ころんた日記

※転載の際は出典の明記をお願いいたします


2007年5月の日記



トンネルの向こうに見えるひかりを勘違いして、まだトンネルから出ていなかったのに、何度かただいまを言ってしまったけど、それは錯覚で、あと数歩、のところでまだ止まってる。でも、もう、おポンチなじぶん含めて今度こそほんとにもう「もどる」のは、もう近いのは間違いないみたい。再開まじか。誰もとまってるとは思ってないだろうけど(^^ゞ。


あ。「新月小史」はあくまでも「はじめての新月」のコンセプトは絶対にくずさないようにって、これは肝に命じてる。ただ、数行であっても一切事実誤認があってはならない。


きょう、ウィキペディアのつさまの項目読んで、書きかけ項目だそうで、しかし「日本におけるプログレッシブ・ロックのはしりとして活動する」うーん。せめて先駆者とか草分けとか、書き直したい〜。しかし、人のこと言えないや。フォノジェ文書読み返したら、ひどい文章で、いくら文責はころんたにありますと言っても、こんなもんを津田治彦の名前ではだせんわな。
ううっ。おまけに、今日全然関係ないけど、なんかとんでもねースペル間違いとか気づいてきょう慌てて訂正したりして、生き恥さらしながら、無駄なエネルギーを使っているわたし、滝汗だったよ〜。


HAL&RINGライブレポートは、ほんとは全部書いてあるんだけど、やっぱり纏まらないので、まだアップできるような内容ではなくて(-_-;)。素直に書けって言われたけど、まだ素直に書いてない。そなの。くるしめた、というのはこんな意味もある。あんなに素晴らしいライブだったのに、また、去年一年間の一番くるしいピーク時の記憶にも直結するので。


たんには、朝晩おくすりを2錠飲ませるのだが、口こじあけて、かわいそうだが仕方ない。最近では、たんはおかあさんがいじわるするから、おかあさんが大嫌い(;_:)。あたまがいいので、時間になると隅に隠れてる、テレビの裏とかに、潜んでる。そいつを引きずりだして、いやがるのを、口こじあけて、飲ませる。「かあちゃんのばか(星飛雄馬の声で言ってみよう)って、顔に書いてある。でも、それが終わると、こんどはすりすりしてくる。かわいい。


内臓?を食べないと死んでしまような気がして、とりのレバーとすなぎも、生姜とにんにくこまかく刻んで甘辛く煮炒めて、鷹のツメいれて、ほかほか白いごはんでうまっ!


もいっかい、ちゃんとおさらいイメージしよう。ざっくりはすでに作ってある。でも、本や、ライナーで流布してる事実誤認の部分があって、自分で訂正できることは、いままでメンバーから、発表されているもんごんすみずみひっくりかえす。それでもわかんないこと、聞く。お願い、これが一番こわいな、たいへんだな。借りたり、もらったり(でも、もちろん、もらった、のは個人的にもらったんだじゃなくて、ファンに見せてあげてね、ってゆう預かりものだもんね)した資料を、欠落してる部分に挿入。写真のキャプションはアップの際、正式なものをお願いすることになっている。手順はまず再度正式発表のブックレットや新月史や解説をきちんと読み返すことだ。うんうん(^^)!!


anan日記の連載、早くはじまんないかな。そか、わたしとananは性格的には正反対だと思っていたのだが、似てるのかも。でも、わたしが出来なかったことを、すでに2年前からやっていたとわ、くやしいな、ananいいな。


そだ。思い出してきたぞ。この件は、それぞれもちろん内容は違うのだが、お互い動機はおなじ。じぶんが愛しているものについて、間違った情報・歴史を是正し、ただしく伝えたい、といういうもの。ころんたには、もともと「はじめての新月」を書いてくださいという、新月ファンでないけど、ころんた通じて新月を知った若い友人から依頼されたものを、開設当時から未だにほおりっぱなし、というのもあった。再発CDライナーや、それ以前のプログレの歴史を集大成した本にかなり誤った記述があり(もちろん、当時としては頭の下がる情報収集力とエネルギーの集大成)これを、これから「新月/新●月」単体発売によって、はじめて新月を聴く人あるいは、新月をしらない人のガイドとして、きちんと書きたい、という動機だった。彼の方はもう、とっくに執筆を始めているので、ウィキに関しては、新月はまだ手付かずなので、誰かによって間違った情報が書かれる前に、基本骨子だけはかためて、誰にも手を出せないように、ころんたさんが書く以外ないですよ、というありがたいアドバイスだった。気持ちはやるぞで、始めてはいたのだったのだが、春いやおうなくサイトやすまざるをえない(ううっ。これも新月さまのバチがあたったのかも)状況で、中断してしまっていたのだった。でも、あの時点では見切り発車しなくて良かったと思う。情報収集は一人では到底出来ないわけで、まだ、イッパイイッパイのアタマのおかしい状態を引きずっていて、コミュニケーションがきちんと取れない(うっ。いまだに取れてないじゃん。だからパズルをはやく〜)状況のまま、すべてを失っていたに違いない。ダンドリ8分という。フォノジェ文書も含めて、イメージしておかねば。


あるすごいサイトやってるファンの方からも、ウィキペディアの新月はころんたさんが書く以外ないでしょうと、メールをいただいたっけ。とにかく「新月小史」はじめての新月の骨子だけでも、もう一度イメージしておかないと。とにかく、うだうだ、ここで言ってないで、とっととやればいいじゃんと思うだろうが、やっつけじゃできねーんだよ(誰も何も言ってないのに、勝手に逆ギレ)。


赤い目の鏡のやぎさんが歩いてるあかい砂漠かな、やっぱ。


源氏香 椎本  源氏香 鈴虫 
この写真は何度も日記にアップしてるけど、じぶんで買った着物のなかで一番(って実際じぶんで買ったのは、かぞえるほどしかないけど。ひたすら、叔母からもらった着物を仕立て直しては着てる)気にいってる源氏香之図の着物のなかの、椎本(しいがもと)、と、雪虫ならぬ鈴虫の図柄。むろん、ころんた、香道は全くしらないが、確か新月ファンで香道やってる青年いなかったっけ、今度聞いてみよう。それはともかく、香というのは香りをかぐのではなく「聞く」そうで、もっとも洗練された遊びだそうだ。3年くらい前に、呉服屋さんの展示会で、この源氏香をデザインしたこの着物と一目で目が合って、買ってしまったもの。社長さんはこの色違いの茶色を勧めてきたが、わたしはぜったいこの瑠璃とも紺青ともいえるこちらの着物を選んだ。しかし、なによりこの着物の、「香を聞く」という言葉と意匠に魅せられた。ただ、香りだけで、姿もなにもないものから何かを「聞く」、そこから景色を見る、というイメージにわたしは囚われたわけで、じぶんの中で、「新月的」な着物としていちばん気にいっている。


トリハム。蒸し鶏だとけっこうぱさついてしまうのだが、これは、きっちり真空にしたせいか、良い感じに仕上がった。でも、砂糖と塩の擦り込み方が少し足りなかったな〜。kamiさんに、まんべんなく塩をすりこめって、おそわたったのに、ころんたのおばか。もちっと味付け濃くできていたら、叔母にもらった、夏みかんの皮の砂糖漬けにもあうかも。でも、うすく切って食べ始めたら、とまんない〜、うまっ!!


ううっ。引き締まったはいいが、纏めるつもりでパズルをきょうも朝から書いていたのだが、纏まるどころかますます長くなってるやんけ。ようするにえんえんじぶんの家族のこと書いていて、こんなもん誰が読むんだってところだけど、じぶんで書き上げればいいんだって、あ、自己満足をウェブにあげてもいいのか、いや日記だからいいのだ、いいのか、ばあちゃん生誕百年と憲法制定60年記念だし、って関係ないか。とにかくこれ書きあがらないと再開できないではないか。再開するつもりがないのか。それに一生メールできないぞ。いやもうメールこなくてせいせいしてるかも。うう。でも今用事メールがあるのにこまった。だいたい、だれか強制したっけ、いや、じぶんで勝手に決めたんだけど。いまさらへんなかんじ。礼儀正しく謹啓からはじめたりして。でもいつぞやギャグのつもりで、そんなの送ったらものすごく怒られた。ころんたいじめっこじゃないもん。何言ってんだ。わけがわかんなくなってる。と、とにかく、巻物みたいになってしまった。いつ書きあがるのか。長いからって、別コンテンツにするほどのシロモノでない単なる日記だし。こ、こまった。完成度の低さがじぶんでわかったような気がする・・・。


5月なので、明日まで袷を着られる。きょうおやすみなので、暑かったらサマーウールで過ごそうかと思ったが、涼しいので、いつものおうち用の叔母の小紋に母の、これも龍のちいさなペルシア風もようの帯。やっぱり、着物着るとゆったりした気持ちで、くつろげる感じ、かつ、引き締まる。


ううっ。しかし無能のくせに、つぎつぎとアイディアだけはどんどん浮かぶんだけど完成度低し。新月さま、なんで、なんでころんたを、もっと賢く作ってくれなかったの(;_:)?


あー、そういえば、HAL&RINGのライブレポートも書いてないんだよね・・・。あれはライブ当日新月掲示板と『終末〜アルタードU』の感想を「はずかしい告白」に書いたから、いいことになんないかな、だめかな。
そだ。Phonogenixコーナー作るためにはMetagaiaのアルバムレポートもちゃんと整えなくちゃ。なんといっても相手はつさまのPhonogenix、ころんたの感想なんか見当ちがいかもしんないけど。いま準備中のmixiのフォノジェコミュ用(管理人はこの間オフに来たたかはしさん。新月コミュもだけど、mixiではあくまでヤドカリころんただもん。ころんたは、ただトピを作るだけ)に、日記に書き散らした感想は、いちおうもう集めてあるんだけど、ちゃんとしたレポートを書かなくちゃ。てか何も、べつべつにやることないじゃん。アルバムレポート書ければ、2005年のライブレポートと一緒に、mixiと連動して、コーナー開設できるじゃん(^^♪!あ、でも、こんな半端なのつさまやだろうな。やはり、インタビュー記事だよね。とりあえず、mixi先行か。なんで、こっちにこそこそ書いてるかというと、みんなが見てる新月日記になんかうっかり書いたら、なくしたもの、じゃなくて、ころんたがやってないこと数えてるファンもいるかもしんないからね〜。わーん、わーん。だからパズル完成しないと再開が(だれもいま止まってるとわ思ってないかもしれないけど、まだころんた的には再開してないんだもん)「新月小史」が、だから、順番が〜。


さっき、新月日記に書いたことのつづきを、なんでこっちに書くのか、ようわからんが、なんとなく、こそこそ。PhonogenixのコーナーをHAL、SERENADE、と共に開設したいんだけど、そのためには、あのインタビューをブラッシュアップしなければならないんだよね。歴史的にHAL&SERENADE、そして、新月、新月活動停止後の活動、および現在未来形がPhonogenixだと思うので、このコーナーがないと、ファンサイト「新●月」は、新月のかたちを担えない。HAL&RINGについては、むろん、HALと別バンドと認識しているけど、いま、HAL&RINGについてもしも何か書くならば、当面はHALのコーナーで書いていく。HAL&RINGが新しい新月につながる、ということを言ってるファンの意見をどこかで見たような気もするが、わたしには、全くわからない。第三期新月の実験をくりかえすのか、予見もできない。しかし、こうあってほしい、ということも、もうない。ただ、いまだかつて見た事もない絵を見たいだけだ。
しかし・・・あの膨大なインタビュー、じぶんの担当のヒストリー部分だけは、ころんたが纏めたけど、どうやら結局音楽部分のテープおこしは到底無理そうなので、ころんたがやるしかない(-_-;)。インタビューの大半の時間と複雑さ長さはヒストリー部分がほとんどだったので、今粗い状態でも一応は纏まっているのだが、短い音楽部分は、用意された質問に答えていただいた形式だったので、楽器の知識がある人なら、すぐわかることだろうけど、用語ひとつとっても、ころんたにはわからないだろう。つまり、つながらなくなってしまう。
まだ、なにもかもちゅうとはんぱ。さすがにもう一人では完全に限界だ〜。語学がダメなのもかなりマイナス。いっぺんにはなにもかも出来ないので、と、とにかく優先順位にしたがって、作業すすめて、フォノジェに着手する段階になったら、ころんたが勝手に目をつけた、ファンの方何人かに、スケット依頼をだめもとでしてみよう。顔が浮かぶ人、会ったこと無い人、ここ読んで、どきっとしてる人たち、きみのことだ〜。あ、みんな逃げた すぐに 逃げた。でも、yanaさんも、新月を演奏するって、たいへんな企画成功させたんだもんね。新月サイトを継続させること。これもまた新月という場、だとじぶんで勝手に思っている。


トリハム茹でた〜。明日食べられるんだなー(^〜^)。真空にするのがポイントらしく、ころんたの持ってるのは、以前買った筒型の容器のフタしめて、そこに別についてるポンプみたいので、すこすこ空気抜くスグレモノ。明日がたのしみやね。


あ。かたち。だから昨日『ヒロトウビ』を聴きたくなったのかな。


昨日家系ラーメン行きたかったんだけど、ひさびさに出勤してたAちゃんやFちゃんやOちゃんが、「わたしたちと一緒にお昼をたべないつもり!?」と脅すので、仕方ないので、サンドイッチとか買ってみんなと食べた。彼女達はなかなか外へ出ることはできないので、今日もお昼は一緒にたべるように脅されてるので、お弁当用に、トリの炊き込みごはん唐突に作った。昆布とかつをぶしの出汁。にんじんときのこもいっぱいいれて、グリーンピース入り。あとで、海苔をまぶそうっと。


いま、いっぱい、いっぱい、ものすごく話がたくさんあって、相談したいこともいっぱい、いっぱいあって、メールしちゃいそうになるけど、メールしたいよおって思うけど、ものすごく我慢して、ここはじぶんでこえるんじゃあ。まだメールしないもんね。いま、そうしたら、すべてまた、中途半端のままの再開じゃあ。今、そうしたら、一瞬、楽になるだろうけど、だめだ〜。これは、やっぱりまだくるしいな。あと数歩、これが、長いな。
あ、やはり、「ひとりよがりのものさし」オフ会に持って行けばよかったな。あとから聞いたら、興味をもってくれた人がいたんだから。そうだね、新月ファンだもん。ぱらぱらとめくって写真を眺めながら、ここから、実際には流れていない、新月の音が、本の間から聴こえる。


ムネニク買って、kamiさんのレシピでいま冷蔵庫にいれたぞ、楽しみ〜。朝一ミーティングで、正しくバトルで、この間のまけいくさは全く関係なく、去年の派手なうごきとはうってかわってじみ〜になったけど、とにかく信念もっていけって。うん、がんばろ(^^ゞ。忙しかったので、あんまりさぼれず(あたりまえだって)。しかし、勝手に落ち込んで寝込んでるやつからのメール受け取るが、ひとつはぶっつけ本番だろがこの^^;。


で、なぜか、つづけて、こんどは『ヒロトウビ』を聴く。つづけて、朝、にしたかったらしい。


ふと。セレナーデの『殺意への船出PART2』聴きながら、昨年、いじめっこよばわりされたことを思い出した。いじめっこじゃないもーん、で、新月掲示板にかまたさんに、いじめっこじゃないって、言ってもらったもんね。しかし・・その以前。2004年から2005年、たしかにいじめっこだった時があったかも・・・。い、いや、ぶるぶるっ(アタマを振る音)いじめっこじゃないもーーーん。


kamiさんにおそわったつくりかた。ムネニクに砂糖をすりこみ、つぎは塩をまんべんなくすりこみ、じぷろっくみたいのに、いれ空気を抜く。kamiさんはラップを巻くそう。冷蔵庫で1日くらい保存して、汁が出てきたらおっけ。それから沸騰したお湯にトリニクを入れて5分煮て、8時間くらい置いたらおっけだそう。モモでやったら少しあぶらっぽくなったけど、でもイケル、って(^〜^)。今日さっそくムネニク買ってやってみよ。ふう。寝て元気。日頃の不摂生と、このごろのはるちゃん攻撃で、寝かせてもらえなかったのもあったかも。すっきり。


ブタの薄切りニクで、冷しゃぶ。やさいいっぱい。明日のためにきょうも寝る。ずっとはるちゃんと寝ていたけど。白でピンクで可愛いな。


今日はもう間に合わないけど、kamiさんに「とりハム」の作り方をおそわったので、今度やってみよーっと(^〜^)。anan日記にもあったなー。ビールに合うそうな。ポイントはむね肉。


きょうは体調不良で一日寝てた(;_:)。先日につづき、もったいない。すかす、会社のまけいくさはくやちーが良く考えたらアホである。けんかのプロのマネージャーがいけませんちうんだから、ほんとにダメだったのよね。相談してからやれば良かった。だいたい敵が社内公開メールで姑息なけんかを売ってきたので・・・って。もうやめよう。女の子たちのとりでみたいになってしまっていて、たしかにこれはすこし・・とはうすうすは感じてたのは事実だもんね。なんかさー、ここの中にきれいなものは一緒に書きたくないけど、うんときれいなもの知ってるじぶんと、こんなきたねーもんに負けるじぶんとおんなじじぶんなのがへんだなーって、この年になってまだわかんないのか〜。とほほ。でも、ドン・キホーテはやだな。


はるちゃんの明け方泣きに、とことん、参る。かんずめをじぶんがたべるたびに新しいのをよそれ、という事らしい。トイレの砂も、う○ちの時はおかあさんをさんざん呼びつけて、必ず新しい砂を入れさせる。それを無視すると、マットでしてしまうのだ。くくぅ。女王さま〜。


ひさしぶりにワンコインのレストランに行く。実際は700円ランチなんだけど、4枚のチケット買って2000円なわけ。会社のかっこしてるので、いらっしゃいませではなくて、おつかれさまですと、迎えてくれるのがうれしいやね。鳥のフルール和風ソース。前はクリームソースだったけど、暑くなったので、ソースを変えたのね。柑橘系の醤油ベースのたれがかかって、さっぱりしておいしい。パセリの香りのごはんがいいな。サラダはいつもどおりレタスとこーん、これに飲み物つきだもん。しかし、少しあとに入ってきた女の子が、わたしと同じ料理が運ばれてきたのに、メール打ち続けて食べようとしない。さめるのに〜と思っていたら、こんどはたばこすい始めた。こ、こらー。料理に失礼だろーがっ。


会社。天敵のくさったみかんとまけいくさしてまけた。だから、まけいくさか。男のくせにちまちませこいきたないやりかたできたのでついかっとなって(これがいかんのだが)まっこう勝負したんだけど(て、社内公開メールやね)、生徒会長やりながら裏で暴走族のヘッドやっててアメリカ帰りでケンカなれしてて無敗のまま空手道場破門になって実践けんかで顔だけは誰にも触らせたことがないというハンサムな漫画の主人公みたいな経歴のマネージャーが、わたしが敵に送ったメール見た瞬間、真顔でこれはいけません、これは男の文章の挑戦状ですと言った(-_-;)。マネージャーの指導により、相手がきたなくても、いっぽ折れる羽目になった。屈辱だ。くやちー。く、くやしい。昨日わたしがやすみの日、ぶちょーまじえて、わたしが正義感が強すぎて、みんなのいう事背負いすぎて、却って不利な立場になっているという話になって、しばらく表に出ないほうがいい、と言うことになったらしい。みんな、泣きまねしながら手を汚さないで、ころんたさん、利用されてる、いま、すごく損な立ち回り、正論はわけるけど、危険だよ、と。つまり、すっこんでろ、ということみたい(;_:)。ドンドンドン、ドンキホーテ、のテーマソングが頭に流れてきた。こ、こんなおんがくを頭にながすとわ。これ自体が屈辱じゃあ。きょうはぶちょーがゴキゲンでやたら優しかったのが、きもちがわるかった。


砂漠に波のあと。波が引いて二度とこなかたった枯れた海浜の後の残った塩とか。サカナが寝たあととか。


ボークカレー作った。ルーからじゃなくて、「こくまろカレー」が残っていたので、このはんぶん使った。なかなかうんまい。腕のせいだろう。って、カレーはどう作ってもおいしいね。な、なんか昨日だらだらしたのが悔やまれる。あ、なのに、またmixiに溺れてしまった。ころんたのばかばか。


新月LIVEを聴く。大音量で聴く。なぜか、今晩は、そうしないといけない。わーん。何度もクリックしてずっと見ていてバカみたいだが。ひとことこれはなにか聞けばいいんだが、し、しないもんね。『雨上がりの昼下がり』この青空とはまるでちがうもの、に思えて、同じものだったりして。でも、ずっと見ていたら『殺意への船出PART2』が聴こえてきた。そのうち削除されちゃうんだね。でもイメージ、は消えないからね。


新月セッションを見ていろいろおもった。それで、前にじぶんで書いた新月と映像についての文章、捨てた。こんなこだわりは、もうなんの意味もないや。


道歩きながら自分であほな事書いた「カステロサンタンジェロ城」思い出すと笑えてきておかしくてしかたなかった。ひえー恥ずかしい〜。城城。いつものように、あほな書込みしてつさますみませんて、ここに書いても仕方ないか。ハドリアスヌス帝フェチだったから、ここも見たくて行ったので、意味もちゃんとわかっていたのにねー。めちゃくちゃおかしい。まあだいぶ前の話だもんね〜。美狂乱とのジョイントに一緒に行った友人と10数年前に行ったんだけど、そこに先日つさまが行かれたとわ。あのおじさん、なんだかめちゃくちゃ親近感あるなー。


すかす、わたしはmixiの新月コミュの管理人ではないのだが。な、なんかあいさつしないところんたが人非人みたいだし^^;。で、でも前にも増田さんに管理人ゆずると言われたが、こりはかたくなに拒否。ううっ。わたしが管理人やるのがいいんだろうけど、やっぱ両方はむり。告知に利用させてもらうのと、ごあいさつだけにとどめておく。やるからには、たぶん心血注いでしまうので、両方やったら、サイトも両方できなくなって、共倒れになって、そのうえこれからやろうとしている事ができなくなってしまうわい。いったん中断してることいっぱいあるしなー。もちろん、新月のこと、ぜんぶやりたいけど、優先順位を見極めないと。しかし、ここ、コミュニティというより、告知サイトみたいで、え"、もしかしたら、ころんたがそうしてるのだろうか、レスしないと沈黙のままだしなー。などと言ってる間に、ふたたびごあいさつがっ。セッションの皆さんまだコミュには入っていなかったのか。ううっ、いっそ管理人になるか?こちらも盛り上げたいなどとちらと思うが、だ、ダメ〜。おのれが能力はようしっとる。しっとるけ〜。ころんた何県人?


mixiやってる人たちと話して、初めて気づいたけど、携帯でしかWEBやってないひとは、サイトの中身まで見られないのだから、やっぱり短いニュースや告知は新月掲示板に書かないと不親切だと思った。mixiの方もそのまま貼り付けてあげたほうが、携帯でしか見られない人のためには、サイトを見てね、じゃ不親切だったわね。さすがに寄稿文は無理だけど。告知は、やっぱり一人でも多くの人に見てもらいたいもんね。先日のセッションでも、公式サイトの最新情報までチェックしてない人たちが、「新月/新●月」限定盤出たことすらしらなかったって、言ってた。結構、ネットできる環境に無い人の方が多くて、CDショップで初めて知る、みたいな人のほうが多いのかも。


おひるごはんは、きのうのいちごとプチトマトのソースに、クロワッサン。のこったスープにきのことはくさい入れたら、なんだか中華風。午前中ふらふらしてて、はんぱな時間に用事が出来てそれまでうちから出られず。夕方から用事すませに行かねば。しかし、昼間うちにいたのに、建設的なことなにも出来ず。でも、新月聴いた。しかし、いかん、mixiで遊んでしまった。閉鎖的なところが苦手といいつつ、mixiはのめりこむとマズイのだ。危険なのだ。自制しないと〜。おまけに余計な事を書いて、ものすごくたくさんの人が来るつさまのトピでつい恥をさらしてしまったではないか。うう、いまから出かけよう。こんな夕方になって、もううちから出たくないなー。あ〜せっかくのやすみだったのに、なーにやっとるか。


朝3時からはるちゃんが泣き続け。なんなのだろう、とにかく決して寝かせるものかという強い意志あのリズム。た、たすけて・・・ふらふらじゃあ。結局おいておいたかんずめが気に入らなかったらしい。ううっ。


さすがに公にはかけないので(なんで)こっちに書いておこ。城みちる(敬称略)は大学の学部違いの同級生だったな〜。いつも、お取り巻きの男の子達に周りをガードされていた。服がいつも白だったかは不明。でも、た、たしかに「いるかに乗った少年」の白の衣裳は、つさまの衣裳に似てる鴨。ものすごく細くて、隣の公園で名前わすれたけど確かひまわりむすめというヒット曲を出したアイドルとよくデートをしていたらしい。
そういえば、学食に寿司屋がはいってて、学食のホールのまんなかで、寿司を握っていたのを思い出した(それは記憶ちがいだという人、訂正申し出てください)。たまにぜいたくして食べたおぼえが。味はおぼえていない。


アスパラちゃんのゆで汁にすこしだけコンソメ加えて生クリーム入れたスウプはすん〜ごく美味しかった。トマトといちごのパスタもひやひやなので、今日にさっぱり美味しかった。カッペリーニ茹でて冷やして、つまりパスタ入りいちごととまとのサラダみたいなもん。昨日の残りのシャブリ。


わるいワインではなかったので、あだまはぐらぐらしたが、ふつかよいというほどではなかったのと、仕事が忙しかったので、ぐらぐらしてるよゆーはなかった。すかす、またお昼はかつどんに手を出してしまった。嗚呼。なぜ。らーはともかく、かつどんだもんな。こりではおやぢでわないか。そだ、お昼はパンにバタを塗りチイズとハムとレタスをはさんだものに、バラの花びらを浮かべたスウプを食した、と、森茉莉風に書いておくか。森茉莉さんは、こんな書き方はしないか。てか、バラの花びら浮かべたスウプなんか食えるか。つ、ついに最後のアスパラちゃん。きのうののこりのソースにまたなまハムで、ひやひや、にしよ。いちごを売っていたので、これからいちごとミニトマトの冷たいパスタにしよう。


アスパラはおいしかった。最初に見たヨーグルト入りのソース作って、ゆでたてのアスパラに、生ハムおいて、じゃがいもやトマト添えて、うえからかけて食べた。ゆで汁でクリームスープを作ろうと思ったが、あまりにカロリー過多だったので、これはやめた。シアワセに美味しかった。シャブリをあけて、はんぶん飲んでしまって、あたまがぐらぐらする。今日も暑そうなのでこりは辛いかも・・・。ううっ。


ああそうか。パズルが書きあがらないのは、セッションに参加した後ではないとダメだったんだ。まだピースが足らなかったんだ。セッションに参加できたこと、これが大事なピースだったんだ。わたしが一番希薄な部分。人とのつながり。今月中に書けるかな。あと数歩か。ティラミス。コーヒーを飲めないわたしにには、おいしいんだけど、ちょっとこのコーヒー風味が苦手。わたしをもちあげて、とか元気付けて、という意味らしいが、この数歩だけは、何が何でもティラミスなんて言葉では言わない。意地でもまけずぎらいでもなく、メールしたいけどメールしない、は、この数歩だけは、自分でひっぱって、自分のアタマで、自分でつなげて、歩いて、外へでなくちゃ。なんで、新月なのか。急ぎたいけど、慌てちゃダメ。外へ出てから「新月小史」「フォノジェニックス」。


ほほ。mixiのつさまの写真は写真集にあるのとおんなじだけど、やはり保存したりして。


仕事中にmixi見るのはまだしも、やはり書きこみはかなり危険なのでやめよう^^;。この間、あんちゃんがmixi画面開いていて、誰かが通りかかって、会社のことなんか書いていたら身の破滅ですねー、なんて話をしていたけど、mixiには新月のことだけで、会社の話なんか書いてないけど、リンク辿ってこの日記見られたら、やっぱり危険なのだ。マイミクさまの日記にもそんなことが書いてあって、おもわず、ぶるぶるっ。しかし、おぢさんが買って来てくれた浪花屋の鯛焼き!OちゃんとABちゃん(なんと昨日Aちゃんだと判明!仕方ないので、Fちゃんをもとにもどす)とFちゃんだけに買ってきてくれて「みんな見つからないように食べるんだよ」「うん」と4人で両手で鯛焼き持ってもぐもぐ。「小豆がちがーう!」とみんなで言い合う。後でお茶のみたーい、とかならないの。


い、いかん、ついmixiのおしゃべりにはまったうえ深くもぐると日記が書けなくなってしまう。てか、やはりセッションメンバーの演煮の熱気におされて、まだぼぉっとしてるんだね。皆さんの各サイトやmixi日記やメール読むと、連日ライブだった方もいて、楽しかったけどさすがに大変な消耗だったそうな。さもアリナミン。わたしのあたまもまだ切り替わっていなかったりして。あ、あたまのなかに「にゅうげつ」というなんかむにゅっとしたやわらかすぎるえたいのしれない和菓子のイメージがっ。もちろん色の基調はすみれ色。いかん。ころんた節が冴えないぞ。これはにゅうげつのせいというよりも、勤労と環境問題について、夕べananとメールで言い合いをしたせいで疲れたにちがいない。


花弁が全部散ってしまいそうな花。でも、もうこの花はこのまま枯れて、おしまいになるんだ、のではなくて、再生誕生を秘めたうつくしさは、むしろ満開の花より勝っているかもしれないと、思うけど、でも、それはたまたまその目線で観たときそう思うのかな。それとも、撮影した人にそう思わされるのかな。おっと、この課題にとらわれると、また狭い世界へはいりこんでしまう。


あしたオランダソースを作るぞ。ところで、冷蔵庫にはスープごと冷やしてあるしたごらえしてあるアスパラちゃんが居るんだけど、やっぱりあったかいソースには、あらたに茹でた熱々のアスパラちゃんなんだよね?冷やしたアスパラに熱いソースかけたらだめかしら。「ひやあつ」って、さぬきうどんじゃねーんだよ、そんなやつはホワイトアスパラ食うな、と激怒されそうだ。きょうはこの冷やしてあるアスパラちゃんと生ハム。それにキャビア、というのはおおうそで、イミテーションキャビアね。すかす、ころんたのおばか。昨日は熱々バターでポワレしたものにレバーパテもってきたからめちゃくちゃだったのだった。ひやひや、とひえたレバーパテ交互に食べたらおいしかった。


と、思ったら治った。なんなんだ。ラーメモで、「赤のれん」(もういちど食べたい〜。東京の人っていいな)の文字を見たので、やはりお昼やすみはとんこつ。脂きついのはつらいので、やはりたべやすい七志のレディースセット650円。2ぶんの1サイズのとんこつラーメンに、4種類のミニ丼が選べてさらにサラダがついてるの。ラーメンは今日の気温が高いせいか、やたら混んでいたせいか、麺がやわらかすぎて、そのうえごはんより先にきちゃったから、ごはんたべつつ、ラーメンをたべようと思っていた野望が打ち砕かれてしまったではないか。先に急いでラーメン食べなくちゃ。今日はねぎ鳥塩どんぶりにしたんだけど、やっぱりこの間の角に丼もだけどかなりあぶらっぽくて、残しちゃった。マータイさんごめんなさい。でも、相変わらずちゃーしゅーと、スープは美味しかった。て、ふと気がつくと、店内BGMはビートルズの「アクロス・ザ・ユニバース」。ジョージではなくて、誰かのカバーだったけど、大好きな曲だ。プログレなど到底まだ知らなかった頃聞いた曲。一瞬、時間が止まった。


なんか、なぜか気が緩んで(なんでころんたが気がゆるむんじゃ)、風邪ひいた・・・。


8時間半新月漬け。でも話足りなかった。あー。でもこの間から見た青。何を写したかわかんない青、星雲の青、いまはねこになったからまたそれはそれでうれしいけど海の青。でも、全部なにかが動いてる青。そしたら、ハニフラで壁にかかってたギターのきれいなペイントの青。ころんたは、この青をかき混ぜてはいけないみたいだ。


粒マスタードがないんだってば。オランダソースはあしたつくろ。塩で食べるてんぷらは甘みが引き立って、ほんとに美味しい。レバーパテ添えてみたがこれはそれぞれ別べつに食べたほうがよかったって、つまり両雄ならびたたずだった。だいたい、レバーパテなんて強いもんを併せてどうすんじゃ。よし、あしたは生ハム買って、粒マスタードでソース作って食べてみよう。


ハニフラで焼いてもらったCD-R聴いてほんとにみんなすごいなー。すかす、自分の歌がはいった『鬼』だけは自分で聴く勇気はまだないぞ。ひええ。


ホワイトアスパラおいしすぎ。複雑なことできないので、茹でたのと、ポワレと、網でやいたのと、天ぷら!今日はちゃんとオランダソース作ってみる。あとレシピ観て、いろいろやってみよう!ちょっと買いすぎたりして。


パズルが書きあがらない、というより、どんどん、どんどん、長くなっていくではないか。まずいなこれは。こうなると日記ではないかも。あ、もうオフ会へでかけなければ。蕨はさすがに遠いのぉ。


あれぇ。もしかしたら、この「遠い星」のこと、初めから知ってたのかな・・・???


今回も着物ですかという質問をいただいたけど、今回大荷物のうえ、ファイル、CD、yanaさんにお返しする書籍類かついだらもんのすごく重い。これをかついで、着物で遠くを歩き回る根性はないので、服で行く。結局、わたしも(も?)ダイエットできなかったので、昨年の新月コンサートの時着ていた服がくるちい。し、しかし、anan〜(怒)。しかし、もう一度荷物かついだら、ほんとに重い。まず、バス亭まで行かれるだろうか(^^;。


ううう。アスパラ来なかったの。ピーラーかまえて待っていたのに(;_:)。今日来てもこまるぞ。ああ、てんぷらが、ポワレが、網焼きが〜。


いろんなやからがいるな〜。やからとおからは良く似ているが、やからと違って、おからは、濃いめの出汁としいたけとにんじんにあまからく煮るととてもおいしい。トリのヒキニクを一緒に煮詰めるとさらに美味しい。


「オランダソース」良く見たら、たまたま最初にヒットしたサイトが「ヨーグルト」を使った作り方で、もっと一般的で簡単な作り方と、レシピがいっぱいあった。なにせ、「ホンモノ」を食べたことがないので、素直に作り方どおりやんないとー。でも、今日はだめだー。粒マスタード、この間切らしちゃったんだ。てか、まだアスパラが来ない。


なので、ちょっとにこの占い興味がわいて、インターネットでも少し調べてみた。 無料コンテンツね。な、なんかもっときついことが書いてあるぞ。利口なのかばかなのかわからない(ううう)、秘密主義(これだけはちがう)、自分が納得したことは人のことでも手を差し伸べる(ん。たしかに。これは良いことだ〜))、人とのコミュニケーション大切に(はーい)、気が短く怒りっぽくて執念深くて復讐心強し(うううううっ。たしかにすぐかっとなる。たいていのことは忘れるくせに、いったん根に持つと我ながらしつこいもんなー)、酒が運を破るのでつつしめ。自分の考えが絶対正しいと決め付けるので人の話には耳をかそうとしない(ううっ)、自分のことだけを考えていると運気は上昇することはない(ううっ)。
かなりよれよれになってしまった。
少し気を取り直して、そ、そだ、ちがう星なにげに、とクリックして腰が抜けそうになる。 な、なにこれ?本来ものすごく遠い星同士なのに、強い引力で接近するが、わたしの星がその星を破壊する?あまりに強烈なことが書いてあって、仰天。
他の似たようなサイト見てみたけど、やっぱり似たようなことが書いてある。
破壊って、あまりに強烈な言葉で、目をぱちくり。すかす、良く読むと、その星の人が、ころんたを「たててくれる」だそうで、その星の人をころんたは「ねちねちいじめるいじめっこ」。なんだこりゃ。これは絶対逆だもんね。ころんたぜったいいじめられっこだもんね。この占いはあたっとらん。でも、いちおうリンクはっておこう。1 2
しかし、面白いので、ついいろいろやってみた。おもしろ。へ〜、母とはうつし鏡、というのがものごく意外だった。正反対のタイプなのに。
それにしても、「遠い星」がこんなところでもキーワードだったとは。遠い星で待つ、は、だてではなかったのか・・・。


ピアノの先生をしながら、占いの勉強をしていたおねえさまが、何気にわたしの運勢の占い、送ってあげる、とのことで、本のコピーを郵送してくれた。おねえさまは、時計を身につけると全部壊れてしまったり、見えないものみたりと、いろいろ、ちょっとふしぎなちからがある。ただ、あまり良くない影響があったらしく、いまはもう、本格的には勉強してないけど、ということだが、まだ趣味として占いは時々やってる。その占い見て、げげっ。怖いくらいに当たっている。生年月日からの占いで、「ブラック・ユーモアと反骨精神」だって^^;。男星、西の大将星だと。苦労を回避するという思考能力がない、だから真っ向勝負受けて、で、負け戦だわな。西郷隆盛、平将門がこの星だって。ひええ。基本は「陽気で楽しい性格(たしかにハワイと言われたけんね)」だそうで、しかし、自覚してる自分のイヤなところもいっぱい当たってるな〜。
暴飲暴食しちゃだめ、とか、行くところに嵐が起こるだの、とにかく、じぶんで一番やだと思ってるところがどんぴしゃりで「陽気そうにみえても腹にいちもつためこむタイプ」だって^^;。つまり↓のように、先の新月の曲と映像について、おとなしくしたふりして、虎視眈々と反論しちゃる、とその機会を狙ってたりして、まけずぎらいというより、かなりしつこいやなやつ。こうならないためには、やっぱり、ちゃんと本読んだり、あかるくしないといけないんだって。はーい。
そして、この運勢見てビックリ。すでに過去のことだけど、2004年から運気があがり、2005年は最大の幸運年で望みが全部かなう(ほんとだった)。2006年も引き続き好調で(これは最高と最悪と両極端だったけど)、そして、今年は公私共に多忙なので、ケンカに注意だそうな(た、たしかに、あれをケンカというのなら、何度もケンカしてるわな。いや、一方的に怒られただけだやっぱり)。2009年に悲しいことがある、というのがかなり気になるけど、なんか全部当たってる。こわっ。


ころんたのまけずぎらい。以前、前世占い貰ったときに、わたしは「りゅうこつ座」というコピーも一緒にもらった。「迷走するリーダー」だって。
うんでもって、前世は、群雄割拠の戦国時代に生きた海辺に住んでる酒と旅好きの計画性のない貯金ができないプラトニックラブしか知らない売れない芸術家の10代の男性だった、というのは何度も書いた。


しかし、主催者として、皆さんの会社等おやすみの件は別として、参加者動員できなかったころんたのしっぱいは、思うに、参加する方募集をオープンに掲示板優先にすればよかったのに、メールでかなり潜ってしまい、おまつりみたいなイベントというより、秘密結社?みたいな雰囲気にしちゃったことかも、mixiも。次回の課題やね。今回観客が少なく、セッションメンバーに申し訳ないことをしてしまった。


ふふふ。今夜ホワイトアスパラ届くんだって!楽しみ。ワ〜ダさんに教えていただいたこのお店、すごくメールの応対も丁寧で良い感じ。まずはなにして食べようかな?昨日収穫されたものなので、今夜なら、生で食べられる〜。新月掲示板にいっぱいいろいろ書いていただいたので、これを参考に、オランダソース、を作ってみよう。あとはポワレして。あ、茹でたのに、このあいだこれで白ワイン飲もうと思って買ってあるレバーパテ添えたらだめかな。網で焼いてみようかな。やっぱりてんぷらかちら。ぷぷ。たのしみ!


あり?ヘアラインのくぎりだけコピペして、ここにころんたもなんか書こうとして、北さま同様酔いつぶれて寝ちまってい。朝、線だけアップされてるの見ておどろく。しかし、何を書こうとしたのだろう。思い だせない♪


パズルが完成するまで絶対メールしないと決めてるのは、もがいてのたうちまわってる最中、いろいろいっぱい、もらったけど、あとこの数歩、この長いトンネルから出るたった数歩は、「もとにもどるため」なので、再生のための細胞は自ら作り出さなければならないので、もしもメールしたら、またいっぱいもらえるかもしれないけど、これだけは、この数歩だけは、じぶん一人で、じぶん一人のちからで、あしあとつけないといけないから。当然、もう、再生の新しい細胞は漲りつつあり、エネルギーを感じる。背中を何かが押している。あと数歩。ていねいにしなければ。スピードはいらない。ただ、完全にもとのじぶんにもどることを目指す。


てへ。会社ではこんなこと言いながら、いっぱい、どろどろ袋出したんだよねー。


昨日の会議の内容で、みんなめちゃくちゃくすぶっている。ひっくりかえしたいな。星一徹みたいに。ほとんどわたしは発言させてもらえないのがくやちー。昨日だって、小学生みたいに手挙げてやっと発言、てか、わたしの資料の説明させろこの〜。みんな帰りに固まってひそひそ愚痴ってたのは知っていたが、当社の"クレバー"ゆうこりんと一緒に駅まで向かいつつ、ゆうこりんが一度のみたいねーというのに、うん、そうだね、と言ってるあいだ、固まっていた子たちからお茶の誘いが。しかし、「こまったちゃん」がどうやら主催で、いろいろあって、とにかく、ころは逃げた すぐに 逃げた。さすが賢いOちゃんやABちゃんやAちゃん(Fちゃん改めAちゃん。良く考えたら血液型4つ全部そろったランチメンバーなのだった)は、このお茶には加わらずいち早く逃げてた。愚痴だけ言い合っていても、発散になるのなら良いが、どう考えても良い展開にはならない。結論が出ないのなら、昨日の会議と同じだ。お酒を飲めないゆうこりんの、有志やころっちとなんかおいしいもの食べながら全然関係ない話しながら飲みたい、の方が前向きだな。議事録を作りながら、意味のないことをかき混ぜていても仕方ない、と思った。


おわりのない時間の海、おわりのない鏡。うん。


きょうは自分で作ったへるしーなお弁当。卵焼きがかたちだけ綺麗で、でもあんまり甘くなくて、つまらなかった。たまごやきは甘くなくちゃやだもんね。かぼちゃの煮つけは上手にできた。今日は朝からつまらない会議だわ、良く考えたらなんで全部の会議の書記がわしなんじゃ、おまけに発言の時間削られるし、午後はこれもつまらない研修だわ、とても疲れた一日だった。
でも、そういいつつ、さぼってネットやる時間はあったりしち。まだヒマだ。すかす、なんでこんなにころんたまけずぎらいなんだろー。おまけにこれで得したことがあったろーか。


って、新月日記に書いたとおり、ファンの方のお言葉で、さしものころんたも反省したりして。みんながみんな、同じように見て、聴いてるわけじゃないんだから。第一、じぶんもライナーに書かれていたことはひとつも見えたことはなかったんだよね。耳で聴いてるときと、アタマの中に流れているときと、そのどちらでもないところで聴いてるときと、全部ちがうし、耳で聴いても映像浮かぶときもあるし、きもちのなかで聴いてるときも、映像みえないときもある。あ、あぶねー、反論しなくて良かった。んでもって、切り取ってかくしてある昨日書いた文は捨てようかと思ったが、別のネタに使えるかもなので、とりあえず、とっておこ。


って、新月日記にはかわいく書いたけど、昨日削除したといのはウソで(最近、ころんた、本当はうそつきだということが発覚)、削除した文は切り取ってとってあったりしち。ほとぼりがさめたら書いたろ。赤い目の鏡〜殺意への船出PART2。
みえるもんはみえるじゃあ。みえないときはみえないんじゃあ。どっちで聴いてるかでちがうんじゃあ。あ、いけない、可愛い無邪気なファンが。し、しかしなんでころんたってば。


あれ、やっぱり龍神さま、この間ころんたを濡らさなかったけど、あ、そか、あれは着物を着ていたからなのかな。あ、結果的に、つ、つまり公平になさったということか?


昼休み外出てソースかつどん食べてでたとたん、あの武相荘の帰りに間一髪にあいそうになった雷雨だわひこーきの低音すごいわ土砂降りで、傘あっても関係なかった。ずぶぬれ。傘もってないひとけっこう多くて、スーツのまま、しばらく意を決して土砂降りに飛び出していったビジネスマンとか、ううう。会社について、しばらくしたら、からっと晴れてるの。交代でぢぢーに「オマエなんかよほど悪行があるんじゃないの?とか言われた。」なんなんだ。今日は朝から着物のひとをたくさん見た。みんな無事だったかな。


おっと、ころんたとしたことが。いまさらあーだこーだと、なーにいっとるか。あと数歩だ。パズルを完成せねば。


どうしょもないのに、「もし」はないのに、まだスタートでの選択のしっぱいのことくよくよ考えてる。良くない言葉を使えば「保険」かけて未来を完全に信じていたくせに、「逃げ道」を作ったんだ。で、そのじぶんの作った「逃げ道」に一年間、苦しんだんだ。愚かなことはいくら後悔しても仕方ない。もしちゃんとあちらを選んでいたら。だから、それは、ない。ただ、選んだ方によって苦しんだこと自体が「修行」だったのかな。


今日は一日中アタマの中に『鬼』が流れていた。んでもって、今日はつさまのギターの音だけが聴こえてきた。
ふとQ&Aコーナーの"作品のなかであえて順位をつけるとしたら一番好きな曲ってありますか"というころんたの質問に
やはり『鬼』だろう。全てにおいて完成度が高い。日本の音楽史上、他に類のない曲だ。花本は最後のリフ前のギターがいいと言うが他の部分のフレーズは全部決められていて自分が自由にできる個所はあそこしかなかった。
を思い出し、なんかものすごく爆笑してしまったのだった。なぜか、新月日記に書かずにこちらにこそこそ書いたりして。


この間のブタニクの生姜焼きからどおもブタニクが払拭しきれず、今日もブタニクを使ってみたがね。フライパンでバターに白い粉に白ワイン煮詰めて塩こしょーしてソース作って、別フライパンにブタロース筋入れて塩コショウして焼いて、これは何度もつくってるんだけど、なぜか肉がいつもぱさぱさするなと思っていたら、先日GONGGENESISさんの日記にスバラシイヒントがあって、余熱で火と通せ、との教えで、8分どおり火が通ったら、ガス消して、フタしておいて、それから、余計な脂捨てて、再度火をいれ、ワインビネガーをじゅ。この、ちびっと酸味の利いたブタニクに、ワイン入りホワイトソースがうまっ!!ワインは赤か白か迷ったけど、白のソアヴェにして、うまっ。もちろん、キャベツの千切りとかトマトかお野菜たくさんだす。


正直、mixiの閉鎖性があまり好きではなく、わたしのmixiの使い方は、ふつうの人がmixiを使うのとまったく逆らしい。しかし、ふと思ったけど、新月を応援しようとしてる人たちがかなり潜在的にmixiの中にたくさんいらっしゃる事をごく最近知ったので、やはりこれは積極的に利用しようと思う。むろんわたしは、mixiに自分の感情を吐露する「日記」を書くことはまずは無いとは思うが、ひとつの応援の選択肢として、mixiもありかな、と思った。ここで得たもの、知り合った方、ついでにメンバーに怒られていたりすることもあったりして(^^;。


ううっ。整理しないと、オフまでにパズル完成。それからいまやろうとしてることのコンテンツをちゃんと決める。そして、「新月小史」にとりかかる。えへ、つまみぐいしちゃった。Metagaiaの6曲目(曲名英語で長いんだもん。すみません。)、朝鬼。へんかなー?


母の日に、おかあさんから、はるちゃんとたんちゃんのお願いがあります。 おトイレを使うのはとってもエライですが、う○ちをしたら、かならず砂に埋めましょう。 お母さん、朝、ほかほかしたう○ちのにおいで時々目が覚めることがありますが、とてもつらいです。じわっと厭世観(わかりますかー)が沸いてきたりします。涙目になったりします。食欲がなくなることは滅多にないお母さんですが、あさごはんを食べる気がしなくなったりします(食べますが)。良い子は、おトイレをしたら、う○ちを埋めましょうね。しくしく。
たんとペットの犬ちゃん  はるちゃんの可愛い首輪見てね 




いかーん。落ち着け〜。なんでいつもひとつも完成しないうちにつぎからつぎへとあたらしいことがどんどんくるんじゃ。あ、ころんたが遅いからか。


もともとそんなにmixi熱心ではなかったのだが、最近は、ずっとMetagaiaについてとある人んちに入り浸っていて、つまり紹介文読み砕くのが大変で、そこばかりに行っていて、結局難しくて読み砕けなくて、よくわかんなかったんだけど、やっぱり、知ってて聴くのと知らないで聴くのとは、違うのかも。D.O.G。んでもって、Metagaiaでちびっとうれしいことがあった。どうなるのかわかんないけど〜。日記に書き散らした感想をいずれアルバムレポートに纏めるつもりだったけど、こちらに纏めるのもいいかも。
おっと、ここで、また、自分がスピードをあげなくちゃなどと思うと、こわれちゃうので、こつこつと。まずは、パズル。それからオフ会。


高校時代の友人とそういえば連休明けに飲もうといいつつ、まだわたしが決めていない。家では泥酔してるけど、まだ外で飲みたいって気分にまではなっていない。来週のオフ会まで外では飲まなくていいや。受胎告知は結局別の友人と行くことになった。いいものを見た後で、夜どこかでおいしいごはん食べられるかな。彼女と一緒にイタリアに行って(連れて行ってもらって)一緒に見た受胎告知。彼女とごはん食べるのは暮れの六本木以来だなー。
以前教えてもらった、フレンチ・ビストロにまた行ってみたいな、昨年の段階ではまだあると聞いたので、行ってゴハン食べて、お隣のパンやさんで、ねぎパンも買いたい。そういえば先日いつもの4人組と武相荘に行ったとき、真夏にこのビストロへみんなでランチ行く途中のことをみんなが思い出して、「ころんたが夏の透ける着物に、白の日傘差していたのすごく涼しげで良かったよ〜、本人は暑いだろーけど、着物は周りの人をシアワセにしなくちゃ。自分は暑いだろーけど」と言われたのを思い出した。
そうだなー、今年もせめて夏の着物2回は着たいな(2枚しか持っていないもんで(^^ゞ)。


疲れた。↓のなにでもなくて、みんなでおひるおべんとしよーということになって西○で、おべんとうを買った。トリのカラアゲとクリームコロッケと紅しゃけとちくわの磯部揚げ(あ)ときんぴらごぼうと卵焼きが海苔弁にのってて399円。それにあさりのオミソシル買った。外食ならともかく、600円を超えてなるものかという選択なのだった。しかし、すごかった。うまいとかまずいとかではなくて、夜になってもおなか空かなかった。でも、この間のorionで紹介されていた崎陽軒のお弁当とか、駅弁は紙の折にはいってるのは美味しいけど、コンビニとかスーパーのプラにはいって売ってるお弁当はどうも苦手。なんでかの。
夜は今日はトリニクを炒めて、別に作ってあった白ワインとお酢とお砂糖とお醤油のたれかけてじゅ。ちびっとだけバルサミコ酢も入れた。キャベツと水菜とブロッコリいっぱいのサラダ。
そういえば、このあいだのブタニクのしょうが焼きもじつはかなり邪道で、タレにワインやバルサミコ酢も入れたりして。甘辛くしすぎるとさめても美味しいからおべんとのオカズにはぴったりだけど、酒のサカナに食べるのに、ちびっとしょっぱいのが好きなのとで、焼きあがってからさらにおしょうゆをちびっとたらして、じゅ。


きょうはお醤油ラーメンにしようか、それとも洋食ランチにするか、それともかつどんリベンジかそれが問題だ。1時間遅れの出勤で、やっぱり朝ゆとりがあるといいな。当初、10時出勤にしてたけど、帰りが遅いより朝早いほうがいいので、今の通勤にしたのだったっけ。


会社のおじさんに宝生流の能のレクチャーがあるんだよと教えてもらう。なんと1000円で、室町時代の実際の能衣裳を触らせてくれて、いろいろわかりやすく説明してくれるんだって。案内が来たら教えてくれるって。いろいろ、あたらしいことがたのしいな。んでもって、「いまさらなんだけど〜、観世流と宝生流のちがいってなに?」っておずおずと聞いたら、「う。お、オレもそれはわかんない」だそーで、2人でべんきょうしよーねー、と言い合って、奇しくも同時に「白州正子」の名前が出た。わたしはトンボの「お能の見方」を持ってるつもりだったけど、なかった。この間友人たちも持ってるような持っていないようなで、みんなで何処かで見て、次買う、が持ってる気になったのかも


んでもって、わたしはバカ正直人間なので、あることをない、とはいえない。それが嘘をつくことだからだ。むろん、ひみつ、はひみつ。でもそれはうそじゃない。


へへ。ワ〜ダさんやさしいな。だーいすき。本当に綺麗な海の青、は止まってなくて、動いてて、あかるくて、なんにもかんがえなくて、いい。そだ、来週教えていただいた白アスパラ頼まなくちゃ!たのしみ。


ついに、聴き過ぎて、というかうっかり落としてしまったりと、傷がついてしまったらしく、LIVE1979の『鬼』がぶちぶち飛ぶようになってしまった。ち、もう1枚買うか。まああと3枚持ってるんだけどね。ボックスも3つ持ってるって言ってるけど、ほんとはうそで(あ、う、うそをついていたんだ)4つ持っていたりして。みんながそこまでやるのか、と思うと思って、鯖を読んでいたのだった。良い客だよなー、ころんたは。


もうあの長くてまっくらなトンネルには、二度と戻りたくない。一番辛くてくるしかった時、本当にひとりぼっちだと思っていた時、実はそうじゃなかったんだよって、1月に教えてもらって、この時、わかったみたいな気がしてたけど、やっぱり、この時、このたとえ話を貰ったことだけがうれしくて、真の意味はわかっていなかったのだと思う。
でも、今はわかる。はっきりと意味がわかる。まだ、足跡はついこの間まで、ひとつしかなかったみたいだ。まだひとつかな。あと数歩、は自分でじめんにおりる距離かな。


朝、じぶんがペットのくせにペットのぬいぐるみの犬ちゃんを持ってるたんが、この犬ちゃんにあご乗せて寝ててものすごく可愛かったので、写真撮りたかったのが、時間切れ、無念だった。それにしても、なんでこうはるもたんもこんなに可愛いのだろー。


会社で能の話してて、宝生流がすきなおぢさんは、本郷の能楽堂によく行っているそうな。あんまりつっこんだ話できなかったが、こんどこの、流派のちがい、がまったくわかんないので、聞いてみるか。ちっとカンチガイされていて、能狂言は何度か見てるのだが、初めて見るのだと思われてぢーさんに、「ころんたさん、ひとつでも多く見たほうがいいよ」」と言われる。ただ、やはり能楽堂で見る、能・狂言はちがう、とのこと。しかし、ちょっとした挫折と人に言われたキツイ言葉に、、みなくちゃ、よまなくちゃで、進歩できた、というのに心動かされる。人とは話をしてみるものである。


パズルのこたえ。これは前から言ってる「新月はわたしにとって足し算の音楽」なんだけど、いまそれがなぜなのかをさぐりながら、ピースをはめ込もうとしてる。昨日完成させたかったけど、来週くらいだろうか。なぜかいまごろ、鏡餅のガラスのペーパーウェイト買えば良かった、などと夏に向けて思ったりして。このあいだ武相荘で買った限定の白州正子さんの「うつわ」の本をぱらぱらとめくってみたせいかもしれない。ガラス花器のあわい乳白色のうつわを見て、思い出した


うーむ。すでに4人の欠席届けを受け取ってしまった。このまま行くと、演奏する人ばかりで、観客が2、3人という事態になってしまふ。というわけで、禁断のmixiに告知してしまった。


昨日はほたるいかにざる豆腐にこの間飲み残した越の寒梅だったのだ。朝起きたらアタマがじんじん。メガネがない。仕方ないので、前の度の弱いめがねをかけていたのだが、ふとたんのベッドをみたら、たんのペットの犬ちゃんのぬいぐるみのところにめがねがあったりして。酔っ払いのやることはわからない^^;。


パズルはこの間、武相荘に行った日から、こつこつ書き始めて、今日で、新月聴きながら3分の2くらい書きあがった。しかし、今日は目、目が〜。もうやめる〜。


今、ころんた、長い、長いトンネルのほとんど出口の近くにいる。あと、多分数歩、踏み出せばもうそこは外なんだけど、パズルを完成させないと、足を踏み出せない。連れて行ってもらえそうなところで、やむをえずの中断になり、それからまた二ヶ月ちかく、たってしまった。しかし無駄ではなかったようだ。もうわたしは何も知らないけど、まだ置いていかれてはいないかな。まだ、連れていってはもらえるかな。間に合うかな。そのためには、あと数歩、あと、数歩だ。まだぜったいにメールしないもんね(まけずぎらい)。


それにしても、綺麗な月の写真よりなぜ良くわかんない青の写真に魅かれたのかな。やっぱ色かな。あー、新月日記に『鬼』のこと書いたけど、これがパズルじゃない。もっと個人的なことで、わたしのおばあちゃんとか母や叔母のことなんだけど、なんでこれがわたしにとって、新月とは、なんだろね。でも、ピースは、ほぼ、揃ってきた。能もそのひとつだ。いろいろ見てやる。今月はオフ会あるし、もう歌舞伎は無理だから、6月のきちえもんさん見たいな。7月のNINAGAWA十二夜も見たい。あ、受胎告知がぐずぐずしてると終わってしまう。と、いいつつ、このすがすがしい日におやすみなのに、何もせず、一歩も外へ出ないわたし。
でも、新月を聴いてる、ということをやっている。そして、今日は『鬼』の日。そういえば、どこかのライブで、『鬼』の途中で、鬼の吼え声?みたいな効果音が入ってるのがあったと思った。いま思うと、イマジネーションのじゃまかな〜。あれは、あそび、だったのかな。具現化させるのは、リスナーの役めやね。そして『白唇』にためいきを。と、同時に、アタマのうしろに、ホワイトノイズが、絵になって見える???LIVE1979での『殺意への船出PART2』の、主人公の歩みみたいなすずさまのベースのとこに、二人がおたがいの姿見えないけど、しっかりと、おたがいの星の上に立って、歌い合っているような気がする。


おねえさまと、誰か連れてってくれる人はいなさそうだから、勇気を出して、ついに、能楽堂に行ってみよー!と二人で決意。初心者ふたりで、手を取り合って、能楽堂へ能・狂言を見に行くことにした。薪能は何度も見てるのだが、歌舞伎座とおなじで、能楽堂へは、初心者は、センパイに連れて行ってもらわないと、こわいのだった(小心者)が、このままでは一生行かれなくなってしまふ。というわけで、2人で行かれる日を決めて決行することにしたのだ。先日、生まれて初めての歌舞伎を歌舞伎座に、おひとりさまで行った、という友人はスゴイ、くやしかった。
来月の能・狂言のチケット発売が今日なので、おねえさまより、やすみに融通のきくころんた、今日はおやすみを取って、チケットとるため、電話の前に鎮座。チケットとれますように(-人-)。おみくじ大吉ひいたんだから、きっと取れるにちがいない。単衣の着物着るんだもん。
と。わーい。チケット取れた。数十分電話つながらなかったので、ダメかと思ったら、通じた〜。数枚だけ残っていたそうで、わーい、やっぱり大吉だ。能楽堂デビューだ〜(ただの観客なのに)。父の謡曲の本を行く前にちょっと見てみようと思う。


しまった!5月5日はこどもの日だから、たんちゃんの誕生日(推定)だったのに!およそんちのねこに気を取られ、おまけに怒涛の用事のある日だったのですっかり忘れていた〜。ごめんよたん。でも、この日おくすりだけはなんとか飲ませることができて、この日から、たんはすっかり元気を取り戻したのだった。よかった、よかった。


おひるにとんかつ食べて、夜ブタニクのしょうが焼きを食べてしまった。2度連続ブタニク、ワインの前に当然ビール。痛風になったらどうすんじゃ。なんでこうお調子者なんじゃろ。


おひるやすみは会社つとめ人には大事なおひるごはん(ってそんな悠長な昼なんかとってねーよって方もいると思うのですみません)で会社のそばに、ワンコインランチやってるところとか、海鮮どんぶりやてんぷらやとんかつや、「箱根そば」やらチェーン展開してる店がいくつかあるのだが、争点はやはりかつどん。
ぶちょーのぢぢいは「かつどんはやっぱり箱根そばだな」をゆずらない。あたらしくできたとんかつやさんはいまいちだと言うので、なので、まけずぎらいのころんたあえて行ってみた。580円でしじみ汁とおしんこのつく一番安い日替わりどんぶりを頼んでみた。香り揚げとかいうやつがごはんの上のキャベツの上にのっかってるのだが、ねぎとへんにあまずっぱいタレがなんだかやだ。途中からソースかけて食った。100円けちらずに、ふつうの定食にすればよかった。いまいち。それにどんぶりならやっぱりかつどんだよな。しくしく。ころんたが食べたかったのは、こんなんじゃない。かつどんならたしかに箱そばに行けばよかった。ぢぢいと話していて、おばちゃんが目の前で揚げてるんだよな、とかいって、ころんたわけのわかんない客もいっぱいいるんですよ〜、この間おばさんに無理難題言って苛めてるへんな客がいて、でもおばさん笑顔でかなりのやりとりかわしてました〜、わたしにはない能力ですー、と謙虚に言うにぢぢいが「オマエだったら、まずむっとして顔にだす、さらにその客にケンカをふっかける、だな」と、ぬかしおった。う。すかす、確かにそうなるだろー。だから、笑顔でかわせるそのおばちゃんの揚げるカツは美味いっ、のだった。


春キャベツとアンチョビのパスタ食べたいな。もう、でも今日は春より初夏になるんだな。


話はいっぱいあるけど、まだぜったいにメールしないもんね。いったいに何に対してのまけずぎらいなのだろう。


うう、会社はまったりだが、参った。予期せぬアクシデントと不安材料適中(@_@)。この間おみくじ引いたとき、最強の「大吉」だったのに〜って、ころんたが大吉でも仕方ないのか。ま、まだ日はあるので、策を講じなければひええ。


昨日の審査はたいしたことなかった。わたしだけは書記だったので、昼返上でまとめやっていたけど、あと、最終を頼んで、おそいお昼はじぶんのおべんと。大好きな「やきたらこ」に実家でもらった「いくら」を乗せた2種魚卵ぷちぷち豪華ごはん。おかずは、たまごやきに、鶏のレモン焼き(これはできあいを買ったやつ)サラダに、叔母の自作の夏みかんの皮の砂糖漬け。うまっ。午後は、3種類のナッツかげチョコクランチバーを買ってもらったので、みんなでアイス食べながら、まったり。


パズル。ピースがすこしづつ増えてきた。またひとつ増えた。この間の武相荘の茅葺屋根。またここ何日も新月含めて音楽聴いてない。でも、パズルのピースが増えると、直接聴かなくても、自然に新月の曲が流れてくる。


明日はいつもより30分早く出なくちゃいけない。朝日記書かなければ、いつもどおりに起きればいいのか。しかし、絶対ほかの企業に断られたからうちがこんな朝一にやることになったのにちがいない。書記、かったる〜。昨日は7月みたいで、今日は冷たい雨。7月といえば、幼稚園・小学校からの友人4人組と、「50になる前に会おう会」を6月にやることにした。ころんたお魚を主張して、おさかなが美味しい店をセッティングしてもらった。なんで、6月かというと、7月生まれのころんたが一番誕生日が早いのだった。高校の同窓会も、50記念であるはずで、いやー、生れ落ちて半世紀。めでたいっ。


わーい。にゃんこはわたしが思っていた方だった。はるはなんないけど、たんもよく頭に血が集まっているかも。


う"。しまった。ついねこに気が緩んで禁をやぶってしまった。ガマンだとずっと誓っていたのに。こりは質問だし、かわいいからいいか。こどもの日だから、ねこなのかな。
午前中、動物病院にはるたんを連れていく。はりがみがいっぱいしてあって、もう一年以上まえからの迷子猫・犬を探している人、保護してる人がいろいろいて、かたっぽは、探していて、かたっぽはあげたくて、どうしてうまくいかないのかな。
先日は、怪我してやせ細って見るに見かねて保護した犬が、元気になったら元気すぎて、いまいる犬と相性わるくて、さわぎになっているというぐったりした女の人と話してて、飼い主になんとか知らせたいと言っていたが、もし捨てられたのなら・・・と、暗くなる。それに、きょうもひどいことされたねこの事件があったばかり。そおいうやつは、バチが当たってもれなくそういう地獄に落ちるのはまちがいないんだから。
病院に来てるいぬねこは、ほんのひとにぎりのシアワセなコたちだけど、今日見た新しいはりがみは辛くて、留守中、空き巣に愛犬を盗まれてしまったというもの。どんな気持ちだろう。2004年に引っ越してきた翌月に、たんが20日も行方不明だった時のこと思い出した。たんはわたしの不注意で、外に出してしまい、でもがりがりになっても、このあたりから離れず、自力でどってきたけど、この犬は明らかにわるいやつのわるい意志をもって連れて行かれてしまった。心中さっするに余りある(;_:)。どこかに、売りに出されてしまっているのかもしれないので、なんとか見つからないかな。
これから怒涛の用事。結局纏まった時間はまったく取れず。パソコンも明日まで当分見られず。やすみたいな(゜゜)。いや、やすんだか、おまつり行って。でも、パズルは考え続けることはできる。パズル完成目標来週。あくまで、ほんとに個人的なことなのだが。


「新月小史」の前に、パズル完成させる。武相荘に行かれたことも、いろいろ、やっぱりぜんぶひとつなんだなって、思う。来週にはできるかな。セッションも、名ばかり主催者といえど、いろいろ考えることいっぱい。も、もうあと2週間なのだ。やはりそーざいを作っていくのはちと無理かな。いや、そ、それより翡翠さんの着付けちゃんとやることを考えなくちゃ。みんなも連休返上で、練習かな。な、なんか、良く考えたら、かなりすごいイベントなのだった。わーい、とみんなの演奏を客となって聴いてるお気楽なつもりだったのだが、どきどきさんになってきたぞ。


と、いうわけで、気力充実体力回復。ほぼ、元通り。しかし、何に対してどういうまけずぎらいなのか良くわかんないけど、でも、まだメールしないもんね。まだ、自分のなかでのパズルが完成してない。そしたら、メールできるかな。


母におさらいして、愚弟を実験台に、帯の締め方を練習する。思い出した。なんとかなるだろ。鬼装束か〜。なんかうれしくなってきたなー。


山車  山車 

夜愚弟と飲みすぎて、朝はまだビールのアルコールが胃の壁にへばりついてる感じのまま、朝縁起物の御神酒いただいて、五臓六腑に効きまくるアルコールが体内を駆け巡る青春。朝からひっく。久しぶりに山車を引いた。もっとも途中というか、ほんとに最後のところだったのだが、かつては綱にぎっしり引き手がとりついて、行列みたいにして、ただだらだら歩いていればよかったのだが、もう子供も少なくあまり引き手もいなくて、まばらで、最後、坂に差し掛かったときなど、まるで綱引き。お、重い。後ろで山車を押してる人たちが参っていた。こんなことなら最初から引けばよかった。来年は、最初から引くことに決める。
父もかつては何人かの氏子総代で、羽織袴に裃で牛が引く、神社の山車と共に、何年か歩いていたが、病気になってからは、もっぱら見物。
ほとんど引き手がない区は、トラックの屋台の上だけ乗せて、お囃子方が太鼓叩いていたが、これはさすがにさびしかったな。独特の小田原担ぎと甚句と共に、御神輿があちこちに突っ込んでいくのを見るのは楽しい。5日の夜は、お宮入りという、御神輿が夜、順番に神社に突っ込んでいくのがハイライトで壮観なのだが、何年も見ていないな。
しかし、おまつりで、夏が来た、という気がする。


店内のディスプレイされたギター  茶室外側 

おまつりなので、実家に行く。両親が2度ほど行って、舞台美術の仕事をして、ギターが趣味というご主人のお店でごはん。茶室があって、見せてもらったが、この茶室も予約すれば庭を見ながらごはんがたべられるそうな。


しかし、我ながらわかりやすいわたし。会社でちとやなことがあっただけで、ゴハン食べたくなくなるとわ。たしかにぶちょーが言うのは、会社的には正しいのだ。だから、女の子?たちと相談して、会社がなんにもしてくれないなら、被害にあってるコは、みんなで団結して守ればいいじゃん、という事になった。それから、泣いてないで、すこーし強くなってもらうこと。そうだ、負けずに考えれば良かったのだ。ころんたとしたことが。絶望は愚か者の結論なのだった。ごはん一食損してしてしまった。
むろん、会社でやなことがあることと、こちらで気分が上向くのは、まったく関係ないことなのだった。


えらいこっちゃ。ユダンしていたら、翡翠さんの着付け、ころんたがやることになっちゃった。問題は帯やね。練習しなくちゃ\(><")/。


おくすりは、たんは二錠。はるは一錠で、これを朝夕飲ませる。はるは簡単で、口をきれいにあくので、すんなり飲めるのだが、たんは、歯をくいしばり、それがすごい力なので、それをこじあけて飲ませるとき、手元がくるっていつもたんの舌の下にくすりが入ったりする。それを取り出してさらにのませるのだが、たんは頭がいいので、うっかりすると飲んだふりして、じっとしてて、おかあさんがいなくなると、ぺっ、てやってるらしく、時々床にくすりが落ちていたりする。がっくりする。二錠飲ませるので、大変なのだった。最近、たんは、イイコにして寝てるのに、おかあさんがいきなり口こじあけてひどいことをするので、すっかりナーバスになってしまった。おかあさんはきらいだ、と目で訴えている。とほほ。そして病院の先生に「どきどきさん(診察台に置かれただけで心臓がどきどき)」と呼ばれて、そとづらは繊細と言われてはいるが、実は、したたかなはるちゃんは、すんなりおくすりも飲めるので、特にナーバスにもならず、マイペースで、我をとおすのだった。


だ、だから、昨日の新月日記は、酔っ払って書いたんだけど、おそるおそる読み返してみたが、ま、まあいいか。mixiにも編集して載せていたりして。酔っ払っていても、根底で思ってることは当たりまえだけど、おんなじだが、時々、文章めちゃくちゃでわけわかんない時があるもんなー。気、気をつけよう。


昨日のお昼ははこねそばの「やまかけうどん」。 夜も何か食べたり作ったりする気がしなくて、ビール2缶、白ワイン3杯、ピーナツ、、前の日の残りのサラダ、おもちいっこ。こ、これはいけません。ananのこと言えないやー。


あぶねー。ちっと気分が上向いたもんだから、あやうくメールするところだった。まだこんな半端な状態で、メールしたって、ひとりごとになるだけだ。がまんがまん。まけずぎらいは、治さないもんね。これは良いまけずぎらいかなー。まけずぎらいでいこう〜♪(ワイルドで行こうのメロディでって、どうしろというのか)。


帰りの電車の中で、まっくろい片目のねこ抱いた女のコがいた。バスケットではなくて、バックみたいのに入ってて、顔だけだして、ねこ、全然泣かないの。はるちゃんだったら大変。泣いて泣いて泣いて泣いて泣き続けて、だいたい病院に行くときも待合室で1時間泣き続けることができるしつこさと我をとおす根性を持ち合わせている。まっくろなねこが眠ると全部まっくろで、目がなくなって顔が凹凸だけになってすごく可愛い。ピンクと白だけになるはるとは対照的。たんと同じ片目だ。たんがなぜ片目なのか、わたしは知らない。そのまっくろい猫も、どうして片目なのかは、そのコもわたし同様、知らないのかもしれないね。でも、その猫もたんも、愛されているのはおなじなのだった。


会社で、ジャンヌ・ダルクになりそこねた。いや火あぶりになるのではなくて。女の子たちの悩みを、結局わたしが引き受けることになったのだが、これ自体はドン・キホーテにはならないけど、救う、ことはできなかった。救うなどということがおこがましいのか、こっけいなのか。会社側が言うことが正しくはないけど、つまりそうしないと生き残れないのは事実だが、つまり会社が正論か。しかたないのか。昨日は、あまり眠れず、珍しく夢を見た。 夢でスピーチしてるんだけど、アタマ真っ白になって、何もしゃべれない夢。今日これを言わなくちゃ、がこの夢を見させたらしい。しかし、今日は疲れたな。週明けの朝いち審査(しかしふつーやんねーだろー)は、結局また、わたしが書記かい。あ、新月的には文意文脈読めない人間として有名なんですけど。などと言ってる場合ではなく、準備準備。すかす、最近大胆にも仕事中書きこみなんかしたりして。これ、かなりやばいので、もうやめよー。


それにしても、もう5月なのに、自分でもばたばたいろいろあったけど、こんななにもない年は初めてだ。さびしいけど、自分の体力も考えて、とにかくしばらくじっとしていよう。そしてやるべきことを、まずアタマの中でもう一度整理して、体力回復してからだ。


よし。あとは体力の回復だけ。それももう少し、という感じ。実際飲みにも行きたくもないし、こういうときはほんとにおもしろいもので誘いもない。先日の部署の飲み会がほんとに今年二度目だったんだけど、確かに行けばたのしいし、飲んじゃったけど、正直きつかった。もうすこし、あともう少しで体力も回復するはず。そしたら、何か展開がまたあるはず。気力と体力。この両輪だいじだね。


先日起きるとき、すこし手首を捻ったのがまだ痛い。年とると、治りがおそくなるのだった。そういや先日、友人たちとくちぐちに交わしたことばが「半世紀」^^;。


ううっ。ふと思い出したので、こそこそ調べてみたら、そだ、ころんた、生の白アスパラは、話を聞いただけで、じっさいには食べたことないのだった。思い出せるわけがない。かんちがいしてたのは、いつもの友人たちと行った、地元のビストロで網で焼いてもらった、グリーンアスパラだったのだ。ひっこみつかないので、新月掲示板ではだまっておこ。うそと坊主の髪はゆったことないってつねひごろから言ってるのに、うそついちまってい。白と緑の区別もつかんのか。てか、味蕾もへんになっているのだった。てか、味蕾の話ではなくて未来なのに〜。


いろいろ、中断していたことが一気にアタマの中を駆け巡ってきた。聞きたいことはいっぱいあるけど、整理してからでないと、よろず相談所じゃないけん、またぶち怒られるにちがいない。それから、トンネルに居る間、過去のライブとかイベントとか、楽しい思い出はもう書いてはいけないのかなとなぜか思ってたけど、新月日記にも書いたけど、書くもんね(誰も書くなとは言ってないか)。これも妄想だったのか。


おひるやすみ、OちゃんやABちゃんやFちゃんと、武相荘のことでもりあがりまくる。みんなそれこそ鶴川に住んでいたりと、あるのは知っていながら、行った事ない、とのことで、持っていた本見せてあげて次郎さんや正子さんの記事や携帯で撮った先日日記に載せた写真見せてあげて、話したら、特にフレンチ弁当だけど、みんな興奮のうつぼざる。みんな行くそうな。ころんたも、当初、町田異動で遠距離通勤のこと考えて、会社やめようか悩んでいたら、武相荘がちかくにあるんだからいいじゃない、って教えてもらって、ぱあっと明るくなったんだった。もちろん、会社は辞めなくて本当によかった。行こうと思いながら、ほんとに行かれなくて数年たってやっと行かれて、シアワセになって、新月のおかげで新月知らないみんなが新月に教えてもらった武相荘に行かなくちゃって、シアワセな気持ちになって、おもしろいもんで、会社ではもちろん新月の話はしないけど、こういう、次郎さん、正子さん、武相荘の話が通じるのはこの3人なのだった。


月が変った途端、スイッチが入ったみたい。でももう戻ってきてから、すでにトンネルの先の光は見えていたような気がする。今日もさぼりつつ、仕事ばりばりやっちまったい。


5月だっ。天気は曇りだけど、なんかいろんなことがクリアになる気分だ。
そうだ。あらためて、やすみ前にも書いたけど、やっぱり、見たい知りたい共有したい、は、ラーやまんがやおいしいもの含めて、芸術分野以外興味はない。はからずも、へとへとにになることはわかっていたんだけど、サイトやすみ前に単なるまけずぎらいの、なんの根拠もない「パワーアップして戻ってきます」は、じぶんのなかでほんとうになるみたいだ。いや、もともとわたしはこうだったはず。本来の自分を取り戻した、ということか。いろいろ、見てやる。読んでやる。聴いてやる。感じてやる。よしっ。


HOME
11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1月 2月 3月 4月
since 2004.11