが・・・あっ!!


今日は月命日だけど小田原には行かない。週のまんなかで夏日になるような日があるので、そこで行ってフトンほしとすこし庭いじりをして綺麗にできるかな。そいえばテレビの企画で小田原城のお堀の水が抜かれる?らしい。38年前に一度抜いた後、コドモの頃ヘドロみたいなお堀が綺麗になって嬉しかったが、なぜかへんなオブジェが飾られていたりしてわけわかんなかったっけ。来月テレビ放映されるそうでたのしみ。


う。ふたたび頭痛と目痛。あだまがんがんはなずる・・・なんなんだ(;_ _) おいしいものはおくすりだったのかちら。


んでもって「求塚」のべんきょうもしなくちゃ。早くも今週金曜日だ。能の中でもっともすきな謡曲のスターレスか太陽と戦慄パート2かという大曲を宗家お家元が舞う。それこそ禊をして臨みたいくらい(つまり禊はしないわけだが。風邪ひいちゃう)の曲なのだ。ここ何年ももお集中力がもたないので(^^ゞ能は夜の部には行ってなかったのだが、「求塚」はべつ。着物は江戸小紋に袋帯かな、やっぱし。かろうじて正面席は取れたけど、全然良い席はとれなかったけどね( ´・・)


じゅんばんにかんがえていこう。まずSerenadeをどうするかだね。ひさびさに燃えてきたど。考えねば。サイト用とブログ用とFacebook用の三パターンやね。やはり、まず出すだけにするにしても、第二弾説明用の準備は密にしておかねば。ハコをまずつくらないといけないな。でもやはり解説つきの方が・・・むむ考えねば。でももおきょうはねる(-_-)zzz


明日はかんぺきに晴れるのでと、とにかくおひなさま(まだしまってなかったりしち)しまわねば。


フレンチ写真 フレンチ写真 フレンチ写真
フレンチ写真 フレンチ写真

きのうのいまごろは思いのこもった作品をいただくというすごい体験をしていたんだにゃ。
写真撮れなかったけどちがう素材で作られたブータンノワール、新たまねぎのアイスクリーム、うつくしい三種の前菜、食後にきれいで可愛いプチフールが出たんだにゃ。


おすもうみなくちゃ。鶴竜がんばった!


うーーーん。こうなると一筆箋だけでなくていろんなエピをみんな紹介しないと初めての人はわけわかんないと思うしどおしよお。Amazonn同様ありがたい言葉にうるうる。


やっぱし昨日よっぱらっていただ。JRで帰ったほうが30分くらい早く着いただ。それもバスに乗れたただ。小田急の駅ではタクシーがなくて10分くらい待ってさむかっただ。なぜ小田急にこだわったかふめい。相変わらずつめのあまいころ( ´・・)


イタリアンもお燗温泉もどちらも捨てがたいo(^-^)o


はっ。そかっ。ハーブティもんだいは、わかったっ。あんまり外でハーブティを頼むことはないんだけど(自分でフレッシュハーブティを淹れるので)思い込みがあったかも。
今あるかわからないけど一度だけ行ったことのある昔の歌舞伎座近くにハーブティのカフェがあって、そこでフレッシュハーブティを淹れてもらったのがハーブティ初体験で、ハーブティといえばフレッシュと思ってただ。
茅ヶ崎のトリウミではお店の脇にミニハーブ園があってそれを見るのも楽しかったが、食後のお茶になると珈琲や紅茶や飲み物の種類をオーダーする時、摘みたてのハーブを何種類も見せてくれてそこから選んでフレッシュハーブティを淹れてくれた。
でも自分のところでハーブ栽培してない限りは、紅茶の茶葉と同じようにドライハーブで淹れて提供するのがふつうなわけだよね。そ、そゆことなんだ。あぶねー。一流レストランによけいな事いわなくて、ほんんっとおおに良かった)'0'(
てかやはりフレッシュハーブで淹れるところ以外では、ハーブティを頼むのはやめようとおもふ。


カモミールティは、やはりドライにして保存しておくとあの味になるんだった。よけいなこと言わなくて良かった〜あぶねー。すんませんm(__)m
とわいえやはり摘みたてのフレッシュカモミールをその場で干して(アブラムシがついているのでそのまま生では使えない。干している間にも青りんごの香りが胸にすっとする)密閉容器にいれてれいたうにしたので、しろうところ製とわいえ、きのうはほとんど感じなかった、おくちに含んだときに奥からかすかにくる「青りんご」の香りがきちんとたってるので、ちょっとほっとしただ。安眠効果あり。


そいえば先月おいしいもの食べたんだ。平塚のイタリアンオンダクッチーナのランチ。牡蠣のリゾット美味しかった。じぶんでつくったもののなかではふきみそがさいこうだが、誰がつくっても美味しいか。


今日いろいろすこしあだまのなか整理してから近日中に作業にとりかかれるようにせねば。んでもプランター見ると土も同時にいじりたくなるころ。でもねむい。


Amazonの「遠き星より」のファンの人のレビュー再び読む。うん、うんo(^-^)o


新月6人時代の写真、遠山さんかっこいいなあ。この頃知ってるファンいいなあ。


メンバー募集、貼り紙どおよ(^O^)/


「セレナーデ」おもろ(=^ェ^=)♪まず順番から行ってこちらを近日中になんとかしよお。ほほ、小出しにしてひっぱるテクを身につけよお。


ころのよーにまともな服を持っていないいなか者には「小紋」ってなんてべんりなんだろかと昨日実感しただ。銀座マダムの方々のお洋服品よくすごかったもん。ドレスの方もいた。んでも着物の格だと、お祝いだけど関係者でもないのに付け下げ訪問着だったらカンチガイもはなはだしく悪目立ちだしね。かといって、いつぞやの天ぷらコラボのイベントは光沢のある大島紬でおっけだったけど、今回お祝いなので大島であっても紬ではカジュアルすぎ。ぢつはちょっと迷って小紋でももひとつ格上の江戸小紋と思ったけど、なんかそれだとまた違うような気がして、ふつうの小紋=ワンピースというドレスダウンで正解じゃった。


すかす美味しいものをたべて体調が劇的によくなった、という事はふだんいかにろくなものを食べてないというしょーこであろーか(T-T)


ねむい(=_=)


写真撮ってはイケナイのかと思い綺麗な前菜の写真撮らなかった。綺麗な色の最後のプチフールの写真を撮るのも忘れたのがじゃんねん。メニューみたらあの衝撃のひとさらはやはり鳩さんじゃった。


すごいお料理をいただきながら、いろんな意味につながり、すごく勉強にもなった日だった。


な、なんかおいしいもの頂いて劇的に今朝体調がよくなってるのはなじぇ?頭痛はまだじんじんだけど、さらに健康になってるど。


美味しかった。しあわせ。すごい体験をしてしまった。お料理に寄りそうすごい赤ワインがじんわりとよいかたちでカラダにすみずみまで沁みて白ワインがすっきりとo(^-^)o素晴らしい美術展の回廊を巡っているようだった。


ううでもやっぱしそそーをしてしもた。ビスクソースをこぼしてもた。くすん。


以前歌舞伎座地下で買った夜会巻き用のアクセがどうも髪を切ったために重すぎるようで、なんか下がって来たようで危険を感じ、まだ時間あったので同じお店に行ってみた。若いスタッフさんに源氏香の着物を褒めてもらった。二枚あるうちの水色の春らしい着物なので嬉しい。やはりこの長さでは重いのでよくまとまってますねーと言われて、やはり危険なので一回り小さなのを購入してスタッフさんにつけてももらってほっとしただ。食事中に髪がおちてきたらそそーどころではないぞ)'0'(


前日着付けの練習して良かった。てか練習したのにもたついて、一時間かかってしもた。んでも着崩れなくてよかった。もっと帯をぴしっと締めたかったがもう時間がない〜。


なかなか有効な情報もあったうえ、さくっと終了してよかったo(^-^)oおし!


風邪薬のんで朝いつも通り5時半に目が覚めたが、あだまがんがん(@_@)だらだら寝坊する事にした。頭痛はあんまりかわらないが体はだいぶ軽くなっただ。寄合がつらいのぉ。しかたないけどね。と、とにかくこれをきっちり済ませてやね。


夜になってきたら肩こりぎりぎりした頭痛でどうやら風邪っぽい。昨日頭痛薬でなくて風邪薬飲めば良かった。こんやしっかり眠って回復するど。


豚バラもやしこまつなきのこしゃきしゃき炒めて叔母特製にんにくみそまぜてうまっ。


膨大すぎて嬉しすぎる新月の写真。んでもいつまでもひとりでにやにやしていては前に進まない。とうていころの手には負えないのでヘルプようせいせねば(@_@)すかすヘルプ要請するにしてもじぶんのなかで整理しないといけん。


着付けの練習が結局前日になってしもた。小紋なんて着るのはなんねんぶりかなー。春らしい色なんだけど、なぜか一回しか来た事ない。たしかほんとに何年も前の味方玄さんのテアトル能の時着たおぼえはあるのだが、それが宝生能楽堂だったか国立能楽堂だったか、おもい、だせない。うう練習したけどなんせ先月の先生の個展以来でもたもた。あした自治会をいかにさくっと抜けることがしょうぶの決めてやね。くまもんぐっず見る時間はつくりたいずら。


あったかかったが、午後からどんどんさむくなってきた。


いけばな写真 いけばな写真 いけばな写真
どうしようかと投げ入れに入れてしばらくおいておいた先日の花材をいけなおし。


ミシンとコーモリ傘の写真
ぢつはこんなもんをちまちま用意してたのだった。クリップの箱に銀紙巻いて解剖台のつもり。「異質素材」でこれを花器の傍らに置いて第四の歌と第六の歌を組み合わせて花の美しさをたたえるつもりだったのだが、「もの」はそれだけで意味が完結してしまうのでNGだった。あくまで花材と関わらせてこそいけばな表現という事を間違えてた。恥ずかしい。まあこれは自宅でひっそりと居てもらおう。そもそもミシンと傘のスケールがじぇんじぇん違うんだけどね。ミシンはシャープナー。傘はネットでみつけたタイピンだったりしち。


あ、おいしい苦み。菜の花があった。と、「菜の花」といえば有名になったのは小田原の和菓子屋さん(歴史は浅い。かつて務めていた会社の上司のぢぢいの同級生がたちあげた。ばたどらやきも黒糖バームもだいすきだがダイエットの敵)なのだが、本町にある創業八十年の老舗和菓子屋「伊勢屋」さんがコドモの頃からのおなじみ。豆大福も大好きだがころが一番好きなのは、あんこが入ってない薄い塩味だけの三角豆餅でこれには目がないという渋いコドモだったのだ。んでもってこの伊勢家さんが何年か前に開発した小田原の片浦レモンの羊羹が伝統の味とは真逆の新製品なんだけどとっても美味しい(^〜^)努力してるんだねー。


どんどん暖かくなってきた。ベランダみたら、にゃんとしんだと思っていたタラゴンのキャサリンがどんどん新しい芽が吹いて来てる!(^^)!えらいぞキャサリン!


雨あがってきた。頭痛薬は効かないので風邪なのかも。でもだいじょうぶ。しばらくアルコール抜いてるので肝臓はぴちぴちげんき。


んでもあだまと目がいだい( ´・・)頭痛薬をのんでみただ。英雄たちの選択みたらオフロはいってねるだに。龍馬の再放送だった。今夜中にふっかつするもんね!


ころちゃんくっくぱっどとかにレシピ投稿すればいいのにとか友人知人に言われるが、めんどうくさいからやだ。そもそも分量なんか図ってないからてきとーだからそんなん伝えられないもんね。ただ、ネット初めて初期の頃つくってたお弁当サイトがほとんどすっとんでしまったのはもったいなかったなー。でもひさしぶるに、はるちゃんたんちゃんサイトあけてみたらまだ生き残ったぶんのおべんとサイトすこし残っていただ。


ブライング(もおいいわかった)したトリニクがまだ一枚あるので、きのうと似たよおなもんだがソースをホワイトソースにすることにしただ。たまねぎみじん切りをオイルとバターでいためてそこにコナ入れてまぜまぜ、そこにニンジンのみじん切りきのこいれてまぜまぜして火が通ったら冷たいぎゅーにゅーいれてさらにまぜまぜねりねり茹でにんにくをつぶしてつくってあったもの(これも天才シェフがいいね押したサイト)いれてまぜまぜさらにぎゅーにゅーいれてベジブロスとスープのモトいれてくつくつ、傍らでトリニクを今日は切らないでおおきなまま焼くので楊枝でぷすぷす穴あけて(皮に楊枝がささるぷすぷす感が気持ち良くてたまりません)もお塩味はついてるので胡椒だけ振って白いコナまぶしてじゅーじゅー焼いて白ワイン入れてとばしてかりっと焼いて、お皿には近所の100均で買ったプリーツレタスにおなじくラディッシュと、おなじく赤ニンジン貴ニンジンのグラッセを付け合わせで、そこに熱々おにく乗せてその上から熱々ホワイトソースかけてとにかく熱々の野菜スープでほかほかでうまっ(^〜^)


わーい!んでもきんちょうの夏、いや春。ころにはふ、ふつーじゃないもんね。でもお祝いなんだよね。どきどき。だけどたのしみ〜o(^-^)oそそーしないようにせねば。どきがむねむね(死語)。


すかすもう一回みてみたがやっぱりない。こわい、こわすぎるっ。


壱太郎くんのTwitterで「ノンストップ」で滝の白糸のメイキングが少し放映されるというので録画しておいてお昼に見た。壱太郎くんの水芸なかなか。玉さまの演出指導で「三階の一番後ろのお客様が集中できる演技」という言葉にはほんとうに感動した。ただ・・・いままで玉さま演出で見た何作品のように、壱太郎くんもやっぱし玉さまコピーなんだろうか?「刺青奇偶」の時の七之助ちゃん同様もちあじを減らされていたのだろうか。テレビのわずかなシーンではわかんなかったけど。松也くん壱太郎くんは何度も相手役をやっているそうでいくつかショットが写ったけどいい感じ。そいえば松也くんは新派の家系でもあるんだっけ。くくぅ。でもなじぇか仁左玉のニュースをあんまりみないにゃ。


すかす、ころのおばか。四日だらだらごろごろして、翌日いけばな、その翌日は小田原とそれから天気いいまいちになってしまい、この雨のなか、湿気と一緒におひなさましまうわけにいかないや。3.11の晴れの日にしまう事にしよう。たまたまこのひづけになってしもた。ちとまだあだまと目が。かいふくせねばっ。土曜日昼間の会合があれだがこれ自分にも責任があるんだよね(;_ _) 仕方ない。さくさく動こう。なんとか朝のうちで雨があがりますように(^人^)


ふと出汁をとったあとの昆布をすてるのもったいないので、いったんさっと麺つゆ(もちりんころ製である)で煮てみてこれを細かく切ってから麺つゆに戻して昨年梅干しつくりの時に赤紫蘇からつくったゆかりと削り節混ぜて白ごま黒ごま混ぜて煎り煎りして佃煮できた。なんかいけそう。これおひたしとか茹で野菜に乗せてもいいかも。もちより宴会はころ定番のスペアリブのフルーツ煮込みとか鯵の南蛮漬けを考えていたんのだが叔母たちが、がっつりメインを作るので、ころはこういったちまちま副々菜をもっていこうかな。隙間おかずを考えよう。


先日摘んできた花がだいぶ咲いてしまったフキノトウの葉をむしって蕗味噌作り。やはりもう、だいぶ香りは弱いが良い感じのほろ苦さ。苦いのを美味しいって感じるのはほかに何かなと考えたら、鮎のはらわた、秋刀魚のはらわた、とまずはらわたがうかぶころ。野菜ならゴーヤだ。あとはおもい、だせない。


今朝から寒くて雨。いっとき雨やんだけど、これからひどくなるらしい。爆睡したのでいつもの頭痛はまだきりきり残るが体調悪化はくいとめただ。


でもあだまじんじんがんがん。松也の歴史ミステリー「坂本龍馬」みて オフロはいって、でもなんだかねつけず。だらだら23時過ぎてたが、ころっとねてしまったころ。


でも食欲は衰えないのだった。ブライニング(おぼえた)しておいたトリニクにコナつけておいて、玉ねぎみじん切りにちと疲れかけてきたトマト刻んでにんにくきのこ、プランターのハーブをお茶パックにいれて、じゅーじゅー炒めて赤ワインとベジブロスとスープのモト入れて煮詰めてソース作って、その傍らでトリニクジュージューからりと炒めて熱々をソースに入れてさらに煮詰めてうまっ(^〜^)!


四月になったら叔父叔母たちとひさしぶりにもちより親族宴会を開催することにしただ。母方の方はみんな料理好き食べるの好きなので火がついたらしくまだ一か月もあるのに、早くもいろいろ考えてるもよう。ころちゃんは食べる人?


おひなさまは結局お道具だけしまってお人形はしまえなかった。さきにお人形やればよかった。頭痛肩こりだるさがきていけません)'0'(ちょと昨日の疲れがあるのかも。孫悟空のわっかがやばい。週末にまで完治しないといけん。


うああああああああああぁ)'0'(やっぱしそおだったかああっ!ひぃいい。こあいよこあいよぉ(/_;)はっ、こ、ころちゃんたちが罪にとわれるとかないかちら)'0'(


さむいし全然晴れてない。すかす今日ばたばたいろいろやっておかねば。土曜日(T-T)なんとよりによって昼間、とぼけるわけがいかない自治会の集まりが入ってしまいくくう。早く終わるといいな。時間がっ。ゆったり出かけたかったけど、くくう。んでもこんな流れにぶちぶち言ってはいかん。いっこ得るにはいっこ差し出さないといけないんだよね。でもなんとか東京の本屋さんには寄ってなんせどんなんかさっぱりわからないので、直接ユーロ・ロック・プレス見てみてその上で購入きめよう。


ぢつはまだおひなさましまっていなかったりしち。明日だけお天気らしいので明日じゅうにしまわねば。あしたもばたばたばただなー。ライブの翌日だらけたのがいけなかっただ。週末は雨なのかな、むむむ。るんるんときんちょうとあわわ。いくつかあたまのなか整理しないといけないこと蟻。


移動中スマホみてみたら、滝の白糸での村越欣也の松也くんかなり良いらしい。そ、そうか。


小田原の本屋にもユーロ・ロック・プレスなかった(/_;)全部回ればあったかもしれないが、夜になってしまって疲れてしまったので、断念。すかす、地元は駅前に個人のちいさな本屋が一件あるのみ。以前はあるいて35分ほどのところにもう少し多きな本屋があったが閉店してしまった。なんなんだこの現象は( ´・・)


夕方になって父の施設に行く。いろいろ泣きたくなる事あるけどねー。でも父は元気だ。父のリハビリの時間になり併設してる病院に一緒に行き見学。こまかく説明してくれて、みんな必要に思われるが、まさかの料金体系の激変で、実務的な事は全く無能なので管理してるおととにあとの判断は任せるしかない( ´・・)あたりまえだけど、介護「ビジネス」なんだなと実感。


ふきのとうはもうみんな一気に伸びて花が咲いていたのでもうダメかと思ったが、叔母が花はダメでも蕗味噌にするなら葉は使えると教えてくれたので、かなり摘んできた。三女叔母にお昼をごちそうになり、四女のハンクラ叔母が祖父の大島をすごく素敵なバッグにしてくれた。ごはん食べながら問わず語りに叔母たちが母の事をいろいろ思い出して、とことん長女だったんだなあと思った。母のおかげでこうやって未だに叔母たちに助けてもらってる。


花の写真 花の写真 花の写真
ピンク以外はかたいつぼみだった椿たちが花ひらいて、だいぶ花が落ちてた。 白い椿の木が何本かあるのだが、咲いてるところは背が届かないので写真なし(^-^; ぼけの花がかわいい。


今日はさむいんだ。実家で叔母たちと合流なのだがその前に晴れならフトン干せるかと思ったが、雨上がりでしめって曇って到底からりといきそうにもないね。これから晴れるのかな?まあ今日の目的は父の件でいろいろ施設で聞くのがもくてき。


いけばな写真 いけばな写真
なにを隠そう、マルドロールの第四の歌「年老いた海原」をひょうげんしようと思ってた。そのかたわらに第六の歌「解剖台の上のミシンとコーモリ傘の偶然の出会い」を置いて、の、ように美しい花、という作品を作るつもりだったが、「ワンポイントはNG」で異質素材と花材はすべて関わらないといけないとの事で、あわわ。きゅうきょ、海原だけのイメージをいけたが、さいご追い込みで和紙がうまくちぎれず、あわわ。


いけばなの課題、あわわ。やぱし解釈まちがえてたー。理解したが最後の作業にもたつき汗でた。んでも先生が面白がってくださった。なによりも自分では意図しないこれは「羽衣ですか?」の言葉にぎょうてんした。「羽衣」はころの重要なキーワードだからね。


いけばな教室「異質素材」との組み合わせなんだけど、セロファンとか購入したんだけど、うーん。もしかしたらころ、解釈間違ってる)'0'(?どきどきするけど、いこう。


寝不足と帰宅後のビールのみすぎで(^-^;こんなにお天気良かったのに一日うだうだ。せごどんはマンガだと思ってみればよいのだ。おもしろいし。


んでもNOAの感動さめやらず。そしてつさまのおはなしも♪


歌舞伎座夜の部「滝の白糸」の松也くんすごく良いそうな。んでもしかないね( ´・・)「求塚」の解釈についてべんきょうちう。


一晩たってもまだ素晴らしい余韻がo(^-^)oんでもって帰宅して感動のあらしに浸って、でもレポートかけるわけもなくだらだら2時過ぎまで起きてしまい、ぼおっと。つさまのお話もすぐ公式になるみたいだけどうれしすぎてまたさらにぼおっと。


シルエレ写真 シルエレ写真
19時少し過ぎから始まり終演が22時近いというすごいライブじゃった。演奏凄かった。うれしくてへらへらと呆然と音の洪水に身をゆだねてた。今日は知ってる人いないのかなと開場まちの時思ったけど、おなじみヒロポンと峰くんがいて、ほっ。さ、さらににゃんとつさまがっ。うれしー。


吉祥寺駅着いてちょとだけアトレとか見た。あんまり食欲なくてでもなんかおなか入れないと帰宅は夜中になるけんね。おされなカフェとかあったけどどおもなー。小田急線沿いに必ずある「箱そば」があればいいのにと思ったらそだ「富士そば」があったぢゃん。おくらとろろうどんわかめ入りでちょうどよかった。


いけばな写真
NOAたのしみ。で、でもそおか始まる時間が19時と遅いんだね( ´・・)


おひなさま写真
ちょと並べ方違うけどしかたない。お椀のフタがひとつなくなっていた。菱餅の代わりに昨日小田原で買ってきた「コケッコー」をのせた。今日は出かけてしまうので、甘酒とちらし寿司は明日にしよう。


小田原城冬桜イルミネーション写真
バス降りたらすっかり暗くなって満月と鼓星がそれはそれはうつくしかった。 んでも家入ったんだけど、仏壇のある和室に入った時だけ途端に寒けがしてぞくぞくした。ええええええ!母、なんか言いたい事あるのかな。この仏間だけだったので、なんかちょとこわかった。また来週叔母たちと合流することになってるのでその旨母に伝えたけど・・・。おととにメールしたら無理して来たからおこってるんじゃないのとの事だが。うーん。今日父を後回しにして後日にしてしまったからかもしれない(-人-;)


実家玄関回りは思ったより風で荒れてなかった。でもわけわかんないものがいくつか落ちてたのでそれ放置してたらよろしくないので、やはり行って良かった。
でも先日植えたカスミソウもストロベリーキャンドルも雨に打たれて溶けてしまっていた。 やはりもっとしっかり育苗しないとダメだよね。
うちの育苗ポットの芽も夜のさむさに負けて大分淘汰されてしまったので、あれだけたくさん芽が出ても、生き残るのって大変なんだな。自然の生存競争はこんなところでもわかるわけだよね。


自己嫌悪(;_ _) 今日は満月だというのに(>_<)


いけばな写真



父の施設から電話があり、出るまでどきどきする。重大な事でなかったけど、またいろいろ。さらにおととから別件で父の事でこまったことありの連絡がきた(-人-;)こちらはおととに任せて今日は実家の外回りそうじ。すかす、たしかに疲れがとれにくくなってきたのはじじつだな・・・。


写真
五月の団菊祭は「雷神不動北山櫻」。なにをかくそう生まれて初めて見た歌舞伎がこの「鳴神」だった。たぶん大学生の時小田原市民会館で(^m^)確か祖母と母か叔母の誰かが行くよていだったのだが行かれなくなり代打で行った。これは観たいなあ。んでも団菊祭の鳴神はABちゃんかあ、で当然雲絶姫は菊之助さんだが、松也くんも出るんだね。歌舞伎座の古典で大きい役を貰えるようになったんだね。団菊祭は昼夜共にみたいなあ。


愛之助の歴史解明は宝永の大噴火による酒匂川の被害と小田原藩の対応。そこに一個人が奔走し復興した。このあたりで行われた「天地返し」の手法に感動した。しっかし、幕府!全国の大名から小田原藩復興のためと莫大な寄付金を強制的に徴収しておきながら、復興に使ったのはほんのちびっとで、あと全部ぽっけないない。今も昔も変わらないんだなー。


録画しておいた「草間彌生×染五郎」に感動。草間さんデザインの緞帳を見た時、おもわず感動して涙を流した草間さん、それを見て涙を流した染五郎さん。お二人の対談がまた淡々としていたがゆえに心に響いた。


いけばな写真 いけばな写真



ナレーションは美輪明宏さん。これからの暗い時代に入るナレーションをどんな気持ちでやっていたのかな。テレビで見た、美輪さんが涙をこらえながらに語られた子供時代のむごい話を思い出す。
当時美輪さんの家にいたボーイのさんちゃんが召集されてしまい、これから戦地へ向かおうという駅のホームにお母さんが駆けつけてきた。あの時代なのに必死で「生きて帰ってきて!」と泣いてすがったところへ憲兵たちが非国民!貴様!と叫んで、お母さんの襟首つかんでを投げ飛ばし、お母さんは鉄の柱に頭をぶつけて血を流して倒れてしまう。 さんちゃんは、それを見ながら何もできず死地へ赴き、二度と帰ることはなかった。
さんちゃんが身も心もを引き裂かれるような思いで出征する時、生きて最後に見た大好きなお母さんは、暴行されて血だらけになって倒れる姿だった、こんなむごい話があるだろうかと、美輪さんは淡々と語ろうとしていたけど、何度か声をつまらせ必死で嗚咽をこらえてた。
この憲兵たちは戦争終わってどうしたんだか。戦争許せない、愚かすぎる日本許せない。


第二次世界大戦中飼い犬を供出させられた人の話を以前ご本人から直接聞いた事ある。わんこはいつもの散歩だと思って喜んでついてきたけど、いつもの散歩と違うコースのうえ、もうすでにただならない雰囲気の中なにかを察知した嫌がるわんこをひきずって収集場所(>_<)!に連れていって引き渡したって。話はそこで終わった。


BS朝ドラ再放送の「花子とアン」をぢつは毎日見てる。本放送でも見ていたんだけど再放送見てあらためて良いドラマだったんだとはまってる。楽しい事はほんとに楽しくて、悲しい事はこんなに悲しい、でも生きていく、って素直に見る事が出来る。今朝はつらかった。
扇風機の羽の音が不穏ないやな予感へつながり軍靴の音に変わる。ラジオの話が軍用犬という伏線。先週の予告編でもう、あ、そうだったと思い出したけど、戦争中、花子の娘のともだちだった小さな柴犬が連れていかれてしまう場面で号泣。このわんこが演技するんだよ、後ろ足で立ち上がって両手合わせて何度もお願いのポーズするの。つれてかれちゃうよおとうさんおかあさんやだやだお願いお願いたすけてって(/_;)
戦争中ただ子供の友達の存在の、そんなペット犬がどんな運命になるのか、大人たちは知ってるけど、学校から帰って来て真っ先にともだちわんこ探し回る子にもうボロボロ。


今日から3月♪春の嵐になると騒いでるが、雨が降ってるだけでもう明るくなってきてるが、風はこれからなのかな?


HOME
2004年 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7・8月 9月 10月 11月 12月
2009年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2018年1月 2月
電蓄電影懐古館 はるちゃんのちいさなバナー1
since 2004.11
成長因子