日本のプログレッシブロックバンド最高峰「新●月」のファンサイトです
お気に入り・ブックマークはこのトップページにお願いします。

  • 新月公式サイトはこちらです
  • 新月公式通販サイトNALA Recordsはこちらです。
  • 「日本のプログレッシブロック新●月」は こちらです

  • 「DDR」アルバムは5月18日発売開始です。DU、WDほか、もちろん新月公式通販サイトNALA Recordsでも予約受付中です。初回のみの特典もありますのでお見逃しなく。
  • 京極輝男さんと花本さんが結成したプログレッシヴ・グラム・ユニット「DDR」が吉祥寺シルバーエレファントで行われているロック・フェス「PROG TOKYO」2022年4月30日に出演しました。。DDRのメンバーと詳細は新●月公式サイトをご確認ください。
  • 津田治彦さんのユニットPhonogenixが吉祥寺シルバーエレファントで行われているロック・フェス「PROG TOKYO」2022年4月30日に出演しました。HALの桜井良行さん、新●月Projectの小澤亜子さん、直江実樹も参加しての演奏でした。
  • マンガ家でもある花本さんのマンガ「フタまんガ」がモバイルぴあで毎週金曜日に連載されています。アプリを入手して毎週金曜日、くすっと笑ってくださいね。
  • 北山さんの「静かの海チャンネル」の『光るさざなみ』がYOU TUBEにアップされました。お楽しみください。
  • ユーロ・ロック・プレスvol.83に11月4日に開催された「新●月Project with 北山真」のライブレポート、北山さんのミニインタビュー、「鉱物界之智嚢」の広告が掲載されています。
  • 「アトリエ第Q藝術」にて、新月元マネージャー・『光るさざなみ』のギタリスト竹場元彦さんの命日にあたる2019年11月24日に、一周忌追悼ライブが開催されました。
    北山真バンド(敬称略):北山真(vo)、桜井良行(b)、花本彰(key)、津田治彦(g)、林隆史(g)が出演しました。
    北山さんより「ブラインドフェイスに勝るとも劣らない(劣るか)スーパーグループで臨みます。」との告知がありました。スーパーグループの演奏曲は『光るさざなみ』『あかねさす』『手段』でした。曲間にメンバー全員からタケバさんの思い出が語られました。
  • 2019年2月15日にリリースされた「環境音楽: Japanese Ambient, Environmental & New Age Music 1980-1990」が、グラミー賞にノミネートされました。
    北村昌士さんと津田さんのPhonogenixの作品『Masashi Kitamura + Phonogenix - Variation III』、小久保隆さんの『A Dream Sails Out To Sea - Scene 3』が収録されています。
  • 北山真ソロアルバム「動物界之智嚢」「植物界之智嚢」の智嚢シリーズ第三弾「鑛物界之智嚢」は新月公式通販サイトNALA Records、DU、WDで発売中。
    「鑛物界之智嚢」は一部YOU TUBEで試聴できます!
    「鑛物界之智嚢」
  • 2019年11月4日開催された「新●月Project with 北山真」は、大盛況のうちに終了しました。
    『殺意への船出PART2』からはじまり、星男が地球に降り立ち、『せめて今宵は』で星男は宇宙に帰りコンサートは幕を閉じました。
    一部でアルバム「遠き星より」「新月+セレナーデ〜科学の夜」「静かの海」からの曲が、二部で「新月」が全曲演奏されました。『朝の向こう側』もアルバム通り津田さんがボーカルをとりました。
    演奏・演出・映像。素晴らしいひとときでした。サプライズに新月オリジナルメンバー鈴木清生さんが参加しアンコール『科学の夜』と『せめて今宵は』を演奏されました。
    ステージにオリジナルメンバー四人が揃っての演奏でした。
  • 「ProgTokyo 2019 Spring !」大盛況でした。奄美のシマ唄のコラボと、新●月Project曲『五月雨』新●月『白唇』『殺意への船出PART2』。『殺意への船出PART2』では北山真さんが飛び入りで参加されました!
    新月デビュー40周年の今年、北山ボーカルで『殺意への船出PART2』が吉祥寺シルバーエレファントでまさに40年ぶりに演奏されました。
  • 北山真花本彰ユニットのファーストアルバム「静かの海 / 静かの海 (北山真・花本彰)」は、新●月公式通販サイトNALA Recordsサイト、ディスクユニオン、ワールドディスクで発売中です。YOU TUBEで『手段』『テピラの里』が一部試聴できます。
  • 「ユーロロックプレスvol66」「静かの海」のインタビューが掲載されています。 曲別の解説も掲載されています。
  • 2月15日発売の「レコードコレクターズ」2019年3月号に「静かの海」インビューとアルバム告知が掲載されています。
  • 2019年2月5日ディスクユニオン新宿プログレッシブロック館にて開催された北花サイン会&ミニライブはあたたかい雰囲気の中終了しました。
    演奏曲は『マリア』『君と』『島へ帰ろう』です。
    当日の写真はこちらです。
    「静かの海2」は準備が整い次第スタートするそうです。
  • 2019年2月2日(土)で開催された「牛浜ブラザース」「セレナーデ」「静かの海」ライブは贅沢な晴らしい内容でした。最後まで熱い拍手が鳴りやみませんでした。
    また、花本さんから、アルバム「静かの海2」の制作に向けての意欲と、新月Project feat. 北山真をワンマンで開催したい意向がある事が告知されました♪
  • PROG FLIGHT@HANEDA 2018の新月Project feat. 北山真の演奏曲は『殺意への船出Part2』『白唇』『銀の船』『テピラの里』『手段』『鬼』。新月史上初のスタンディングオベーションでした。
    イベント最後のセッションは北山ボーカルによる『ウォッチャー・オブ・ザ・スカイズ』でした♪楽しいイベントでした。
  • 2016年4月2日(土)に新宿ディスクユニオンプログレッシヴ館で開催された花本彰・北山真サイン会の写真レポートはこちらです。
  • 2015年8月23日(日)新宿ディスクユニオンプログレッシヴ館で開催された北山真サイン会写真レポートはこちらです。
  • 2016年3月25日新月名義の四タイトル五枚のアルバムが同時にリリースとなりました。
    「新●月●全●史」に収められているDISC2、DISC3が単体発売されました。DISC2は新月のセカンドアルバムにあたります。1980年「竹ひかる」というタイトルで制作されてしましたが、37年を経て「遠き星より」のタイトルでリリースされました。
    DISC3は「The Best of Album Outtakes 1976 -1981」のタイトルで、新月の曲以外に、2004年北山真SNOWレーベル再発盤「文学ノススメ/「文学バンド」の曲も一曲収録されています。
    1979年7月26日に開催された新月デビューコンサートのすべてを収録したライブアルバムが二枚組でリリースとなりました。
    タイトルは「完●全●再●現 新●月Complete Edition / 1979 Shingetsu Live」 です。
    1994年に「赤い目の鏡」2004年に「新●月:Shingetsu Live 25.26 july 1979. ABC Kaikan Hall Tokyo」の二枚のアルバムがリリースされていますが、今回のライブアルバムはMCもすべてライブ当日そのまま収録されています。
    ファーストアルバム「新月/新●月」は79年当時のオリジナル二つ折りインサートが新たに加えられての発売です。
  • 北山真ソロセカンドアルバム「冷凍睡眠/Cold Sleep」(北山真with真○日)は2015年8月19日に発売になりました。参加メンバーは清水一登さん、桜井良行さん、れいちさん、林隆史さんです。
  • 「新●月●全●史」(The Whole Story of Shingetsu 1976-1982) ¥13,800(税込)は限定盤につき現在完売しています

since 1999.7.1

ころんたへのメールは こちら へお願いいたします
連絡事項は極力BBSへお願いいたします