新月掲示板の過去ログ集です。

※無断転載を禁じます。転載の際は出典の明記をお願いいたします






届きました / 黒松
チケット、遠き星より今届きました。
これで一安心。
お騒がせいたしました。m( _ _ )m
No.1532 - 2006/03/26(Sun) 09:14:31

わたしも / ミルクティー
さきほどやっとやっと (T.T) 届きました
ゆうべあたり、かなりアセりましたが、これでなんとか安心しました。
黒松さん、お互いヨカッタですね(*^_^*)
みなさんのお手元にも届いてることをお祈りしています〜♪
No.1533 - 2006/03/26(Sun) 11:33:22

来ました / 新●月ファン
キタ━━( ゜∀゜ )━(∀゜ )━(゜ )━(  )━━!!!!
って、電車男かい。
てなわけで、チケット来ました。こちらもお騒がせしました。
No.1534 - 2006/03/26(Sun) 11:44:36

うちも / yana@水鏡
日曜日に届きました。
よかった、よかった。
No.1537 - 2006/03/28(Tue) 12:21:58

気がつけばもう来週? / ころんた
黒松さん、ミルクティーさん、新●月ファンさん、yana@水鏡さん、そして、同じく安心されてる新●月のファンの皆さん、よかった、よかった。

いま殆ど満開に近い桜が咲ききって、散ってそしたら、新●月コンサートなんですね。
早く来ないかなっ、って思っていた、4月が、もう、ほんとにもう、そこ。
No.1538 - 2006/03/29(Wed) 18:07:45




ライヴのチケット / 新●月ファン
つかぬことをお聞きしますが、先行予約の皆さんはもうライヴのチケットを手にしていらっしゃるのでしょうか。
一般発売開始なれど、まだわが手には届かず。ちょっと不安になってるんですが・・・。
No.1523 - 2006/03/19(Sun) 03:19:02

Re: ライヴのチケット / yana@水鏡
うっ、私も来てないです。
知人の分までまとめて購入したので、そろそろ来ないと受け渡しとか不安です〜
No.1524 - 2006/03/20(Mon) 18:36:43

Re: ライヴのチケット / 新●月ファン
yanaさん、ありがとうございます。他の方もチケットがまだというので安心したような、不安なような。新月ライヴというすんごい夢を見ているんだったら どうしよう。と頬をつねる今日この頃。早く来〜い。 No.1525 - 2006/03/21(Tue) 03:00:24

チケット発送状況 / ころんた
最も早いネット先行予約のDISK GARAGEのチケット発送状況によると、現時点で遅れている発送はないと書かれています。 公演日2〜3週間前に発送とのことですが、そろそろ公演が近いのに、チケットが手元にない方には、平日、電話で発送状況を教えてくれるそうですので、不安な方は問い合わせて見てください。
http://www.diskgarage.com/delivery/index.html

新●月ファンさん>
ぢつは、わたしもチケット来てないのです。 チケット中々来ないと不安ですよね。 上記の予約が最も早いDISK GAREGEも、発送は2〜3週間前だということですので、だいたい、一般予約でも、同じくらいの時期に、一斉に発送されるのでないかと、予想されます。 かつて、某大物ベーシストのチケットが、1週間前くらいにやっと来て、悶々した覚えがあります。
>新月ライヴというすんごい夢を見ているんだったら どうしよう。
ひえええぇっ!その夢怖すぎるぅ。新●月、ほら、約束は守るけど「遅い」のでチケットも遅いのかも・・・。

yanaさん>
コメントありがとうございます。てか、お友達の分までとなると、不安な気持ちはやですよね。 でも、2〜3週間前、という事ですので、あと1週間待ちましょう!
No.1527 - 2006/03/21(Tue) 07:02:06

Re: ライヴのチケット / 黒松
私も今か今かと外出もせず宅配屋さんを待っています。 しかし『お支払方法ご案内メール』にこう書いてあったのが気になります。 >払込票の控え(レシート)は公演日当日まで必ず保管しておいて下さい。 もしや当日現場渡しもアリか?        ・・・って考え過ぎか(^^;
No.1528 - 2006/03/21(Tue) 14:23:00

ど、どおしたんだみんなーっ! / ころんた
まだ?3週間前だしー、マイナス思考は、新●月ファンには相応しくありませんぞっ。 く、黒松さん、チケットによらず、払い込み伝票をとっておけってのは、よろずブツが万が一、届かなかった場合、トラブルを回避するための証拠ですから、(マジに答えてるぞ)、か、考えすぎですよー。
まあ、他の板でも、同じような「不安」が出てますが、DUなどで、さくっと購入された方たちは、チケット手にされているようですので、「チケットは存在する」のは間違いないようです。 あはは!・・・は。
No.1529 - 2006/03/21(Tue) 17:34:31

まあ皆さん / 宵の明星
「遠き星より」って言うぐらいですから、時間がかかるものなのかも? もう少し待ってみましょうよ。 ちなみに私も未入手です。
No.1530 - 2006/03/22(Wed) 00:14:42

うんうん / ころんた
宵の明星さん>
そ、そおですよねー。かなり遠い星からですもんね。 2週間前までは、まだ猶予期間だと思いますです。 直接店頭発売以外のネット通販では、まだどこもチケット発送されていないのでしょうね。 宵の明星さん、落ち着いたフォローありがとうございます!
No.1531 - 2006/03/22(Wed) 07:23:53




花ちゃん よ〜 / 白いメロトロン
PSE シ〜ル貼ってないからモウ買えへんみたいヨ、、、 どうするダ〜ワ オークション オンリーか、
No.1500 - 2006/03/02(Thu) 20:48:12

Re: 花ちゃん よ〜 / はなだす
メロトロンは直に向こうから買うだな。その他はFIVEGとかurban musicとかはだいじょうび。らしい。
No.1502 - 2006/03/03(Fri) 14:41:52

PSEに関する記事みたら / ころんた
ほんとに、どんなに良質の海外製品中古アナログシンセも対象で「シール」ないと買えなくて、「音楽家にとっては、まさに手足をもぎとられるようなものです」と、元YMOメンバーが法の見直しを求める署名運動を今日まで行っているとか。
https://www.jspa.gr.jp/pse/index.cgi
でも、この法律、つい先日たまたま見たニュースで知ったんですが、もっと前から話題になっていたのかなー??とにかく新●月が困ることはいやっ。
No.1506 - 2006/03/04(Sat) 17:19:41

つ のラブラブな / 銀色ビッグマフは
9v乾電池式だきゃらダイジョ〜ブなんだな、ダ〜ワ
No.1508 - 2006/03/04(Sat) 22:12:50

ラブラブっ♪ / ころんた
乾電池で動くんですか〜? だからシールなくても大丈夫で困らない??? あ、携帯に便利でいつでもどこでも、練習も出来るってことなのかなっ。 良くわかんないけど、銀色というのが素敵〜。
No.1509 - 2006/03/05(Sun) 06:49:18

僕のビッグマフは・・・ / 子鬼
EHX社製のものではなくて、BEHRINGER社製のビッグマフで学生にも比較的手が出しやすいお値段のもの使ってマフ。ワダさんのおっしゃる「津田さんのラブラブな銀色ビッグマフ」が気になる子鬼(^O^;。

ころんたさん>
そうなんです、四角い乾電池で動いて、持ち運びには便利です♪
そういえば津田さんが昨年のシルエレでゲストとして出演されていたときに使われていたマルチエフェクターってどこのかしら?う〜ん!気になりマフ!(^^)。
No.1510 - 2006/03/07(Tue) 01:31:30

つ は江戸の / 頑固親父だで
グヤトーンとかエルクだったりして、、、ダ〜ワ
No.1511 - 2006/03/08(Wed) 07:28:34

Re: 花ちゃん よ〜 / はな
新宿のELKには和田とよく行ったのう。テープエコーもあそこで買ったぞ確か。
No.1512 - 2006/03/08(Wed) 09:00:01

グヤマフだ / つ 引用
Made in Hongkongだったぞ。電池交換で指切るほど危険なものなのだ。エレハモでは出ない籠もった音がいいのね。
でも、今回は使わないです。PODでやるですね。
わたしゃ花pと違って楽器にはこだわらない、なんでもいいもんね。洗濯板でいい音が出ればそれでもいいのさ。
No.1514 - 2006/03/10(Fri) 02:47:11

PSEシールお知らせするの遅くてごめんねだって。 / エロサイトバスター
子鬼さん>
乾電池四角なんですね〜。なんかねー、機材ってみんなコード繋がってるみたいなイメージがあるんです〜。
んでもって、指切るほど危険なもんでも、、つさんは楽器ではなくて、音のほうにこだわるんですねー。 どんなに音が良くても、デザイン気に入らないと、絶対買わないっていう花本さん(一筆箋参照)と対照的ですねー。
新●月メンバーの5分の2の一端が、ここで見えましたねー。
No.1516 - 2006/03/12(Sun) 07:33:58




(No Subject) / agrimony
以前一度書き込みさせていただいた者です。 ころんたさんも昨日お仕事お休みされたんですね。 偶然、私も胃痛と吐き気で登社拒否してしまいましたわ。 今風邪ひいたり、死んだりしてるヒマないのにね(笑) お互い自愛いたしましょう。

目下の心配事はライブ当日花粉症でクシャミ連発、なんて ことにならないかってこと。 チケット当たった今となってはそれだけが気がかり。 それにしても「不意の旅立ち」のコードは判明したのでしょうかしら?
この曲大好き!!北山さんの「アゥッ!」フェイクが何故かツボに入りまくりな私…
No.1504 - 2006/03/04(Sat) 11:52:03

お正月以来ですね! / ころんた
agrimonyさん、こんにちは。
わたしは今日仕事行く予定だったのに、今日も休んでしまいました。agrimonyさんも、オナカに来ましたか! わたしは、胃ではなくて、腸の方にきました。 今の風邪の特徴みたいですね。風邪の症状も多様化してますが、昔の人間には、ついていかれません。
あはは、日記読んでくださっていてありがとうございます。そうそう、そんなヒマはないんですよ。 しかし、怪我や大病や死んじまったら困りますが、風邪くらいなら、いまのうちにひいておいて、コンサートの時元気になってるほうが、いいかもです。(おお、プラス思考っ)
花粉症の方はこれからが、大変なんですね。演奏以外の花粉症のファンのくしゃみ連発で、変な変拍子になったりして、それがアドリブっぽくて良かったりして(本当にファンサイトの管理人なのだろうか)。
>北山さんの「アゥッ!」フェイクが何故かツボに入りまくりな私…
あ、いたいた、わたしもこの部分の隠れファンです。 ほんとにコード判明したのでしょうかね?タケシを演奏しないとagrimonyさんはじめ、暴れちゃう人続出だと思うので、花本さん必死で解決されたでしょう、きっと。 コンサートまであと1ヶ月ちょっと。楽しみに応援しましょうね〜!また、来てくださいね!!
No.1507 - 2006/03/04(Sat) 17:31:53




リハーサルといえば / 十六夜
ご無沙汰しております。 ライブに向けてのリハは着々と進んでいるようですね。ところでリハーサルといえば、遠き星よりは何回くらいのリハでレコーディングされたのでしょうね?
メンバーの皆さんお仕事もそれぞれありますから、そんなに何度も集まれる環境でないのでは?とふと思いました。それでもあんな素晴らしいアルバムをレコーディングできるとは・・・本当に驚愕ですよね。
No.1498 - 2006/03/01(Wed) 09:39:48

十六夜さーん / ころんた
お久しぶりです〜。 えと、あと1ヶ月でコンサート、という事は、あとリハーサル4回?!
「新月ニュース」を辿ると、昨年3月27日に4人が集まって音出し、4月2日には25年ぶりに5人全員揃ってのリハーサルが始まったんですよね! そこから、ほんとに何度リハをやったのでしょうね。 現在も、週に一度ということですから、通算すると???・・・わかんなーい。
現在の皆さんの年齢の体力からしても、お仕事の調整しながらの、リハってすごいですよね。 きっと、26年前の猛練習の「貯金」が、今も利息を生んでいるのに違いありません(すごく無責任な発言)。
その利息をさらに増やすため、皆さん、新●月への応援という投資をさらにお願いしまーす!!
No.1499 - 2006/03/01(Wed) 14:56:35

リハーサルも / 子鬼
新●月のメンバーさんは、ご自身のお仕事のスケジュールをこなす中、ライブを素晴らしいものにするためにリハーサル時間を作って頑張っておられるのだと思います!。そう考えると新●月のメンバーさんには悪いですが、一新月ファンとして嬉しく、また感激していますね(僕もすごく無責任な発言)(*^v^*)。
もうすぐ、新●月が遠き星より新●月ファンの前に姿を表す。
No.1501 - 2006/03/03(Fri) 04:32:51

うんうん。 / ころんた
新●月メンバーが今頑張っているのも、ひとえにコンサートでの演奏の精度が少しでもあがるために、ですよね。 リハの時間や、個々人の練習等考えると、大変な、時間や、人との調整が行われてるのですよね。
ファンが嬉しいのは無責任だけど、これが応援!(ほんとかー) 子鬼さん、嬉しい表現ありがとうございます。わたしたちは、そして、その姿を見るために、「遠き星」へ足を運ぶわけですね。
No.1505 - 2006/03/04(Sat) 17:13:03

名古屋も希望 / 西沢 新月スタジオ(仮)
 原宿は発祥の地だそうですが、来ていただければ幸いです..... しかしプログレ不毛地帯だからなあ... 久しぶりに東京行こうかしら。
   名古屋ではプログレ大会が計画されているらしい。  yesとかピンクフロイドのコピーで。 コスプレすべきだ云々で議論されてW 今 老人らで密かなブームみたい。
 津田さんは当然レスポールカスタム+ビックマフなのでしょうね流れとして。
 ノイズの問題は良いのかなあ それにしても古い楽器をライブで使うのは、かなり神経使われると思われます。 新幹線使っても価値はあると思いますけど 私としても来ていただきたいです。 
友人を誘って見ましたが東京はむずかしいと.... マグマも名古屋に来てくれたんよ。
No.1453 - 2006/02/14(Tue) 22:38:31

署名運動もりあがり / ころんた
ですね。これは新●月全国津々浦々ツアーをやっていただかないと。ファンは予算とか、知らんもんね。 名古屋、今プログレ盛り上がってるんではないですか? POSEIDONのダイアリにもこんなんありましたよ。
http://d.hatena.ne.jp/Poseidon/20060213/p1
新●月ライブ、皆さん、結構地方から来られるようです。わたしも、近郊??とはいえ、泊まらないときついので、1泊してライブに臨みますっ。
No.1455 - 2006/02/15(Wed) 20:14:29

名古屋プログレライブ!! / 子鬼
名古屋にもプログレフィールドがあったんですよね〜!(^▽^)。実は僕、このプログレオリンピックに行くんですよ〜♪嬉しいなぁ、名古屋にもプログレを生で聴けるところがあったんだと感激していますです!(;▽;)。なんでも、ELPやU.K.をコピーされているバンドもいるらしいです〜♪
No.1458 - 2006/02/16(Thu) 02:22:28

名古屋 / ころんた
先日津田さんインタビューの際、POSEIDON増田さんから、名古屋のプログレシーンのお話がありましたよね。 地元は案外皆さん、死角、なのかもしれませんね。
プログレオリンピック、楽しそう!えーっEL&PやU・Kのコピーバンド?いいなあ子鬼さん! なんか、「新●月●全●史」のオマケの「プログレの逆襲」を思い出しますね。 楽しんできてくださいね!
No.1462 - 2006/02/16(Thu) 19:57:30

Re: 名古屋も希望 / 西沢 新月スタジオ(仮)
子鬼さんこんばんは。
> 名古屋にもプログレフィールドがあったんですよね 実は私、行きたいけど情報が少ないのよね。
名古屋のプログレバンドは昔“ルーシェル”と言う ノヴェラ風のバンドがありました。(あと、うちらw)  私もアトールのコピーとか昔してましたけど、 プログレは名古屋に限らず聴く人は多くても演奏する人は圧倒的に少ないですね。  ドラムがわりと大変なせいもあると思うけど。
7拍子ってなじみの無い人は、意外に出来ないのですよ ドラムセミナー行ってよく判ったのだけど。 発表できる作品少ないですけど黒すずめ聴いてやってください。↑
No.1474 - 2006/02/19(Sun) 18:23:52

わりこみ / ころんた
ルーシェル、わたしは未聴ですが、つい先日、復活ライブを果たしたばかりだと思います。 わたしは、新●月しか聴いていないきわめてキャパの狭い人間ですが、今プログレシーンのさまざまなバンドが再結成・再活動を始めたことが、、ひかるさざなみのようにひろがって、素晴らしい連鎖がこれからも続くと思うと、嬉しくてなりません。
No.1476 - 2006/02/19(Sun) 21:02:07

行ってきましたプログレオリンピック! / 子鬼
いや〜、凄かったです!ていうか嬉しかったです!(^^)。
YESにGENESIS、KING CRIMSON、ELPの名曲が盛り沢山!
キングクリムゾンのコピーバンドで夜の宮殿というのが出演してたんですが、「ISLANDS」のA面を全部演奏(ベース、キーボード、ドラムの3人だけで)したり、危機管理というバンドは曲間のMCでプログレ・イントロ・クイズというものをしてくれたりとステージ上も客席も大盛り上がりでした!(^▽^)。
西沢さんはお来しになれなかったのですね、名古屋のプログレも熱いですよ♪一度体験してみてください!(^^)。 とにかく嬉しかったな〜♪プログレ万歳です!\(^▽^)/
No.1478 - 2006/02/20(Mon) 03:55:22

おかえりなさーい! / ころんた
うわー、嬉しいバンド名がいっぱい並んでる! 「夜の宮殿」危機管理」てもお、とにかく自分達の好きなバンド名がすぐわかって、で、そのバンドがだいすきなんだっていうのがわかって、嬉しいですね。 プログレイントロクイズ楽しそう!! 名古屋、熱いではありませんか!
No.1480 - 2006/02/20(Mon) 06:24:27

Re: 名古屋 / biki
ルーシェル復活してますよ。ライブやCDも去年あたりから、、、。原さんは巨匠になってしまったので不参加のようですが。昔良く大阪にきていたし、Novela系のバンドでは一番好きなので良く見に行ってました。変にさわやかで、ポップなのも此処までやれば逆にOK(私的には、、)。私も昔それ系のバンドを何度もやろうとしてはドラムに逃げられ失敗しています。
No.1482 - 2006/02/20(Mon) 09:42:50

あれっ / biki
復活の話、先に言われてましたね。ちゃんと読んでませんでした。失礼しました。新●月コンサート、貧乏なので、日曜のみ参加予定(予約しました)です。「ビデオ録らせてもらえないかなぁー」まだ言ってるやつ。もしくはオフィシャルDVDがでればそれが一番です(楽だし)。
No.1483 - 2006/02/20(Mon) 18:05:50

ビデオ / ころんた
ルーシェル、名前だけは見聞きしていたのですが、最近復活したのを、偶然知りました。 新●月とおなじように、バンドが一時活動停止し、また、メンバーが集まって、再活動はじめたというのが、本当に嬉しいですね。
ビデオ録り、どうなんでしょー?さすがにここでは分かりませんが、オフィシャルで映像を残してくれればそれが何よりですが、bikiさんに録ってもらえる映像もあったら、うれしいなあ。
資料はひとつでも多いほうがいい・・(ちょっと違ってますかね)。 日曜日なんですね。会場にて、お会いしましょう。
No.1484 - 2006/02/20(Mon) 19:28:17

Re: 名古屋も希望 / 2ds西沢
bikiさん 子鬼さん情報ありがとうございます。 今の今までそんなにバンドがあったとは知りませんでした。うかつでした。ルーシェルの件、知らない人らでは無いのに、私も友人も復活の情報にはうけましたw
私も悪乗りしてブログにシベリアンカトゥールのデモを入れましたので笑ってやってください。
本当は“プログレものまね”のコーナーにリンクしないといけないけど HPはすでに容量いっぱい。しかしブログに沢山入る事を最近発見しました。 ご批判ご指摘コメント(音程はイメージで取ってるので)お願いするであります。
No.1497 - 2006/02/28(Tue) 17:45:24

来阪も熱烈希望!!署名運動 / 窯元
花のお江戸での公演を控え大盛り上がりではありますが、関西での公演も熱烈に希望いたします。 何せ、東京に行くには余りにも多くの困難が。。。 (-_-)_| ̄|○
と言うことで、関西の新月ファンの皆さん!来阪要求署名としてレスをよろしくお願いします。
追伸、レコード・コレクターズ誌の“リイシュー・アルバム・ガイド”に「新月全史」のレコ評が載ってました。(後ろからの39頁です。)
No.1447 - 2006/02/12(Sun) 17:23

やれやれー!! / ころんた
やったれやったれー!! 署名運動多いに盛り上げてください! ファンが東京に行かれないなら、新●月の方がお礼参りにお伺いするべきですよね。
署名運動、どんどんやってください!関西以西のファンの方も大勢いらっしゃるはずです。 えっ、書籍情報ありがとうございます!貴重な資料です。近日中に確認します!
No.1450 - 2006/02/12(Sun) 19:01




新●月コンサート先行予約について / ころんた

いよいよ、新●月ライブが実現しますね!今からドキドキしている方もたくさんいらっしゃるでしょう! 明日、DISK GARAGEにて、先行予約開始でーす。 公式サイトで発表されていますように、明日18日に公式サイト、公認ファンサイト1217」及び当「新●月」に、DISK GARAGE「新●月先行オフィシャル先行受付」フォームへのリンクが張られます。 チケット予約開始は正午からですが、事前に、GET TICKETへの会員登録が必要となります。

明日ドキドキしながら、チケットを予約しようとアクセスし、会員登録と言われて、パニックになる方もいると思われ(笑)、事前にお知らせしておきますね!

明朝9時に、各サイトにリンクが張られます。 チケット予約開始は正午からですので、会員でない方は、まずは会員登録を済ませて、それから落ち着いて、12時からの予約に臨んでくださいね。 当サイトでは、トップページにリンクを張る予定ですので、トップから進んでください。 掲示板にはリンクを張りませんです。 では、よろしくお願いいたします。
No.1468 - 2006/02/17(Fri) 19:13

Re: 予約っ / 黒松
今予約しました。もちろんこのサイトから予約に行きました。抽選当たりますように。 昼の12時きっかりに予約しようとは思ったんですが、仕事に出てましたので。 余談ですが、コンサートが4月で助かりました。12月半ばから3月初めまでは遊びも仕事も山場を迎えて余裕のない時期なので。 資金は確保済み。あとは宿の手配を残すのみ。
No.1472 - 2006/02/18(Sat) 22:52

おおっ! / ころんた
黒松さん、このサイトからの予約でしたか。トップページに縁起物のイラストでも貼り付けておけば良かったと、今思いましたが、ころんた自身が縁起物みたいなものなので、大丈夫でしょう!(意味不明)
黒松さん、コンサートがご多用の時期を過ぎてからで、良かったですね。 仕事のみならず「遊びも」に、大人の余裕を感じます。 黒松さんは遠方から来られるんですよね。ゆえに準備が着々と進んでおられますね!
あっ。わたしも宿の手配しなくちゃ。 二日間の交通費とタクシー代に見合うとこ見つけないと(おお溢れる生活感)。 そしてコンサート前に「予習」に励みますぅ。 んでもって、EUROーROCK PRESSのサイト覗いてみたら!
http://www.marquee.co.jp/erpwebnew/erpwebver2_main.html
先日、村上さんが書き込んでくださった、新●月インタビューだーっ!
奇しくも、この発売日って新月ですね。
No.1473 - 2006/02/19(Sun) 06:55

事前の準備 / 黒松

いつもながら素早いレスありがとうございます。
宿探し、会場から一番近いとこだと門限2時。これは心配すべきことなのか迷うところです(笑)。まあ、じっくり考えることに。 それと予習、3月になったら一気に頑張らねば。
EURO-ROCK PRESS、2月末なんですね。うまくすると3月に東京出張があるかもしれないのでその時買います。情報ありがとうございます。
No.1475 - 2006/02/19(Sun) 20:25

なぜレスが早いかというと / ころんた
わたしが、とっても、ヒマなせいもありますが、朝一番で、ネットに繋いで、と、ある仕事?をしなければならないためです、ううう。 お宿、わたしは今日とりましたー。あさごはん(た、たまごやきかな)つきの、プチホテルですー。 EURO-ROCK PRESS、発売日が分かっているので、最寄の書店で予約お取り寄せができるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか?
No.1477 - 2006/02/19(Sun) 21:11

もう宿を決められたのですね! / 子鬼
とりあえず僕も寝る宿だけ確保しなければ!ご飯はもちろん外で食べるから(新月ファンの皆さんと)いいとして、できるだけ宿代が安く上げられるところを見つけなければ!(^^)。
うぅ、懐が痛いな〜・・・。でも頑張るぞ〜!
No.1479 - 2006/02/20(Mon) 04:02

渋谷 / ころんた
わたしは渋谷で決めました。 最初会場に近い原宿と考えたのですが、空き時間とか、ゴハン食べるの考えると渋谷がいいかなーと。 表参道ヒルズ見物もいいですが、ライブ前後はそんなよゆーもないだろーなー。 地方から来られる方たちは、チケット代プラス、宿代、交通費もたいへんですよね。 新●月復活に向けて、倹約に励みましょー。
No.1481 - 2006/02/20(Mon) 06:30




新●月ライブ行きます / つるた
青森のつるたです。 4月8、9日の両日のチケットの抽選に当たり、夕方コンビニに代金を払いに行ってきました。 私も青森から観に行く予定にしていますが、ホテルはどこに取るかまだ決めていません。 7月には英国のENGLANDも来るし、今からお金を節約しないときついです。
No.1492 - 2006/02/25(Sat) 00:14

2日間 / ころんた [ Home ]
いらっしゃるのですね〜、つるたさん! 「遠き星」へ、遠いところからいらっしゃるのですね。 会場でお会いしましょう。
ホテル、せっかく遠くから来られるのですから、コンサート以外の利便性も考慮しないと、ですよね。 つるたさん、最近の新月ファンの合言葉は、一にも二にも「倹約」ですっ。
No.1494 - 2006/02/25(Sat) 22:26
新●月コンサート楽しみです / つるた
ころんたさん。レスありがとうございます。 会場でお会いできれば嬉しいです。 「鬼」「白唇」「殺意への船出パート2」などの本格的なプログレッシブ・ロックのナンバーの演奏を実際に聴いたら本当に感動しそうです。もし可能ならセレナーデの「回帰」も聴いてみたい気がします。
No.1495 - 2006/02/26(Sun) 00:07

本当に楽しみですね! / ころんた
コンサートそのものも、もちろん楽しみですが、会場でファンの皆さんと、生で新●月のお話が出来るのも楽しみなのです。
1STぜんぶと、「遠き星より」の殆どの曲や、大曲『タケシ』は当然演ると思いますが、(演らなかったら暴れちゃうもんね)あと、どんな、サプライズがあるのかなーと、楽しみです。 ほんとに、セレナーデの曲も何曲か演ってほしいですね。 お会いするのを楽しみにしております。
No.1496 - 2006/02/26(Sun) 07:23

チケット、ゲット! / コロッケ5えんのすけ
お久しぶりです〜。 先ほどチケット当選通知が来ました。 両日とも行きますよ〜!
No.1490 - 2006/02/23(Thu) 22:36

(No Subject) / hirohiro
わたしも当選しました。 忘れずに入金せねば。 チケット2日分は別々の封筒で来るんだろうなあ....
No.1491 - 2006/02/23(Thu) 23:55

おめでとーございまーす!! / ころんた
コロッケ5えんのすけさん>
ちょっとのご無沙汰でした!このお名前が、なんとも嬉しいです〜。 2日間とも来られるのですね。 良かったら、会場で声をかけてくださいまし〜。 当選ちゅうより、前の席がゲットできたゆーことですねー。目出度いです!

hirohiroさん> うーむ。こまかいことはわかりませんが、いずれにしろ、hirohiroさんが2日間とも来られることは、確定しましたねっ!
No.1493 - 2006/02/25(Sat) 22:14

おひさしぶりです^^ / 鶺鴒
新月全史、堪能しております。じっくりと、深く^^
No.1485 - 2006/02/21(Tue) 18:03

お久しぶりです! / ころんた
鳥のせきれい、を近所で良くみかけます。 そのたび、鶺鴒さんを思い出していましたよ(ほんとですよ!)。 1年以上ぶりですか?「新●月●全●史」じっくり、深く堪能しているのですね。 コンサートはいらっしゃるのでしょうか?
No.1486 - 2006/02/21(Tue) 20:09

Re: おひさしぶりです^^ / 鶺鴒
おひさしぶりです^^
実は仕事の関係でコンサートにはお邪魔できないのです。 悔しいです。 ともあれ、この宝箱を味わいつくすことに、しばらく 時間を使おうと思っています。
…ころんたさんのMIXIのコミュ、発見しました。 私も別人格にてMIXIに参加しており、全●史のレビュー を書いておりますので、探してください(笑 No.1488 - 2006/02/22(Wed) 17:29

コンサート / ころんた
お仕事では、残念ですが、宝のつまったボックスに集中されているのですね。 わたしのmixiコミュは、メンバー・関係者だけの非公開なので、みなさんが閲覧できずにすみません(もっとも殆ど書き込みないけど)。 鶺鴒さんのレビュー読みたいです。わたしのプロフィールに、足跡つけてください。読みに行かせていただきます。
No.1489 - 2006/02/22(Wed) 19:19




(No Subject) / はな
ご協力ありがとうございます。
あと練習6回しかなかとです。
No.1469 - 2006/02/18(Sat) 12:28

いまごろ皆さん / ころんた
予約がすんでほっとされている頃でしょうか?
26年前までの、何千?何万?回のれんしゅうプラスあと6回なんですね。
ひえー、つまりコンサートまで、あと6週なんだ!
No.1470 - 2006/02/18(Sat) 14:53




萩原朔太郎さん / 子鬼
大正時代を代表する詩人ですが、『月に吠える』『青猫』その詩風はオカルトチックで幻想的、退廃的な世界観が個人的にとっても大好きなのです。なんで萩原朔太郎さんを引っ張ってきたかというと新●月の楽曲や詩の世界観がとても萩原朔太郎さんの詩の世界観と似ているなと思ったからです。

萩原朔太郎さんの詩にはその詩風を形作るためのフックとなる語句があるように思います。そのフックを列挙してみると「青」「猫」「月」、他にもあるのかもしれませんが、この3つの語は『月に吠える』『青猫』に共通してみられる語句です。そしてこの言葉が前述したような幻想的で退廃的な萩原朔太郎さんの世界観を形成しているように思います。特に「青」という言葉がよく使われていて、猫をあえて「青猫」という存在しない不思議なモノとして表現したり、なんだか青色は幻想的なものを連想させてくれる色のように感じませんか?色以外にも「白い月」「竹」「墓場」など霊的なものを感じさせてくれる語句(フック)が現実から離れた異世界へといざなってくれる。

新月の詩にもやはりそんなフックがあって、「鬼」「黄色いウサギ」「青い街角」「ガラスの小舟」など現実には存在しないモノを言葉として散りばめることで聴く人たちを異世界へといざなってくれる。また不思議なことに新月のメンバーが紡ぎ出す音色にもそのフックが感じられ、その二つが合わさったとき初めて新月の楽曲は新●月となって僕達の前に姿を表す。
「この子何言ってんの?」と思われるかも知れないけど、なんだか萩原朔太郎さんの詩を読んでいて、とても新月の作り出す世界と似ているように思えたので、どうしても書きたくなってしまいました(;^_^A。
最終的に何が言いたいのかというと「やっぱり新●月は最高だ!!」です(*^▽^*)。
No.1460 - 2006/02/16(Thu) 04:27

恥ずかしながら / ころんた
実はわたしは、萩原朔太郎さんの作品を一切読んでいないです。もしかしたら、教科書には載っていたかもしれません。
子鬼さんの文を読ませていただいて、色、そして、現実には存在しないものとの相関関係が、異次元へのフックととなり、それが、朔太郎さんの作品も、新●月の作品も、映像をまざまざと見せてくれるのではないかと、今、感じました。
そして、楽曲が新●月となって「姿を現す」瞬間というのは、新●月の曲を聞くたびに、感じる表現です。
聴こえてくるのではなくて、「姿を現す」。
これ以上に、新●月を端的に表現する言葉はないと思います。
子鬼さん、素晴らしい作品の紹介ありがとうございます。 そして、なんだか、ひさしぶりに、新●月について、あっ、そうだった!と思い起こすことができました。
ううう。やっぱり子鬼さんだー。
No.1464 - 2006/02/16(Thu) 20:29

こんなとこ見つけました(^^)。 / 子鬼
その名も『萩原朔太郎研究所』(笑)http://homepage3.nifty.com/sakutarou/
トップページの左側にあるメニューに『作品を読む』というカテゴリーがありまして、そこに萩原朔太郎さんの代表的な三作品が読めるようになっていますので、ご興味のある方はどうぞ〜(^▽^)。
No.1466 - 2006/02/17(Fri) 02:05

ありがとうございます / ころんた
ご紹介ありがとうございます。
ネットで作家の作品まで読めるとは、良い時代になったものです! のちほど、じっくりと読ませていただきますね!
No.1467 - 2006/02/17(Fri) 18:31




お楽しみ / 青子
今日、北山氏からライブのことで業務連絡あり。内容は秘密だけど、準備は(着々?)と行われているのだ。北山氏、懸案の品の一つは見つかりそうである。乞うご期待。
No.1461 - 2006/02/16(Thu) 17:29

子さまだーっ!! / ころんた
え?え?え?
ライブの秘密の業務連絡?水面下で準備が行われているんですね、着々?と!!
ブックレットの写真見て、あれこれ想像を膨らませていすが、懸案の品ってなんじゃろ?? はい!期待してます!!
お楽しみ情報ありがとうございます!!
No.1465 - 2006/02/16(Thu) 20:32




ナイスな水戸にも / おいでダ〜ワ
私信です)花ちゃん、おいら煙草をやめて3年目になったぜよ。 今度飯食うときはヘルシ〜なお店にいきまそ、、つ にはパイポ(まだあんのかな)買っていきます。  水戸の名物はあんこう鍋だよ。
No.1454 - 2006/02/15(Wed) 07:58

私信にわりこみ〜 / ころんた
いいなー、ナイショ話〜。 あんこう鍋はお味噌味のをいただいたことがあります。 どぶ汁って言われたけど、名前だけで鍋ちがいのような。 肝、たべたーい。 以上、わりこみでした。
No.1456 - 2006/02/15(Wed) 20:18
Re: ナイスな水戸にも / つ
私信ですまんです。
マメ届いただよ。宅急便のお兄さんは「これ枝豆ですかあ?」とかいぶかっておった。 かなり旨い!ってここで書くのはいかんよな。
No.1457 - 2006/02/16(Thu) 02:08

お味噌はなんにでも合いますよ〜(*^^*)。 / 子鬼
しかし、よく考えてみるとあんこう鍋ってあまり食べたことがないです・・・あれ?むしろ食べたことないかも?!
あ、肝、美味しいですよね〜。地元の某100円寿司ではあんきもばかり食べてます(笑)。 ころんたさんに同じく、以上わりこみ失礼しましたm(__)m。
No.1459 - 2006/02/16(Thu) 02:29

私信おもしろ / ころんた
ワ〜ダさん、「花ちゃん」は、どこかでお手紙見てるのでしょうかね。
つさん>
私信全然おっけですね。なんかホームドラマで、ごはん食べてるシーンを見ているみたいです。違うか。
枝豆?ではないマメってなんじゃろ。 って、わりこみ。

子鬼さん>
しかし、やっぱり新●月掲示板には、子鬼さんがいらっしゃると、途端に花が咲いたようになりますね!
をを!子鬼さんも、あんきもファンでしたか。 肝ってなんでもおいしいですよね。知ってるのはおさかななら、カワハギとかお鍋でどんことか。
100円お寿司にあんきもがあるのか〜。新●月名古屋ツアーがあったら、子鬼さんに連れて行ってもらお。
No.1463 - 2006/02/16(Thu) 20:19




box / 中村商店
やっと注文したぜ、
No.1418 - 2006/02/01(Wed) 21:13

お。 / ころんた
はじめまして、中村商店さん。 やっと注文、という事は、これからBOXが届くのをわくわくしながら、待ってるわけですね。いいなあ〜。 あの、わくわくが甦るっ。
聴いたら絶対感想を書かずにはいられない筈なので、また遊びに来たとき、話を聞かせてくださいね。 お待ちしてまーす!!
No.1419 - 2006/02/01(Wed) 21:36
Re: box / 中村商店
 やっと今日届きました!いろいろいいたいけどやっぱり いい。活動再開、ライブにも期待しています。
No.1451 - 2006/02/12(Sun) 22:36

やっぱり!! / ころんた
「いい」のひとことですか!
昨日はとことん聞いたのですね。また「いろいろ」言ってくださいね。 期待はふくらみますね。ライブチケット先行予約は今週土曜日からでーす。 No.1452 - 2006/02/13(Mon) 07:04




新●月コンサートのお知らせ / ころんた [ Home ] 引用 つ、ついに26年ぶりの新●月ライブの具体的な情報が発表されましたっ。 新●月コンサート「遠き星にて」 日時:4月8日 午後6時30分開場 午後7時開演     4月9日 午後1時30分開場 午後2時開演 場所:原宿クエストホール 料金:前売 5,500円 当日 6,000円(全席指定) 出演:新●月 ゲストプレイヤー:清水一登 チケット発売日:先行予約 2月18日より新月公式サイト及び公認ファンサイトにて開始。 一般発売 3月11日よりチケットぴあ、プレイガイドなどにて開始。 主催:DISK GARAGE 制作:遠山豊 協力:ディスクユニオン、マーキー・インコーポレイテッド、POSEIDON、PROMAX No.1425 - 2006/02/04(Sat) 08:10 新●月コンサート / 宵の明星 引用 コンサートの告知見ました、いよいよですね。 どうも、昨年一度書き込みした宵の明星です。 1月中はBOXセットを聴きながら、来るべきライヴの曲順なんか想像してすごしてました。 一曲目はやはり「鬼」かはたまた「生と死」か、「殺意の船出1&2」はいつ出るのか、最後は「せめて今宵は」なのか、アンコールは… などと。 (『遠き星より』『新月』の二部構成+サプライズと予想してみましたがどうでしょう?) 私は4月8日を観に行く予定です 今から楽しみです。 やっぱり「新月Tシャツ」(!)なんてものが売られたりするのでしょうか? No.1428 - 2006/02/05(Sun) 20:36 やっぱり想像しちゃいますよね〜♪ / 子鬼 [ Mail ] 引用 僕も宵の明星さんとまったく同じこと考えてます(^^)。 「新月Tシャツ」?!そこまでは考えつきませんでした!それか宵の明星さん!自分で作って着て行っちゃうっていう手もありかも?!(^◇^)/ No.1429 - 2006/02/05(Sun) 23:13 いや、ほんとですね! / ころんた [ Home ] 引用 宵の明星さん、お久しぶりです! 80年のラフォーレでの最後のライブでは、ラスト(アンコール?)が『鬼』でした。 『鬼』を最後までひっぱるのか、いきなり演ってぶちのめすのか、『殺意』はいつか、『白唇』は?『赤目』は、やはり新録音盤に従って北山さん?それとも津田さん?など、いまから、たっぷり遊べますね!! 8日に来られるのですね。声かけてくださいね。 ををっ、「新月Tシャツ!」。グッズのことまで考えなかったです。グッズほしいですね! 子鬼さんのいうように、自作もありかも。 あと約2ヶ月、楽しみですね。 No.1431 - 2006/02/06(Mon) 06:43 鬼 / hirohiro 引用 身体が覚えているそーですね。 じゃほかの定番曲もOKでしょう。 楽しみ楽しみ。 No.1434 - 2006/02/08(Wed) 00:00 うんうん! / ころんた [ Home ] 引用 「修行」の成果は、26年経ってもなんにも変っていなかったんですね。 小久保さんも参加!?絶対実現してほしいです。 楽しみ楽しみ。 No.1435 - 2006/02/08(Wed) 07:37 うで6本 / hirohiro 引用 うーむまた楽しみな話が進行中ですね。 花本さん清水さんに小久保さんのトリプル・キーボードが実現すれば凄いなあ。部分的にツイン体制なのかな? No.1437 - 2006/02/09(Thu) 23:51 ほんとですぅ。 / ころんた [ Home ] 引用 幻の新月メンバー清水さん参加の上に、小久保さんが参加とあっては芝ABCの再現?タイムスリップ?? さっき、公式サイトの最新情報見たら、機材運びが始まって、キーボードが発表されてましたっ。 わけわかんないけど、なんかいっぱいあるので、だから、客席減らしてもステージ大きいんですな。 hirohiroさんの予想するトリプル、想像すると、ちょっと震えがきますね! No.1439 - 2006/02/10(Fri) 21:44 ふるっ! / 翡翠 [ Home ] 引用 ライブが着実に近づいてきているのを日々実感しております。 しかし、キーボード類、ホントーに古いですねぇ。 ほとんどの鍵盤が私より年上です(汗 21世紀のライブとは思えない・・・。 しかし、どれも往年の名機と謳われるもの。これらの音色も楽しみですw あと、当方のHPへのリンク、ありがとうございます。 トップページから貼って頂いて恐縮です。 No.1440 - 2006/02/10(Fri) 23:55 Re: 新●月コンサートのお知らせ / 山田哲也 [ Mail ] 引用 新月のライブはもう26年ぶりになるのですか。 新月プロジェクト/光るさざなみを聴いて,またそこに同封されていた冊子を読んで,随分紆余曲折があったのだなとは感じていました。また1990年代に新月/新月のCD化や,幻の2枚目LPレコードの録音テープが見つかった話などを聞くに及んでは,非常にレアなバンドだと感じました。 正直申し上げて,新月はメジャーなバンドではなかったこと,そして今もそうであることは,皆さんもお感じのことでしょう。しかしファンがここまで盛り上げたサイトを立ち上げたり,再結成までサポートしたバンドって他にあるでしょうか。 メンバーの皆さんは僕よりも年上。50代に手が届く方もいらっしゃるでしょう。しかし時間が当時に逆戻りしたかのような迫力,それを生み出す当時の機材群を含めて本当に凄いと思います。そんなバンドのスタートラインを垣間見ることが青春時代に出来た僕は,とても幸運だと思います。 現在神戸に住んでいますので,原宿のライブを観に出かけるのは難しいですが,大成功であることを祈願しております。僕も岩登りこそしませんが,山が好きです。 No.1441 - 2006/02/11(Sat) 02:55 ふ、ふるいのか〜。 / ころんた [ Home ] 引用 翡翠さん> そ、そうか、わたしにはワケわかんないですが、とにかく古いのか〜。 まあ、なんせ、ほれ、新●月のライブは26年前の、同じ4月に行われたのが最後ですから、玉手箱みたいなもんかもしれません。 いま、ちょっと手元にないので残念ですが、「新月ファンクラブ通信」創刊号に、花本さん手描きのイラスト入りのキーボード機材が紹介されていたので、たぶん、そこに描かれていた機材が今回も再びぜんぶ使われるのではないかと、想像してます。 翡扇庵改装時に、リンクのお願いを早くしなければと思いつつ、今頃になって張らせていただきました。 快諾ありがとうございます(って、勝手に張ったくせに)。 「新月語り」が、またライブの後に、増えていくであろうことが楽しみです。 このサイトが出来る以前から、応援してくださった、最古(笑)にして当時最年少の二十歳だった翡翠さん、これからもよろしくお願いいたします。 山田哲也さん> 山田さんのような方に書き込みいただいて、本当にうれしく、何度も書き込みを読み返えさせていただき、感慨深いです。 わたしも「光るさざなみ」を購入して、そこで、北山さんご自身のライナーを読んで、初めて、「その後」の新●月を知りました。 そして、当時日本のプログレバンドとしては最高に恵まれたデビューを果たしながら、解散(ううう)、そしてさまざまな要因から、知る人ぞ知る、伝説のバンドとしてその名を残していました。 さてメンバーの年齢ですが、ふつうに正しく年齢を重ねているとしたら?わたしよりすこーしだけお兄さんだった新●月メンバーの方たちはみなさん全員50代前半。 それが今、当時の、「新月/新月」をだけ、制作するための恵まれた環境とは異なる、今、のメンバーたちのそれぞれの仕事の調整をしつつ、自分達の手により、この年齢に至って、再活動開始をしたことは、とりもなおさず、新●月というバンドの力であると、あらためて思います。いや、これは実態のない新●月さまのお力か? 山田さんがおっしゃるような、ファンが盛り上げたサイト、は、もしかしたら、このファンサイト自体、「新●月さま」のはからいで、作らされたものかも???とさえ思うのです。 山田さん同様、当時を知り、そして26年を経て新●月が再びスタートラインに立つ今に立ち会えることが本当にに幸運だと思います。 神戸にお住まいとのことですが、近い将来新●月が、全国ツアーもおこなうことを信じてやみません。 わたしも、山といってもハイキング程度のところしか言ったことはありませんが、山、そして、育った海も好きです。 そして、帰途のみちみち、見上げる夜空の星、月を見るのが好きです。 No.1442 - 2006/02/11(Sat) 21:26 Re: 新●月コンサートのお知らせ / 西沢 新月スタジオ(仮) [ Home ] 引用 ライブ! 行こうかな! ELKA RHAPSODYは、鬼でイントロに使用された、ストリングスですよね。 これは貴重ですよ。 津田さんも『これはエルカで無いと出ない音』とおっしゃっていました。 私はまだ見たことも直に聴いた事もありません。 しかし....サンプラーで演奏すると思っていたのですが ...メロトロンだけは無理と思われますが、古いシンセが現役なのは流石だと思います。 (ちなみに私のHPのトップで右に少し写っているのは花本さんも驚かれたコルグ800DVです。そのむこうにはローランドシステム100など。 ほとんど新月の影響です。機材違うけどw) No.1444 - 2006/02/11(Sat) 22:57 メロトロン / 西沢 新月スタジオ(仮) [ Home ] 引用 失礼しました。MELLOTRONが2台と書いてありますね。 これ、どうやったのでしょう。私が拝見した+レコーディングで使用されたものはかなり痛んでましたし。 テープなど録音し直おすなど復元が大変だと思いますし、これ日本で今も持っておられる方はかなり限られていると思います。小林亜世とか。ライブで未だに使用できるとしたら驚異的ですわ。 No.1445 - 2006/02/11(Sat) 23:10 Re: 新●月コンサートのお知らせ / つ 引用 メロトロン、当然本物です(笑)。 殺意のエンディングはバーチャルものでは演奏不可能だし。 花pのは調整進めば大丈夫、ダメでも他に何台かあります、 ってのがオカしいですが。 清水くん、久しぶりに会ったら、やはり超アナログ人間でした。。 やっぱ天才はコンピュータとか相手にしてないようでした。 じゃ、花pも天才なのか? ノーコメント(爆) コクボくんも手弾きだろうし、、 こんなキーボーディストと一緒にやれる私は幸せもんのギター弾きなのかも、どはは。 No.1446 - 2006/02/12(Sun) 01:09 キーボーディスト3人衆?! / ころんた [ Home ] 引用 西沢 新月スタジオ(仮) さん> 解説ありがとうございます。 つまり、いまだにライブで使用できるほど古い。↑で翡翠さんが言われているように、21世紀のライブとは思えない・・・のですね。 もお記憶のかなただけど、間違いなく、かつてライブで聴いた、あの、『鬼』を、そのELKAでないと出ないイントロとともに、再び聴くことができるのだと思うと、感無量です。 つさん> えへへ。『殺意』のお話が出て嬉しいです〜。 花本さんのがダメでも?って保険がいっぱいあるのがなんだか、わけわかんないまま、おかしいです?? んでもって、そうかっ、天才はアナログなんですね!! みんな手弾き!! そのキーボーディストたちと、津田さんのギターを、今、聴けるわたしたちは、超しあわせもんのファンですぅ。 No.1449 - 2006/02/12(Sun) 18:59 いや〜こんなサイトがあったとは / 山田哲也 [ Mail ] 引用 みなさん,はじめまして。 ZENレーベルの新月/新月を1979年に大学のサークルにあったオーディオ機器で聞いて以来,探し続けてついに1993年の秋に新宿エジソンで入手。以来大切に聞いています。LPレコードはやはり音に深みと厚みがありますね。 ちなみに,一番好きな曲は『ONI』でしょうか。『科学の夜』も良いですね。 No.1432 - 2006/02/06(Mon) 17:27 はじめまして / ころんた [ Home ] 引用 山田さん、そうなんですよ、2003年秋から、このサイトあったんですよー。 「新月/新月」、発売された年に聞かれたんですね。 アナログ世代は、やはり、あのLPに針を落とすもどかしさと、間、のあとの、おっしゃるような深みと厚み、そして強いて言えば「幅」みたいなものがあるような気がします。 一番好きな曲・・・これ、厳しいんですよねー。 どれだと答えたらいいのだろう。 『殺意への船出PARTU』をライブで聴いてなかったら、もしかしたら、このサイト作ってなかったかもしれないし、でも、最初に聴いたインパクトは『鬼』だし、決められないんですよー。 むずかしいっ。 No.1433 - 2006/02/06(Mon) 22:24 Re: いや〜こんなサイトがあったとは / 山田哲也 [ Mail ] 引用 ころんたさん,はじめまして。 1979年僕は大学に入学しました。高校時代からオーディオとアマチュア無線をやっていたので,そういったサークルは無いかと訪ね歩いて,やっと見つけたサークルにそのレコードはありました。と,言うより,僕がそのサークルに入った後になって誰かが買ってきたのです。ですから,新月/新月のプレス早々湯気が出ているやつを聴いたことになります。『ONI』はメロディラインも鮮烈かつ繊細で,オーディオチェックにはもってこいの音楽ソースでした。主に自分たちで作ったオーディオアンプの調整に聴いていたわけです。で,お前のアンプは何処が悪い何処が良いと,論戦するのです。繊細なイントロのストリングスをどう表現するか,コンデンサー1本変えただけで今まで聞こえなかった音が聴こえるようになり,表現力の幅が広がったとか,そんなことをやってるサークルでした。ですから総じてプログレッシブロックはよく聴きましたね。そんな中でもやはり新月/新月が一番でした。 No.1436 - 2006/02/08(Wed) 14:29 いやー嬉しいですね!! / ころんた [ Home ] 引用 山田さん。 聴いてファン、というのではなくて、曲そのもの、をいかに最大限に表現するか、という聴き方、をされたうえで「新月/新月」が一番好き、という言葉がなにより、同じファンとして嬉しいです。 山田さんの文を読ませていただいて、生き生きと再現された、あのアナログLP盤「新月/新月」を最初に聴いた感動が、また甦ってきました。 そして、山田さんたちの手によって、「新月/新月」、特にその中で『鬼』は、そんな贅沢な聴き方をされていたのですね。 79年。その時、に新●月がそうやって聴かれていた。 タイムスリップ、本当に嬉しいです。 No.1438 - 2006/02/10(Fri) 21:35 (No Subject) / 西沢 新月スタジオ(仮) [ Home ] 引用 恐縮でありますが、刺激を受けてHP作成いたしましたのでご報告させてください。 2曲入れて20MBいっぱいになってしまいましたので中途半端ですがひと段落です。 寝たいです。 フルコーラス入れると100MB近くなるので、大幅カットサンプルになってしまった。そういうものなのか。 花本さんの曲がここでサンプルとして発表出来る日を ご期待ください。....って歌手が居ません。 機材の使い方も忘れた.......。一年で出来たら良い方 でしょう。 私のプレイのそこかしこに花本師匠の影響が見られる と自負致しておりますw(メロトロンが入った曲も近日 サンプル張れると思います) 不備な部分等ございましたら ご批判くださいませ。 No.1421 - 2006/02/03(Fri) 00:29 サイト開設おめでとうございます! / ころんた [ Home ] 引用 大変だけど、サイトつくりは楽しい作業ですよね。 早速拝見させていただきました。 「黒すずめ」ボーカルの前で曲が切れて残念ですが、良いですね。 「無題yes風?」やっぱ、プログレいいですね〜。 曲の容量ですが、そういえば、ボックスの新録音版「殺意への船出partU」は、5ギガですもんね。 西沢新月スタジオ(仮) さんは、花本さんに、曲をいただいたんですよね、いいな〜。 確か、アイドル風の曲を作っていただいたんですよね。 アイドル風というと、シルヴィ・バルタン風?フランソワーズ・アルディ(モレシャンではない)風?、ダニエル・ビダルだともろに「アイドルを探せ」か。 花本さんの曲、早く歌詞をつけて、歌手探して、1年以内に聞かせてくださーい! あ、ひとつだけ、花本さんのお名前の漢字が彰さんが章になってますので、直してくださいねー。 更新、楽しみにしています。 No.1424 - 2006/02/04(Sat) 08:08 Re: お詫びと訂正 / 西沢 新月スタジオ(仮) 引用 大変失礼致しました。 名前は訂正完了です。 今回、初めてHDやCD録音を覚えましたが、アナログラインインなのですよ。 昨日光デジタル入力のボードほ買って来ました。 私の作品も20年位前からのものすらありますが、コマ漫画はかなわなくとも、この路線ならまだいけるかな....と改めて感慨深いものを感じました。  花本さんの曲も含めた3曲のCD作品は、それなりの2名のセミプロ女性歌手と交渉していましたが、 完成出来ませんでした。 再挑戦してみたいけど、今は照れが多いです...けど 何とかしますので応援よろしくお願い致します。 No.1427 - 2006/02/05(Sun) 15:43 どうもです。 / ころんた [ Home ] 引用 20年前の作品、埋もれさせてはもったいないですね。 花本さんの曲。 わたしは、作曲家花本彰が、今回ボックスに収録されている、「ヒロトウビ」みたいに、まったく別の場で演奏される、あるいは、こんな人が歌うと良いと想定して作った新月ではない曲を聴いてみたい。 西沢 新月スタジオ(仮) さん、大変だと思いますが、是非、新月ファン、花本ファンのためにも、頑張ってください。応援します。 No.1430 - 2006/02/06(Mon) 06:35 1stから? / 十六夜 引用 遠き星より堪能しております。 ところで赤い目の鏡には生と死のフレーズが出てきますが、殺意への船出partUの間奏部には魔笛冷凍のエンディングのようなキーボードの音がしますね。 25年越しの2ndアルバムは、1stから続いているのだなあとしみじみ思いました。 No.1420 - 2006/02/02(Thu) 11:02 十六夜さんも「遠き星より」 / ころんた [ Home ] 引用 わたしと同じですね。 昨日は、昨年、十六夜さんにLPをいただいた時以来、久しぶりにステレオの前に座って、1STと遠き星よりとHAL&SERENADEをじっくり聴きました。 25年の空白など全く感じることなく、当たり前みたいに続いて発売された2NDという印象ですよね。 そして、新●月となる2つのバンド、それぞれ10代のメンバーで構成されたHALとSERENADEを聴いて、新●月がいま、活動再開した事と、年月を併せ考えると、なんだか胸がつまりました。 殺意Uの間奏での魔笛冷凍のエンディングのような音というと、8分を過ぎたあたりに聴こえてくる音かな・・・(あ、またばかにされるかも^^;)。 No.1423 - 2006/02/04(Sat) 07:52 box / 中村商店 引用 やっと注文したぜ、 No.1418 - 2006/02/01(Wed) 21:13 お。 / ころんた [ Home ] 引用 はじめまして、中村商店さん。 やっと注文、という事は、これからBOXが届くのをわくわくしながら、待ってるわけですね。いいなあ〜。 あの、わくわくが甦るっ。 聴いたら絶対感想を書かずにはいられない筈なので、また遊びに来たとき、話を聞かせてくださいね。 お待ちしてまーす!! No.1419 - 2006/02/01(Wed) 21:36 ホテルのマイマックのデスクトップ / はデラエロっぽくダ〜ワ 引用 花本が遊びにきていたのではなくて僕の部屋がバンドの練習所だったのです。 以前花ちゃんがその頃の話を打ち込んでよとのリクがあったのを、今思い出しました。  元気に復活したら粉飾して書き込みます。 No.1416 - 2006/01/29(Sun) 12:19 人はわたしをエロサイトバスターと / 呼ぶダ〜ワ [ Home ] 引用 わーん、ワ〜ダさんだーっ!! 水戸のホテルの病床から、打ってるんですね。少しは良くなりましたか。ううう、ありがとうございます。 あー、ふらっと花本さんが、ワ〜ダさんちでお茶でも飲みながら愛を育んでいたのかと思ったのですが、バンドの練習場所だったのですか。その頃の話楽しみ!! プリンと、ねぎと、ココアと、ビタミンCで早く元気になってくださいね。当時のお話、二重粉飾して、書いてください!お待ちしていますー。 お大事に〜!! No.1417 - 2006/01/29(Sun) 18:41 新月B0X / 北山 引用 やっとボックスを全部聞いた。不満は随所にあるが、重要な輝く部分がある。それは第3期新月。つまり5枚目の9〜12の4曲。これだ 3人がそれぞれ「これだろう」「これじゃないのか」と思いながら、曲を出し、「やっぱり、これは違う」とやっていた2年間ほど。終末を迎える、あの快感。 No.1410 - 2006/01/25(Wed) 01:51 き / ころんた [ Home ] 引用 北山さんだ〜っ。ようこそ、いらっしゃいませ。 「新●月●全●史」。発売から1ヶ月、わたしは、ずっと聴き続けていたつもりだったのですが、実は、全然「聴いていなかった」事に昨日気づきました。 第三期新月は、新●月から新月になったバンドですね。 わたしは、高橋さん、鈴木さんの脱退イコール新月解散と思い込んでいて、その後の活動は全く知りませんでした。 この、ボックス製作過程で、初めて、第三期、があることを知ったのです。 「このサイトについて」の前半部分は事実誤認があるといけないので、花本さんに添削していただいたのですが、そこで、「試行錯誤の後」と第三期新月について書かれています。 試行錯誤の後、「やっぱり、これは違う」と結論を出すまで、でもずっと新月だと信じてやっていた、北山さん、津田さん、花本さんが、なんだか、辛くも感じますが、作品は残る。 聴きたかった新幹線、赤い砂漠、そして新月バージョン武道館、知らなかったのですが、最後の朝ごはん。 まさに全史の名にふさわしいボックスセットだと思います。 No.1413 - 2006/01/25(Wed) 07:46 Re: 新月B0X / 西沢 新月スタジオ(仮) [ Home ] 引用 北山さんはじめまして。 BOXすごく良かったですよ ..となるはずでしたが 通販に慣れた友人に購入お願いしたら、『これかなり良いから俺がもらっとく』と言うわけで、未だ私の手元にありません。  日本制に興味無しで購入予定無かった奴ですら良いと したわけですから、やはり別格だと思います。 北山さんの文学的、神秘的 悲壮的な感覚は今の音楽家にも影響与えていると思います。  下記のアニメ作品も案外間違い無いと思うのだけど.... URL ↑kukui No.1414 - 2006/01/26(Thu) 13:32 第三期新月 / ころんた [ Home ] 引用 西沢 新月スタジオ(仮)さん> 日本のプログレに興味がなかった方も、ボックスを気に入られたというお話、とても嬉しいです。 新月を知らない方にも、どんどん新月知ってほしいです。 今日は、ディスクユニオン、ワールドディスクに寄ったのですが、店頭に並んだ「新●月●全●史」を見て、自分が持ってるのに、やはり嬉しくなってしまいました。 通販、そんなに難しくはないと思うのですが・・・。 入手されたら、観た、聴いた、感想を聞かせてくださいね。 北山さんへ> なんだか第三期について、ストレートなお返事を書いてしまいました。 今日は、津田さんのPhonogenixインタビューをさせていただいたのですが、Phonogenixの曲で第三期新月時代に書かれたものもあり、試行錯誤をされながら、いろいろなことをやっていた時代、それが実は、確かに、新月としては、一旦終末を迎え、でも、Phonogenix、snowなど、次につながっていったのだ、と感じました。 BOX、まだまだ、もっともっと、聞き込みます。 No.1415 - 2006/01/28(Sat) 22:56 アニメねた / 西沢 新月スタジオ(仮) [ Home ] 引用 ローゼンメイデンと言うアニメご覧になった方居ますでしょうか? 映像の世界観、音楽など新月と通じる ものを感じました。 エンディングの音楽だけでも聴く 価値あると思います。 荘厳なストリングスとハイトーンのボーカル、久しぶりに日本の音楽で良いと思いCDまで買ってしまいました。 光宗信吉と言う人の音らしいけど... もうすぐ最終回です。TBSの金曜日(東海地方)夜やってます。今第二期ですが、一期のエンディングを聞いたらかなりビルブラ調でした ああやっぱりなと言う感じ。 ソロアルバムにこんな感じの曲があったような。  日本のプログレ特有の臭さが無く、かなり洗練されてます...既出でしたかしら? No.1409 - 2006/01/24(Tue) 23:58 残念ながら / ころんた [ Home ] 引用 観たことはないのですが、なるほど、ちょっとはずれるいかもしれませんが、今、新月が若い世代の方にもうけいれられているのは、当時より、より、はるかに情報が取り出しやすく、新月のもつ、世界観・宇宙観を、かなり近くに感じる事ができるからかもしれません。 No.1412 - 2006/01/25(Wed) 07:30 昨日はありがとうございました / 村上常博 [ Home ] [ Mail ] 引用 >コロンタ様、はじめまして 村上と申します宜しくお願い致します。 >メンバーの皆様 昨日はインタヴューの為にリハーサル前の貴重なお時間を頂戴致しまして本当に有り難う御座いました。 ある意味、雑誌の本筋から離れてしまった個人としてのかなりミーハーな質問やマニアックな奏法、作編曲のお話し等にも和やかな雰囲気でお話しくださったこと、本当に感謝と感激をしております。有り難う御座いました。 4月のライブは是非とも参上したいと思っています。 No.1407 - 2006/01/24(Tue) 18:39 はじめまして! / ころんた [ Home ] 引用 村上さん始めまして。 新月メンバーにインタビューされたんですね。 いいなあ。雑誌の本筋からはずれた?お話に興味のある方たくさんいらっしゃると思います。 そちらもすべて掲載されるのでしょうか? ユーロ・ロック・プレスですね。 楽しみです! No.1411 - 2006/01/25(Wed) 07:23 初めての書き込み / 傍聴者 引用 コロンタさん、はじめまして。 私はとあるきっかけで「新月全史」を聴く事になった者です。 私自身、プログレというものを聴いたのは、はるか昔のことで、日本のプログレ、「新月」の存在も知りませんでした。 昔聞いたイエスやジェネシスと比較してどうだろうとか考えたのですが、何せ昔過ぎて、よく思い出せませんでした。 そういう意味で、余計な先入観なく、新鮮に聞くことが出来たのですが、最初は意外と和風な感じに驚き、戸惑いました。 それが何度か聴いていくと、不思議とこれがクセになってくるのです。心地よくなつてくるのです。 最初は「鬼」のフレーズが、そして「白唇」。「赤い目の鏡」などフォーク調の曲も何か染み込んでくるようで。「殺意への船出 P2」も気に入りました。 全体を通じて透明感のある不思議な音の感覚が、拒絶反応無く受け入れられる。 その不思議さは、一つには歌詞に男・女や惚れた、はれたなどのベタ付くものが無いこと、まるで夜空を見上げる少年の心の呟きのような無垢さがありますね。 二つ目は、津田さんが書いておられたように「私のものではない何かがそこに顕れる」ということかな。ボーカルも含めすべてのパートが「何か」のために何かを抑制をしている感じがします。 「新月」というグループ名から、ふと思ったのですが、これは月、宇宙へ奉納している音楽ではないかと。 宇宙へ届かせるために、メンバー各自が「我」を抑えているような。 今でこそ、宇宙意識のようなものは受け入れられますが、70年代には商品コピーにようやく「地球の〜」とかが出てくるくらいで、一般的ではなかったと思います。 メンバーの方たちは、はっきりではなくとも漠然と、そういう「何か」を意識されていたのではと妄想してしまいます。 そういう意味で「新月」の音は「今」的であると感じてしまいます。 ちなみに「新月」が地上から宇宙をみていたとすれば、PONOGENIXの「METAGAIA」は、地上を離れ、宇宙から地球を眺めているような感じがしますね。 長々とつまらないことを書き連ねて失礼しました。復活した「新月」を心から祝福したいです。 No.1406 - 2006/01/22(Sun) 15:01 はじめまして! / ころんた [ Home ] 引用 傍聴者さん、お返事遅れて申し訳ありません。 遊びに来ていただいて本当に嬉しいです。 かつて「日本のジェネシス」などというキャッチコピーが新月に冠せられていましたが、傍聴者さんのように、プログレを聴いていらっしゃっていても、それらのバンドと比較せず、先入観なしで聴いて、感想をいただけるのは、ファンとして、嬉しいです。 和、を感じる新月ですが、でも、実は「和」にこだわっているのではなく、こだわっているのはオリジナリティであって、新月は新月でしかない、と思うのです。 傍聴者さんが指摘されているように、ベタつくものがないゆえに、新月は個々の心から宇宙へと、少年のようないや少年の時の気持ちで、空を仰ぎ見る時の心の呟きのような無垢さがあるのですね。 素敵な表現をありがとうございます。 2めですが、これはブックレットに書かれているように、そして、これが傍聴者さんが感じられた印象につながると思うのですが、新月があえて、遠ざけ、削ぎ落として作り上げてきたものの「かたち」が「なにか」だと思うのです。 そして、「宇宙意識」ですが、ああなるほどたとえば『殺意T』はすでに30年近く前の詩ですが、まったくその視点が、ゆるぎないものであるゆえに、当時では理解されていなかったことが、「今」であるということだと、感じました。 「METAGAIA」。 この中で使われている中に、実際にNHKの番組で宇宙から地球を眺めている映像に使われているそうです。 今週、津田さんにインタビューをさせていただきますので、そのあたりも詳しく、お聞きしますね! お題ありがとうございます。 本日、公式サイトで、ライブについてのアナウンスが加筆されました。 再活動新月、傍聴者さんにも祝福されて、メンバーも喜んでおられるのではないかと思います。 またの、書き込みをお待ちしています!遊びにきてくださいね! PS.新月のバンド名は比類ないものだと思います。 そして、バンド名を決めるとき、花本さんが提示した候補は「エンパイア」「ロック貴族」「○○○の水溜り」そ、そして、「ブラック歯磨き」。 新月以外に、どうしろというのでしょうねー。 No.1408 - 2006/01/24(Tue) 19:08 Phonogenixについてのお願い / ころんた [ Home ] 引用 POSEIDONの企画で、津田さん独占インタビューが行われます。 目的は、Phonogenixは歴史が長く作品も散在しているため、資料的にも整理しておきたい、という事です。 ヒストリーに関しては、僭越ながら、わたしがインタビューをさせていただきますが、なにぶんにも知識不足ですので、Phonogenixについて、こんな事を聞きたい、というご質問がありましたら、今月25日までに、この新●月掲示板、もしくはメールをいただければ幸いです。 なお、新月に関しての直接の質問はご容赦ください。 では、どうかよろしくお願いいたします。 No.1404 - 2006/01/19(Thu) 19:25 十六夜さん / 鈴木清生 [ Mail ] 引用 十六夜さん ころんたさん、高橋くん経由で 十六夜さんが作られた焼酎(萬緑)を 先日、いただきました。 とても飲み心地が良くて 変な癖がないのにビックリ。 でも、チャント焼酎なんだよねえ。 氷を入れて、冷やして飲んでます。 ほんのりとした、良い酔い心地に してくれますねえ。 どうもありがとね。 もうすぐ、新月はリハ状態に入ります。 いろいろと、慌ただしくなってますが これからも、よろしくね。 No.1397 - 2006/01/12(Thu) 23:19 Re: 十六夜さん / 十六夜 引用 鈴木さんありがとうございます。 気に入っていただけてとてもうれしいです! 新月のメンバーに飲んでいただくなど光栄ですが、気に入っていただけるかどうか実は心配していました。 お疲れをとるための一助にしていただければ幸いです。 お手数をおかけしましたころんたさん、本当にありがとうございました。水物は重いので恐縮でした。 リハに入られるということですが、ご健康に気をつけられて4月には素晴らしいライブを楽しみにしています。 No.1399 - 2006/01/13(Fri) 13:42 良かった、良かった。 / ころんた [ Home ] 引用 鈴木さん> 十六夜さんの焼酎は、ほんとにすっきりと飲みやすくて、おいしいです。 お米の味がたっているので、お料理がおいしくいただけます。 十六夜さんの作品が鈴木さんに届いてよかったです。 十六夜さん> 何本かいただいた萬緑、わたしひとりでいただくのはあまりにもったいないので、ベースを弾かれていた、十六夜さんには、きっとリズム隊のお二人に飲んでいただくのが、良いだろうと勝手に判断して、高橋さんと鈴木さんにお渡ししました。 気に入っていただけて良かったですね。 No.1401 - 2006/01/14(Sat) 07:41 生まれた月の月 / ころんた [ Home ] 引用 gonggenesisさんに教えていただきました〜。 http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/moonage.htm ぷぷ、みんなこっそり会社から見たりするんじゃろか。 No.1394 - 2006/01/11(Wed) 06:46 おもしろ〜♪(^▽^)。 / 子鬼 [ Mail ] 引用 ちなみに僕は三日月でした〜。新月だったらよけい嬉しかったかも(*^^*)。生まれた日が新月だった方はいらっしゃるのかな〜?(゜v゜)。ころんたさんはどうでしたか?(^◇^)。 No.1395 - 2006/01/12(Thu) 01:44 新月 / ころんた [ Home ] 引用 だったらいいな〜と、期待してやってみましたが、すでにおでぶになった、半月(っていうのかな)でした〜。 新月だった人、いいな〜やっぱり。 No.1396 - 2006/01/12(Thu) 19:00 Re: 生まれた月の月 / Biki 引用 次の日が「新月」晦日月ってやつでした、、、。びみょー。 No.1398 - 2006/01/13(Fri) 13:06 うーん / ころんた [ Home ] 引用 ビミョ〜ですね。 おしい。 ちなみに、勝手にメンバー全員を打ち込んでみたのですが、誰も新月いなかったです。 No.1400 - 2006/01/14(Sat) 07:32 はじめまして / agrimony 引用 あけましておめでとうございます。そして、はじめまして! BOXが発売されて以来、これまで以上に新月ばかり繰り返し聴いています。 想像を遥かに超える音たちに圧倒され、そして25年という月日を思うと「人生何が起きるか分からないな〜」と妙な感慨に浸ってしまいます。 また、こちらのサイトをずっと読ませていただいていた身としては、 是非ころんたさんにお礼を言わなければと思い、この度初めて書き込ませていただいています。 このようなサイトを作ってくださり、本当にありがとうございます。 ころんたさんや皆さんの思いが、今回のBOX発売への流れを作っただろうことは疑いようもありません。 もちろんそれに応えてくださったメンバーの皆様への感謝と共に、こちらの皆さんへ心から感謝いたします。 夢にまで見た新月の(私にとって)初Liveはもちろん参戦予定です。 素晴らしい時間を皆さんと共にできる日を今から楽しみにしています。 No.1391 - 2006/01/07(Sat) 01:45 はじめまして!! / ころんた [ Home ] 引用 agrimonyさん、あけましておめでとうございます。 書き込んでいただいて、本当に嬉しいです。 そして、身に余るような、感謝のお言葉、恐縮です。ありがとうございます! ずっと、読んでいただいていたんですね。嬉しいです。 なにより、励みになります。 >「人生何が起きるか分からないな〜」 は、実感で、26年前のまさかの解散(あれ?82年が真の解散のようですが、わたしが新月解散の記事を見たのは80年だったと思うのですが・・・つまり鈴木さん・高橋さん脱退。今となっては検証できませんが。あ、余談でした)、それから99年に書いた新月のライブとアルバムレポートは、解散してしまった新月の思い出話を、当時のファンの方たちと、語ろう、という目的だったのが、まさか、新月ボックス発売、再活動に至るとは、全く予想していなかったことです。 やはり、皆さん、ボックス発売後は新●月漬け、ですよね。以前より以上に新●月が好きになって、新録音盤「遠き星より」で、当時以上に期待が膨らみます。 ブックレットにある高橋さんの「さあ活動再開!」の文字が躍って見えるのは、わたしだけではないですよね。 ライブそのものも楽しみなのですが、ファンの方たちとお会いできるのも、また、本当に楽しみです。 agrimonyさん、また気軽に書き込んでくださいね!! No.1392 - 2006/01/07(Sat) 07:39 ようやくですが / 十六夜 引用 あけましておめでとうございます。 ころんたさんはじめ皆様には暖かいレスを頂きありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。 ようやく時間が出来てBOXを聴いています。 過去の音源も驚愕ですが、遠き星よりは聴けば聴くほど味わい深いというか、しみこんできて映像が浮かんでくるようです。 楽器を弾いていたものとしてより、素直にただ音楽を楽しんでいます。しかし津田さんが言われていたように、この5人が音を出すと想像もしていないようなものが現れるということがわかります。 4月のライブ行きたいですが、仕事が仕事なのでちょっと無理そうで悔しいです。でも再始動ですから次を楽しみにしています。皆さん私の分まで楽しんできて下さい。 No.1389 - 2006/01/06(Fri) 08:55 あけましておめでとうございます / ころんた [ Home ] 引用 十六夜さんにも、昨年以上にお世話になるつもりですので、今年もよろしくお願いいたします。 やっとBOXを聴く時間が出来て良かったですね! 過去の音源ももちろんですが、やはり「今」の新●月の「遠き星より」は、一番の忘れ物を届けてもらったような気がします。この5人の音、ですよね〜。 4月のライブは本当に残念ですが、なにしろ「再活動 なので、当然「次がある」に決まってると思います。 だから、次のライブでお会いしましょう! まずは、それまで、たっぷり、「新●月●全●史」を楽しみましょう! No.1390 - 2006/01/06(Fri) 21:36 遅れ馳せながらあけまして / 翡翠 引用 もう既に時期を逸している感が濃いですけれども、明けましておめでとうございます。 昨年はいろいろとお世話になりました。今年も充実した年になりそうですね。どうぞよろしくお願い申し上げます。 新月BOX、当初は一気に聴くつもりだったのですけれど、聴いていると此方の創作意欲が刺激されて、居ても立ってもおられず、一枚聴いては音楽制作に打ち込み、また一枚聴いては……。 年末年始のドタバタもあって、こちらには暫しご無沙汰となってしまいました。 今年はついに新●月ライブが実現…!楽しみですねw No.1385 - 2006/01/05(Thu) 21:30 まだまだ松の内 / ころんた [ Home ] 引用 おめでとうございます! 昨年同様、今年もお世話になるつもりですので?どうかよろしくお願いいたします。 翡翠さんの感想、お待ちしていましたが、なんと >聴いていると此方の創作意欲が刺激されて これ、音楽に限らず、作家にとって一番の賛辞ではないかと、思います。 新●月のCDを一枚聴いては、翡翠さんの作品がまた、生まれる。 素晴らしいですね!!その翡翠さんの作品を、はやく聴いてみたいものです。 寒さに弱い私ですが、気持ちだけはすでにすぐそこに、春が来ているような感じです。 新●月、「遠き星より」を聴いていると、79年当時より、パワーアップして、私達の前に姿を現してくれると確信します。 No.1388 - 2006/01/06(Fri) 07:33 あけましておめでとうございます。 / Biki 引用 今年もよろしくお願いいたします。 No.1379 - 2006/01/01(Sun) 05:18 明けましておめでとうございます!! / ころんた [ Home ] 引用 昨年の津田さんのライブ四谷Out Breakで一瞬お会いできましたね。 今年はいよいよ新●月ライブ! Bikiさん、今年もよろしくお願いいたします! No.1381 - 2006/01/01(Sun) 07:49 あけましておめでとうございます。 / Biki 引用 故買屋さんに紹介していただいた様な気もしますが、ころんたさんって最近までオジサンだとばかり思っていたものですから、実は認識していないのです。今度会ったら是非声をかけてください。 No.1383 - 2006/01/05(Thu) 00:22 どおりでっ。 / ころんた [ Home ] 引用 会場で、ちょうどビデオ撮り?の準備のために歩いているBikiさんに、こばいやさんが「ころんたさんです」と話かけたのですが、ちらっとこちらを怪訝な感じで見て、??を飛ばして、お忙しかったらしく、立ち去っていかれたんです。なるほどね。 この年になると、オヂサンでもどっちでもかまわないのですが、こばいやさんと発対面の第一声も「男性だと思っていました!」だったです。 ころんた「オカマ説」っていうのも、あったっけ。 では、次回、新●月ライブ会場でお会いしましょう。 No.1384 - 2006/01/05(Thu) 07:30 失礼しました。 / Biki 引用 忙しい所はもう終わっていたのですが、、、「Bikiさんです」って紹介されたと思ったけど、、、あれっどの人?誰?って感じでした。リアルタイムでのビデオ・ミックス録りが2回目で、初めての場所で初めての3カメでセッティングがなかなか決まらずリハ中は大変でした。おかげでphonogenixは比較的いい感じで撮れたと思っています。(津田さんには増田さんからダビングが行ってると思います。)実はphonogenixのライブは以外と長くて30分以上ありました。でKBBの録音レベルが上手くとれなくて、歪みまくり、、、あぁっ。新●月のライブは専門のビデオ班が入るのでしょうが、もし又都合がつかなければ撮らせて欲しいものです。 No.1386 - 2006/01/06(Fri) 00:28 Phonogenixライブ / ころんた [ Home ] 引用 やっぱり。でも、実物見ておぢさんだと認識されなくて良かったです? 以前の書き込みでKBBの撮影をとはお聞きしていましたが、Phonogenixの撮影もされていたんですね。 あのライブ30分以上演っていたんですね。夢中で見ていて、気づきませんでした。 Phonogenixライブ映像見たいですね〜。ライブに来られなかった人もたくさんいるし。みんなに見せてくれないかな〜←津田さん。 あ〜!新●月ライブ映像どうなるんでしょうね。 Bikiさんはじめ、いろんな人が撮ったら、いろんな角度の映像が出来て、楽しいですね(無責任なしろうと)。 一番いいのは花本さんが撮ることですよね! ・・・ダメじゃん(このネタはどこかで以前使ったような。 No.1387 - 2006/01/06(Fri) 07:26 津軽弁に / 変換ダ〜ワ 引用 あけましておめでどうだんずや。 昨年だばいろいろどお世話様だったんず。 今年もよろしぐお願い致すだばんで。 来年もきっどお願いす事になるだべ。 http://www.mitene.or.jp/〜hiro3/word.html(方言変換道場) No.1376 - 2006/01/01(Sun) 01:02 直リンできんかったね / ページ中程に、、、 引用 http://www.mitene.or.jp/~hiro3/ No.1377 - 2006/01/01(Sun) 01:09 明けましておめでとうございま〜す!(^▽^)。 / 子鬼 [ Mail ] 引用 昨年はお世話になりました、そして今年も宜しくお願いいたしますm(__)m。 今年も新月にとって、新月ファンにとって良き新月年になりそうですね!(^^)。重ね重ねお喜び申し上げま〜す♪\(^▽^)/。 No.1378 - 2006/01/01(Sun) 04:02 わーい!縁起がいいぞぉ! / ころんた [ Home ] 引用 直リンク張りました↓ http://www.mitene.or.jp/~hiro3/word.html 子鬼さんに敬意を表して愛知弁で変換しました〜。 明けましておめでとーござおるぎゃあ!! わーい、ワーダさんだーっ!! 初めてここに来えるたみなさーん、out of controlのギタリスト和田さんだがやー。 今年もおもしろ検索教えてちょーがゃあね!! わはは、続いて広島弁いってみよ。 去年はボックスが出てファンにとっちゃぁ嬉しい年じゃったね! 今年のライブ、みんなで楽しみましょう。 ボックスに入っとる曲みなやってほしいのぉ。! わはは、花本さんだーっ。 ワ〜ダさん、お年玉ありがとうございます! No.1380 - 2006/01/01(Sun) 07:46 津軽弁に / 変換ダ〜ワ 引用 あけましておめでどうだんずや。 昨年だばいろいろどお世話様だったんず。 今年もよろしぐお願い致すだばんで。 来年もきっどお願いす事になるだべ。 http://www.mitene.or.jp/〜hiro3/word.html(方言変換道場) No.1376 - 2006/01/01(Sun) 01:02 直リンできんかったね / ページ中程に、、、 引用 http://www.mitene.or.jp/~hiro3/ No.1377 - 2006/01/01(Sun) 01:09 明けましておめでとうございま〜す!(^▽^)。 / 子鬼 [ Mail ] 引用 昨年はお世話になりました、そして今年も宜しくお願いいたしますm(__)m。 今年も新月にとって、新月ファンにとって良き新月年になりそうですね!(^^)。重ね重ねお喜び申し上げま〜す♪\(^▽^)/。 No.1378 - 2006/01/01(Sun) 04:02 わーい!縁起がいいぞぉ! / ころんた [ Home ] 引用 直リンク張りました↓ http://www.mitene.or.jp/~hiro3/word.html 子鬼さんに敬意を表して愛知弁で変換しました〜。 明けましておめでとーござおるぎゃあ!! わーい、ワーダさんだーっ!! 初めてここに来えるたみなさーん、out of controlのギタリスト和田さんだがやー。 今年もおもしろ検索教えてちょーがゃあね!! わはは、続いて広島弁いってみよ。 去年はボックスが出てファンにとっちゃぁ嬉しい年じゃったね! 今年のライブ、みんなで楽しみましょう。 ボックスに入っとる曲みなやってほしいのぉ。! わはは、花本さんだーっ。 ワ〜ダさん、お年玉ありがとうございます! No.1380 - 2006/01/01(Sun) 07:46

HOME
BBS