日本のプログレッシブロックバンド最高峰「新●月」のファンサイトです

  • 新月公式サイトはこちらです
  • 「日本のプログレッシブロック新●月」は こちらです
  • 新●月プロジェクト Vol.9「冬の旅」。2月5日東京ワンマン、2月11日大阪イベント参加、2月12日京都ワンマンです。チケットは12月5日15時より各ライブハウス、新月にて予約開始です。
  • 11月6日吉祥寺シルバーエレファントで開催されたイベントに、花本さん、津田さん、鈴木さんが組んだ「新月新ユニット」が参加しました。鈴木さん、花本さんの新曲が演奏されました。新月曲は『白唇』が演奏されたそうです。
  • 清水一登さん(幻の新月メンバー)れいちさんのユニットの清水さん還暦記念ライブに桜井良行さんが参加され、11月3日吉祥寺マンダラで開催されました。
  • 北山花本ユニット「静かの海」は9月11日時点で録音は約三分の一(ちかく?)進んでいるそうです。完成が待たれます。
  • 4月2日に新宿ディスクユニオンプログレッシヴ館で開催された花本彰・北山真サイン会の写真レポートはこちらです。
  • レコードコレクターズ5月号34ページに四タイトルの新月アルバムレビューが掲載されています。
  • 2015年8月23日(日)新宿ディスクユニオンプログレッシヴ館で北山真サイン会が行われました。写真レポートはこちらです。
  • ストレンジデイズNO.198に3月25日発売の四タイトルのアルバムに関して、新月の歴史と今後の活動についての、花本・北山インタビューが掲載されています。新月ミニバイオグラフィー、アルバムレビューも掲載されたファン必読の記事です。
  • 現在発売中のユーロ・ロック・プレスVOL.68に四組のアルバム紹介と花本彰インタビューが掲載されています。新月の目的とは何が語られています。
  • 2016年3月25日新月名義の四タイトル五枚のアルバムが同時にリリースとなりました。
    「新●月●全●史」に収められているDISC2、DISC3が単体発売されました。DISC2は新月のセカンドアルバムにあたります。1980年「竹ひかる」というタイトルで制作されてしましたが、37年を経て「遠き星より」のタイトルでリリースされました。
    DISC3は「The Best of Album Outtakes 1976 -1981」のタイトルで、新月の曲以外に、2004年北山真SNOWレーベル再発盤「文学ノススメ/「文学バンド」の曲も一曲収録されています。
    1979年7月26日に開催された新月デビューコンサートのすべてを収録したライブアルバムが二枚組でリリースとなりました。タイトルは「完●全●再●現 新●月Complete Edition / 1979 Shingetsu Live」 です。
    1994年に「赤い目の鏡」2004年に「新●月:Shingetsu Live 25.26 july 1979. ABC Kaikan Hall Tokyo」の二枚のアルバムがリリースされていますが、今回のライブアルバムはMCもすべてライブ当日そのまま収録されています。
    ファーストアルバム「新月/新●月」は79年当時のオリジナル二つ折りインサートが新たに加えられての発売です。
  • 12月18日発売の「ストレンジデイズ」に北山真インタビューが7ページに亘り掲載されています。
  • 北山真ソロセカンドアルバム「冷凍睡眠/Cold Sleep」(北山真with真○日)は2015年8月19日に発売になりました。参加メンバーは清水一登さん、桜井良行さん、れいちさん、林隆史さんです。

  • 「新●月●全●史」(The Whole Story of Shingetsu 1976-1982) ¥13,800(税込)は限定盤につき現在完売しています


since 1999.7.1

ころんたへのメールは こちら へお願いいたします
連絡事項は極力BBSへお願いいたします